海外観戦、街歩き、グルメを楽しむ大人の海外一人旅

ミーハー海外大人女子旅

観戦チケット

【個人手配】海外観戦・鑑賞・公演チケット購入と受取り方法

投稿日:2017年10月1日 更新日:

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合を観に行きたい時などの動機から始まる海外観戦旅行の最初のステップは、まずその試合や公演のチケットの購入です。

今や大体のチケットがネットで購入出来ますが、少し前までは現地の知人に頼む以外は電話でした…国際電話ですw

クレジットカードとネット環境さえそろえば、1人でチケット購入が気軽に完了できちゃいますから、ホント、良い時代になりましたね!

チケット購入方法とTipsの細かい部分は、ライブ、サッカー、フィギュアスケート、バレエ、クラッシック、ミュージカル、美術展等により全然違うので一概には言えませんが普通の購入ルートの大枠だけ、超簡単にまとめてみました。

事前にチケットを取る

日本からはるばる決して安くない旅費を払ってまで海外遠征する観戦や公演のチケットは、ネットなどで事前購入しておくのが何といっても安心です。

現地に知人がいてチケットの手配を頼める場合以外は、ネットで自力または旅行代理店などからの購入になるかと思います。

公式HP (運営、FC、会場)で購入する

ライブの主催者、サッカークラブ、大会主催者、ファンクラブ、公演会場等の公式HPからチケットを買う方法が、一番真っ当でお安く済むと思います。

公式HPからのチケット購入の場合、もちろん通常価格で、座席指定で購入でき、日本発行のクレジットカードも使える場合がほとんどで安心です。

ライブ

独自のチケッティングシステムを持っている場合もあれば、Ticketmaster(チケットマスター)等の現地チケット販売サイト大手のシステムと連携している場合も多いです。

すでにチケットが売り切れてしまっている場合等でも、公式HPから下記のチケット二次販売サイトへ飛ぶようにリンクされてる場合もあります。この場合、チケット代が少し高かったり、余計な手数料や高額な発送料等が追加されたりします。

サッカー

ほぼ全てのクラブの公式HPから購入できますが、その際、メンバーシップ加入(クラブ有料会員)することが必須である場合も多いです。

また、会員になっても、ダービーなどの注目度の高い試合や、競争率の高い座席や、アウェイ試合のチケットなどは、下位会員にとってはほとんど取れないと考えていていいと思います。

その際、各クラブが提供している会員同士のチケット交換システム(チケット・エクスチェンジ・システム)を利用して購入するという方法もあり、意外と直前に良い席が取れることも多いらしいのです。

ここでは私が実際に購入経験のある英プレミアリーグとスペイン・リーガ・エスパニョーラのチケット購入方法について、簡単に書きました。

1) イギリス プレミアリーグ

イギリスのプレミアリーグの試合の場合、ほとんどのクラブの公式HPから試合のチケットは購入できると思います。

ただ、やはり上位人気チームの試合のチケットを購入する場合は、たとえ渡英前にそのチームの有料会員メンバーになったとしても、その末端会員が希望の席のチケットを取るのは無理に近いほど難しいと思います。

私も何年もアーセナルのレッド会員で何度か試してみましたが、随時公式HPに張り付いて居られない時間の制約のある勤め人にとって、希望の席をレッドメンバーのセール時やその後のメンバー間でのチケットエクスチェンジで狙えうのは難しかったです。

2) スペイン ラ・リーガ

スペインのラ・リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナやレアル・マドリードFCのダービー等でない普通の試合であれば、比較的良い席のチケットでも公式HPから難なく購入できます。

フィギュアスケート

フィギュアスケートの場合は、ほとんどの国際大会のチケットは各大会公式HPから購入できると思います。

チケットの販売開始時期などについては、各国の大会運営によって事前にアナウンスがあったり、突然ゲリラ的に開始してしまったりと本当に様々なので、大会公式SNSアカウントをフォローしたりメーリングリストに登録したりして、常に情報を入手していく必要があります。

バレエ、クラッシックなど

バレエ、オペラ、クラシックなどの欧州の大きな劇場での公演の場合、公式HPから購入できる劇場がほとんどだと思います。

その他、チケットマスターなどでも購入できます。

観戦チケット

【ボリショイ劇場】バレエやオペラのチケット購入方法

モスクワの中心にあり、赤の広場、クレムリン、ホテル・メトロポールのすぐ側にある歴史豊かなボリショイ劇場。地下鉄2号線のT ...

観戦チケット

ロイヤル・オペラ・ハウスでの当日券購入メモ

伝統ある英国ロイヤルバレエ団のバレエも、ふらっとお気軽に鑑賞できたりするんですよー、ロンドンでは。 目次1 10:00か ...

ミュージカル

ほとんどのミュージカルは londontheatredirect.com というサイトから購入できると思います。こちらのサイトではミュージカルの他、オペラ、演劇、ダンスなどの公演のチケットの他、ディカウントチケットも取り扱っています。

その他、一部のミュージカルはチケットマスターなどでも購入できます。

公式リセールサイトで購入

主に欧州サッカークラブの場合ですが、下記のチケット二次販売サイトが各クラブと正式に公式リセールサイトとして提携している場合もあります。

  • viagogo=チェルシーFC、マンチェスター・ユナイテッドFC、FCバイエルン・ミュンヘン等の公式リセール
  • seatwave=フルハムFC、アストン・ヴィラFC等の公式リセール

*seatwaveは2018年11月は親会社のTicketmasterにより閉鎖され、Ticketmasterの中に「Fan-to-Fan Ticket Exchange」を立ち上げました。

旅行代理店・代行業者に依頼

公式HPでの自力でのチケット購入が難しかったり、自力では購入不可能な良い席で観たい場合、すでに販売が終了してしまっているチケットの場合等、手数料はかなり高くなりますが、比較的希望の座席が取れるので忙しい勤め人には便利だと思います。

ベルトラ

私も英プレミアの人気チームの試合チケットは、代行を使うことが多いです。

チケット二次販売サイトで購入

公式で購入できなかったり、良い席が取れなかった時等、出品者によってチケット価格が違う上、さらに手数料や送料が加わり高くなってしまいますが、細かい座席指定まではできないけど、大体の座席エリアは選んで購入できます。

ライブのチケット等の購入の際、私は一番良く使います。

いくつかのサイトを使ってますが、viagogoは、チケット補償もあるし、Q&Aの回答も早いし、サポートもしっかりしてると思います。

万が一、試合や公演がキャンセルになったり、入場できなかった場合には、返金されます。

ただ、これは代理店を通して購入する場合と共通なのですが、最近、特にイギリスのプレミアリーグの試合のチケットに関しては、セキュリティ上の問題でスタジアム入場の際の本人確認が厳しくなってきてることもあり、本人と一致しないチケット(カード)の場合、入場を拒否される場合が出てきているようです。

現地で購入する

海外試合や公演のチケットは、基本、事前購入の一択ですが、まだ諦めてはいけません!

当日に試合や公演のチケットを購入するチャンスは意外と多くて、意外と良席が取れたりする場合もあったりするので、現地で観たい試合や公演があることが分かった場合など、急遽チケットを入手して、観戦・鑑賞を楽しむことも可能のなで、諦めずにチャレンジしてみて下さい。

現地の公式ショップで購入する

試合日の数日前、繁華街でサッカークラブのチケットショップが出ていて、席を選んでチケットが買えることもあります。

バルセロナのランブラス通りで、試合の2日前、FCバルセロナの公式チケットショップが出ていて、試合のチケットが売られていました。

こんな感じで公式のチケット売り場が街にあり、直前までチケットが売られている場合も多いので、ホテルのコンシェルジュなどに聞いてみると良いかと思います。

格安チケット店で購入する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街中の沢山の格安チケットショップがあり、そこでもサッカー、ライブ、バレエ、ミュージカル等のチケットが売っています。値段は人気度や日程によって定価より高かったり、割引になっていたり様々です。

意外と公式はもちろん、チケット二次販売サイトでもソールドアウトになってた試合やライブのチケットが出てたりもするので、この手のお店を巡って毎度チケットを入手している人もいるので、ホント、最後まで諦めきないことが大事かも。

会場で当日券を購入する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事前にチケットを購入していなくても、当日窓口で当日券を購入できるイベントも多いので、最後まで諦めたらいけません。

私も最初の英国ロイヤル・バレエ観劇や、英ナショナル・ギャラリーでのダ・ヴィンチ展や、英ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館でのボウイ展には、偶然のタイミングで購入できた当日券で入ったりしてます。

そういう観劇や美術館企画展等の当日券には、かなり割引になるチケットもあるので要チェックです。

反対に、人気サッカークラブの試合のチケットについては、ほとんどと言っていいほど当日券は出ないと思います(が、しかし稀に出ることもあるそうです)。

私はマンチェスター・ユナイテッドFCのスタジアムでのロンドン・オリンピックのブラジル戦は当日券で観ました。

また、スペインのバルセロナやレアル・マドリードの試合のチケットは、人気のダービー戦でない限り、前日や当日にスタジアム窓口、公式HP、市内中心部の公式ショップ、市内中心部に臨時で出店しているの公式販売ボックスなどでも購入できます。

でもダフ屋は使わない

これまでライブ会場付近ではよく見かけましたが、サッカースタジアム会場付近ではそれほど見かけたことはないんですよね。特に最近ではテロ対策もあり、どこの会場付近でも如何わしい商売は見かけなくなってきてるそうです。

会場の最寄り駅付近にも居たりするそうですが、高額過ぎたり、偽物チケットを売られたり、厳しい取締りに捕まるリスクをわざわざ海外で犯したいかどうかって話です。

チケットの受取る

公式HPからのチケット購入後のチケットの受取りは、最近ではサッカーでもライブでも、ほとんどがEチケットでの受取りになってきてますが、まだまだ会場窓口で受取る方法のWill Callであったり、自宅に発送というケースも結構あったりします。

Eチケットで受取る

DSC06595

チケット購入後、すぐ登録メールアドレス宛に購入明細と共に添付ファイル等で送付されてくるのがEチケットで、手数料もかからず、どこでも印刷可能なので、一番お得で楽な方法です。

これを印刷して、会場入り口でバーコードを読ませて入場します。このEチケットの他に身分証明書等は必要ないです。最近では、レアル・マドリードのスタジアム等のようにスマホでこのバーコードを提示してもOKというところも増えてます。

郵送で受取る

現地でチケット発券後、自宅に郵送でチケットが送られてくる場合もまだまだ多いです。ライブなどの良い席は公演日1週間前の発券であることも多かったりするので、その際は、事前にチケット受取り住所を滞在先ホテル等に変更しておく必要があります。

私も何度かこの方法でチケット二次販売サイトからチケットを受取ったことがありますが、特に問題はなくスムースに済んでます。

viagogo

会場の窓口で受取る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Eチケットと同じくらい便利なのが、試合会場または公演会場の窓口でチケット購入時に使ったクレジットカードと身分証明書を一緒に提示して、チケットを受取る(Will Call )という方法です。

こちらもチケット発送代もかからないし、チケット到着がいつになるか等の心配が要らないので安心です。

ホテル等滞在先等で受取る

公式HPで購入したり、チケット二次販売サイトで購入したり、旅行代理店や代行業者から購入した場合で、チケット発券が試合や公演日近い場合や、チケットがシーズンチケット(カード式)であり試合や公演後すぐにチケット返却が必要な場合等、チケット受取り場所が滞在先ホテルであったり、スタジアム近くであったり、ホテルまたはスタジアム等の最寄り駅になる場合があります。

その場合、スマホ等常に現地で連絡の取れる手段を持っておく必要があります。

いろいろ便利なチケット二次販売サイト

たとえメインイベントのチケットを公式HPで購入したとしても、日程に余裕があって、その他にも面白そうな試合、ライブ、観劇等を入れてみたい場合等、まずスポーツからエンターティメント全般のチケットを網羅しているチケット二次販売サイトをチェックして、スケジュール調整してみることをお勧めします。

スケジュールが可能であれば、その時点で公式HPでまだチケットが購入できるかをチェックして、その後、再度、代理店または二次販売サイトでの購入を検討します。

viagogo

クレジットカード

【楽天プレミアムカード】海外空港ラウンジが使えて、国内・海外旅行保険が自動で付く便利なカード

2018/11/23  

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...



-観戦チケット