2018年平昌オリンピック

ソウル|ホテル プレジデント ソウル Hotel President 宿泊記 2018年 口コミレビュー

今回の宿泊は、韓国滞在中、毎朝、早朝4時にロッテホテルのロビーに集合する必要があったので、お隣でリーズナブルなホテル プレジデント ソウル(Hotel President)にしました。

空港バスが停まるロッテホテルの隣で、明洞がすぐ裏で、地下鉄の駅入り口もすぐで、リーズナブルな料金なので、豪華さを求めない旅にはとても便利に使えるのでおすすめです。

明洞がすぐで便利

会場 ホテル プレジデント(Hotel President)
最寄駅 地下鉄 乙支路1街駅(徒歩3分)
4つ星
部屋数 303室
開業 1971年、2011年改装
住所 100-191, Seoul, ソウル, 16 Eulgi-ro, Jung-gu
電話 +82-2-753-3131
URL https://www.hotelpresident.co.kr/jpn/main/

仁川国際空港 (ICN)からタクシーで約55分。

ソウル市庁(徒歩2分)、明洞通り(徒歩6分)、南大門市場(徒歩12分)、光化門(徒歩16分)、ロッテ アウトレット ソウル駅店(タクシー2分)。

空港バスのバス停があり、地下鉄出口に直結、免税店も併設していて便利なロッテホテルの横にあり、地下鉄の乙支路入口8番出口もすぐ側にあり、市庁駅も、明洞も目と鼻の先です。

イートインスペースのあるコンビニも側にあります。

プレジデント ホテル ソウルは、客室数303室の30階建ての4つ星ホテルで、古いホテルなんですが適宜リニューアルされているそうです。

今回は利用はしませんでしたけど、両替サービスやATM機もあります。

もちろん全館無料Wifi完備です。

こちらのベルサービスのスタッフにはいろいろお世話になりましたが、皆、とても丁寧で親切な方ばかりでした。

ロビーにはコーヒーショップやベーカリーなどもあり、チェックイン時にはこちらのお店の割引券を貰えます。

エレベーターも4機あるので、急いでいる時の待ち時間などもなさそうです。

今回予約した部屋は26階でした。

徳寿宮が見えるセミダブル

部屋のドアを開けたらすぐリビングエリアがあります。

セミダブルの部屋の割には部屋が広かったのは良かったです。

部屋の空調は各室では調節できなく、外はマイナス1度ほどでしたが、部屋の中は常夏。

息をするのも大変なくらい暑くて、部屋にいる間は(夜中も)ずっと窓を少し開けてました。

電気ポットとお茶セット。

お茶セットには高麗人参茶と韓国の薄いお茶だけで、コーヒーや紅茶などはありません。

毎日2本のミネラルウォーターが無料で、ミニバーの中に入ってます。

こんな感じでスーツケースとボストンバッグを広げても、十分余裕があるスペースです。

デスクにはライトはありませんが、スリッパはあります。

ドライヤーはデスクの引き出しの中です。

クローゼットの中にセキュリティボックスがあります。

上には毛布もありました。

コンセントは3箇所ありましたが、ここだけでした。

ベッドからも、デスクからも、テーブルからも離れているというとても不便な場所でした。

ベットの奥の壁が隣の部屋に面しており、夜中にずっと喧嘩していた中国人夫婦らしい大声がこちらの部屋にも響き渡って、とても寝れる状態ではありませんでした。

普通だったらフロントに電話して大声を止めてもらうようにするところでしたが、こちらも寝る暇がないスケジュールだったし、面倒なのでやめておきました。

スケジュール的に毎晩数時間の仮眠のみで、しっかり寝る時間はなかったのですが、なかなか寝心地は良さそうなベッドでした。

ちゃんとパジャマセットもありました。

宿泊中、毎朝、モーニングコールをお願いしたんですが、その際、毎度前日の晩に電話でフロントにお願いしなければならなかったのは面倒でした。

近所のプラザホテルの裏辺りに参鶏湯のお店で夕食にしようと思っていましたが、ちょうど旧正月中でどこの店も閉まっていました。

結局、ホテル横のコンビニで総菜パンやカップ麺などを買って、韓国ドラマや韓国でも人気な「孤独のグルメ」を観ながら夕食タイムに。

窓からは手前にソウル プラザホテルと徳寿宮を望むソウルの夜景が見えます。

過不足ないバスルーム

バスルームは入口の側です。

バスタブ付きのバスルームは少し暗いけど、このクラスの部屋にしては比較的広くて良かったです。

バスタブも欧米サイズでのびのびできます。

このバスルームの隅々からこのホテルの歴史の古さをひしひしと感じたのですが、とても綺麗に清掃されていたので気持ちよく使えました。

トイレにはウォシュレットも付いてます。シンクも幅が広く、深くて使いやすいタイプです。

歯ブラシセット、剃刀セット、シャワーキャップ、ソーイングセット、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローションと、最低限のアメニティもちゃんと揃っていました。

シャンプーとコンディショナーのブランドは韓国のナチュラルブランド「Kalahari」というメーカーのもので、使い心地は特に髪がきしむとかいうこともなく、快適に使えました。

ちゃんと電話も付いていました。

壁は薄くて隣の部屋の音が筒抜けで、所々まだ古さが残るホテルだけど、客室も広いし、バスルームも広いし、スタッフは丁寧だし、リーズナブルに超便利な立地に泊まれる価値あるホテルだと思います。

今回もエクスペディアで予約

寸前まで楽天トラベルでの「ソウル プラザホテル」とJAL航空券のセットを考えていました。

少し迷っていたら無くなってしまって、ポイントが使えたエクスペディアのこちらのホテルとアシアナ航空のセット(ホテルはキャンセル不可)を予約しました。

今回も切羽詰まっていたのでセット割を利用しましたが、通常、好きなホテルを予約してから航空券を別に予約する方が、ホテルの選択肢も広がるし、ホテルもキャンセル可能状態のものを予約できたりと自由度が大きいのでおすすめです。

2018年 平昌オリンピック 男子フィギュアスケート観戦の旅

平昌オリンピックとFIFAサッカーワールドカップロシアW杯が被ってしまった2018年。 どちらも行くのは準備と有休の問題 ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2018年平昌オリンピック
-,