" />

2018年平昌オリンピック旅行記

2018年 平昌オリンピック 男子フィギュアスケート観戦の旅

投稿日:2018年2月24日 更新日:

1月まではいろんな理由があって、今回の平昌オリンピックのフィギュアスケートの観戦には行くつもりがなくて、観戦予定だった友人達に「風邪ひかないように気をつけてね~」なんていっていたんですが、

やはりオリンピック開幕が近づくにつれて、行きたい感が一気にヒートアップしてきて、2月に入ったところで公私共にあったオリンピック観戦を阻んでいた問題がほぼ全て解決でき、運よくチケットもお譲り頂き、急遽全ての手配をし、観戦してきました!

ソウル~江陵をバスなどで往復した男子の試合だけを観戦した3泊4日

フィギュアスケートの男子の試合だけを観に行った3泊4日の弾丸韓国旅行。

あちこち観て廻れる時間がなかったので、滞在していたソウルとフィギュアスケートの会場があった江陵オリンピックパークの往復だけになってしまいましたが、試合結果はもちろん、あらゆる局面で地元の方に助けられ、とても良い思いができた旅行になりました。

江陵アイスアリーナでのお席はショートのBカテゴリー

16日のショートプログラムと17日のフリープログラムのお席は同じ席ではなかったんですが、選手の表情も何となくわかる位の距離で、見切れがなく、リンク全体が良く観れたBカテゴリーのショートサイドの良いお席でした。

パーク内ではいろんなイベントも開催されていましたが、凄い人混みだったし、何しろ時間の余裕がなかったので十分には楽しめませんでした。

楽しみにしていた地元グルメでしたが…

会場にはお菓子やペットボトルの持ち込みはできたので、ホテル近くのコンビニで買ったお菓子や飲み物を持って行ったので、現地の売店で買って飲み食いしたものもなく、

ソウルや江陵の地元グルメも時間がほとんどなかったので、ほとんど食べられなかったのが、今回の旅で大後悔した一つでもありました。

今回の手配で一番大変だったのがソウル―江陵間の移動手段

当初、男子の試合のチケットを入手することが最大の難関とされてましたが、結果、一番大変だったのは、江陵への移動手段の手配でした。

特に私は間際での手配になってしまったので、利用できる手段が非常に限られてしまっていたということもあり、試合のチケット、航空券、ホテルの手配が完了した後でも、やはり全て諦めてしまおうかと思ってしまったほどでした。

あっという間に終わってしまった弾丸韓国観戦旅行

現地に関して、いつもの旅行のような準備は全然できなく、行き当たりばったりで、現地の方々に体当たりで助けて頂いて、何とか無事に、楽しく過ごせ、帰国することが出来ました。

まーいろいろありますが、今回の優しい方々との出会いの中で、今度はゆっくりグルメ旅をしに行きたくなりました。

この平昌オリンピック観戦旅行記ですが、今アップ中の去年のモスクワ旅行記が終わってからの記事アップになります。

記事リスト

ソウルのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

ソウルまでの航空券を探す

航空券の値段と空き具合をチェックして、自分の保有している各航空会社のマイルやクレジットカードのポイントを考慮しながら航空券を予約&購入します。

-2018年平昌オリンピック旅行記
-, , ,