2018年平昌オリンピック

2018年 平昌オリンピック 男子フィギュアスケート観戦の旅

平昌オリンピックとFIFAサッカーワールドカップロシアW杯が被ってしまった2018年。

どちらも行くのは準備と有休の問題で無理かと思っていたので、今回はサッカーW杯を取ることにし、平昌オリンピックのフィギュアスケートの観戦は行かないつもりでした。

ですが、やはりオリンピック開幕が近づくにつれて、行きたい感が一気にヒートアップ。

2月に入ったところで、懸案だったサッカーW杯の準備も一段落したことで、急遽、ドタバタと平昌オリンピックの遠征手配を開始。

運よく試合のチケットもお譲り頂き、ホテルや移動手段などの全ての手配を完了し、平昌オリンピックの男子フィギュアスケートの試合のみを3泊4日で観戦することができました!

1日目(成田~江陵)

アシアナ航空101便エコノミークラス

有休を2日取って、成田からアシアナ航空101便(エコノミークラス)で韓国は仁川空港へ出発しました。

この度を手配した時点ではすでに試合会場の地である江陵の宿泊地には空きはなく、ソウルから早朝に江陵入りする選択肢ししかなかったので、航空券とソウルのホテルのセットをいろんなサイトを比べて決めました。

アシアナ航空101便(成田→ソウル)エコノミー搭乗記2018年

2月15日、平昌オリンピックの観戦のために、2日有休を取って成田からソウルの仁川空港へ出発しました。 予定通り少し余裕を ...

続きを見る

大韓航空リムジンバス

仁川空港からはソウル市内へ入る方法はいろいろありますが、とにかく早くホテルに入って、翌早朝のバス旅に備える必要があったので、一番簡単で楽な大韓航空リムジンバスを使うことにしました。

仁川空港から大韓航空リムジンバスで快適にソウル市内へ入る

仁川空港の入管前のスペースあたりには、平昌オリンピック関係者が登録したりするのであろうカウンターが設置されていました。 ...

続きを見る

ホテルプレジデントソウル

今回の宿泊は、韓国滞在中、毎朝、早朝4時にロッテホテルのロビーに集合する必要があったので、お隣でリーズナブルなホテル プレジデント ソウル(Hotel President)にしました。

ソウル|ホテル プレジデント ソウル Hotel President 宿泊記 2018年 口コミレビュー

今回の宿泊は、韓国滞在中、毎朝、早朝4時にロッテホテルのロビーに集合する必要があったので、お隣でリーズナブルなホテル プ ...

続きを見る

2日目(ソウル~江陵)

江陵までの移動

あれこれ難関が多かった遠征旅の手配ですが、2日間の短期集中でなんとか完了することができました。

この冬季オリンピック現地観戦の手配フローが、少しでも今後の世界的イベント観戦旅手配の参考になればとまとめました。

平昌遠征で一番の難関だったソウルから江陵までの往復移動手段の手配

高速鉄道KTX 高速バス konest(コネスト) 日本の旅行代理店を経由した現地のチャーターバス(JTB、HIS、ベル ...

続きを見る

ソウルから江陵まで現地送迎ミニバスで行く。

2/16(金)、早朝4:40にソウル中心部のロッテホテルのロビーに集合して、5:00過ぎに平昌オリンピック・フィギュアス ...

続きを見る

江陵オリンピックパーク

フィギュアスケートの試合会場であった江陵オリンピックパークは、江陵アイスアリーナ、江陵ホッケーセンター、江陵スピードスケート競技場、江陵カーリングセンターの4つの会場がありました。

江陵オリンピックパーク内の様子

江陵オリンピックパークは、江陵アイスアリーナ、江陵ホッケーセンター、江陵スピードスケート競技場、江陵カーリングセンターの ...

続きを見る

男子フィギュアスケート観戦(ショート)

私はTV観戦時には煽りの解説に乗せられて酷く緊張してしまうことが多いんですけど、現地観戦時にはそんなことはなくとても冷製に観ていられる方なんですが、さすがにこの時は心臓バクバクでカメラを握る手も汗びっしょりでした。

スンドゥブ村

江陵オリンピックパークの近にある草堂洞(チョダン村)、通称スンドゥブ村へ行ってきました。

旧正月中だったので、スンドゥブ屋は軒並み休業していたので、唯一開いていたお店で冷麺とサムギョプサルを食べてきました。

江陵の草堂洞スンドゥブ村で冷麺を食べる

有名な通りだし、オリンピック期間中だからもっと観光客がウロウロ歩いているかと思いましたが、閑散としていました。

続きを見る

韓国高速鉄道(KTX)

初日の江陵からソウルへの復路には、往路で利用した代理店のチャーターバスではなく、韓国高速鉄道(KTX)に乗って戻りました。

江陵から高速バスでソウルへ戻る

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子フリーの試合が終わり、夜の平昌でのメダルセレモニーを観に行く友人達とは合流せず、 ...

続きを見る

3日目(ソウル~江陵)

男子フィギュアスケート観戦(フリー)

前日のショートに引き続き、この日も大緊張の中なんとかカメラを汗だくの手で握りしめながらの観戦。

羽生さんオリンピック2連覇、昌磨が銀メダルで日本選手が1・2フィニッシュ、そして羽生さんの盟友ハビエルが銅メダルという最高の結果で終わりました。

江陵|江陵アイスアリーナ|平昌オリンピック 男子フィギュアスケート観戦記

チケットが余り過ぎていて困っているという状態であった平昌オリンピックでしたが、男子フィギュアスケートは例外中の例外で、相 ...

続きを見る

高速バスでソウルへ

2日目のソウルへの復路は、江陵バスターミナルから高速バスを利用しました。

チケット購入方法や江陵バスターミナルの様子などをまとめました。

江陵から高速バスでソウルへ戻る

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子フリーの試合が終わり、夜の平昌でのメダルセレモニーを観に行く友人達とは合流せず、 ...

続きを見る

4日目(ソウル~成田)

地下鉄で金浦空港へ

タクシーをつかまえようとしても全くタクシーの姿がみられなかったので、諦め、地下鉄の始発(5:30頃)に乗って金浦空港まで行くことにしました。

ソウル市内から地下鉄で金浦空港まで行く

ホテル側の地下鉄の入口から市庁駅(1号線)に乗り、ソウル駅で空港鉄道に乗り換え、金浦空港まで(約35分)行きました。 帰 ...

続きを見る

アシアナ航空1085便エコノミークラス

平昌オリンピック遠征旅の帰国便は、ソウル金浦空港8:40発、羽田空港10:45着予定のアシアナ航空1085便でした。

あっという間の弾丸ソウル・江陵旅でしたが、最高の試合を同じ会場で目撃できたことの満足感と、遠征旅全体としては物足りない感と混ざった複雑な気持ちのまま乗り込みました。

アシアナ航空101便(ソウル→成田)エコノミー搭乗記2018年

平昌オリンピック遠征旅の帰国便は、ソウル金浦空港8:40発、羽田空港10:45着予定のアシアナ航空1085便でした。 あ ...

続きを見る

まとめ

現地に関して、いつもの旅行のような準備は全然できなく、行き当たりばったりで、現地の方々に体当たりで助けて頂いて、何とか無事に、楽しく過ごせ、帰国することが出来ました。

あっという間に終わってしまった弾丸韓国観戦旅行。

まーいろいろありますが、今回の優しい方々との出会いの中で、今度はゆっくりグルメ旅をしに行きたくなりました。

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2018年平昌オリンピック
-, ,