2011年イギリス旅行記 旅行記

2011年 イレイジャーのライブ&アフタヌーンティー教室の旅

2014年2月23日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Depeche Mode(ディペッシュ・モード)、Yazoo(ヤズー)を経たエレポップの天才ヴィンス・クラークが、

類まれなボーカル力のある、 今や、イギリスでのゲイ・アイコンにもなっているアンディ・ベルと組んで、80~90年代にメガヒットを連発して大人気になった、 Erasure(イレイジャー)。

*もちろん、元オアシス、現ビーディー・アイのベーシスト 、アンディ・ベルとは別人。

欧米はもちろん、南米、オセアニア、東南アジア、ロシアなど、 いまだに世界中でソールドアウトを出すショーをするほど、 老若男女に大人気なんだけど、日本ではイマイチ、イマニな感じです。

ペットショップ・ボーイズとかディペッシュ・モードの方が、 断然、認知度が高いっていう状態。。。

まぁ、私も大好きになったのが日本でではなく、 アメリカでの学生時代のときだったので、 多分、当時のにレコード会社の販促力とか販促意欲の差。。。

2011年の11月。そのず~っと大ファンだったイレイジャーのイギリスツアーのレディングとブライトンの2公演、

その間にライへの観光やロンドンでのアフタヌーンティー教室等も入れながら、ちょっと長めの有給休暇を無理やり取って、10泊13日の旅して行ってきました。

イレイジャーのチケットは「seatwave」と「viagogo」で購入

今回も公式での通常販売では購入出来なかったため、レディングとブライトンのチケットは「seatwave」と「viagogo」で購入しました。

「viagogo」には日本語対応サイトとサービスがあるので、何かと便利だと思います。

viagogo

航空券はANA公式で購入

ana-2011

ANAの航空券は公式HPから手配しました。

ホテルやB&Bはエクスペディアで予約

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レディング、ブライトン、ロンドンでのホテルやB&Bは、エクスペディアで予約しました。

エクスペディア

ロンドン~レディング~ロンドン~ブライトン~ライへのバスと列車のチケットは当日に窓口で購入

reading-2011

事前に予約しても、当日に窓口で購入してもさほど価格が変らなかったバスや列車については、

出来るだけ臨機応変に予定を変えられるように、出来るだけ当日に窓口で購入するようにしています。

ミュージカルのチケットはレスタースクエアの格安チケット店で購入

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回もミュージカルののチケットは、レスタースクエアの格安チケット店で購入しました。

ホテルも劇場のあるソーホーから徒歩圏内の大英博物館付近にしたので、帰りが夜遅くになっても問題ありませんでした。

アフタヌーンティー教室は事前にHPで申し込み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロンドンの高級住宅地にあるお宅でのアフタヌーンティー教室の参加は、事前にHPから申し込み、

料金の一部をペイパルで支払い、当日残りを現金で支払いました。

* ジュリアナさんのアフタヌーンティー教室 ⇒ Afternoon Tea Lessons

記事リスト

全日空201便(成田→ロンドン・ヒースロー)エコノミークラス搭乗記(2011年)

お昼の出発っていったって、成田だから朝早く出なきゃいけないので、会社行くのと同じくらいの時間に出ました。 次からは羽田か ...

続きを見る

ヒースロー空港からバス(RailAir)でレディングへ行ってきました

イギリスのレディングは、ロンドン市内までインターシティで約25分の位置にあります。 ヒースロー空港から直接レディングへ向 ...

続きを見る

【レディング】イビス レディング センター (Ibis Reading Centre)宿泊記 2011年

バスの降車場からホテルまでの道順は予め調べておいたんですが、いざバスを降りたらそのメモが見当たらず、 凄く道に迷い、何人 ...

続きを見る

レディングのハイストリート周辺とライブ会場のヘキサゴン周辺の様子

「Rail Air Coach」という高速バスで、ヒースロー空港から直通で Reading(レディング)までは約40分位 ...

続きを見る

【ヘキサゴン・現地観戦記】イレイジャー@レディング、イギリス(2011年)【会場の様子、チケット購入先】

レディング(Reading, England)での、 Erasure(イレイジャー)の会場の開場は19時。 この日はスタ ...

続きを見る

ヒースロー空港からバス(National Express)でブライトンへ行ってきました

レディングからヒースロー空港のセントラルコーチステーションまで戻ったら、また同じ自動販売機で今度はブライトン行き片道バス ...

続きを見る

【ブライトン】ブライトン ハウス( Brighton House)宿泊記 2011年

イギリスのブライトンで宿泊したのはブライトンハウス( Brighton House)という、ヒースロー空港からのバスの終 ...

続きを見る

【ブライトンドーム・現地観戦記】イレイジャー@ブライトン、イギリス(2011年)【会場の様子、チケット購入先】

ブライトンでのイレイジャー(Erasure)のライブは、ブライトン・ドームという会場で、海岸沿いとは反対の、駅に近いブラ ...

続きを見る

ブライトン街歩き

Brighton(ブライトン)はロンドンのビクトリア駅から、 15分おきにくらいに出ている電車で1時間弱。 エメラルド色 ...

続きを見る

【ブライトン】海辺近くのシーフード料理店メルローズ(Melrose)で食べたプリプリしたフィッシュ&チップス

ブライトンは夜も街中、遅くまで騒がしく、プラプラ歩きをするのが楽しい街です。 地産品やナチュラルコスメ等を扱うホールフー ...

続きを見る

ロンドンやブライトンから日帰りで行ける街ライ(Rye)へ行ってきました

イギリスのブライトンから日帰り旅行にぴったりな場所に、中世の趣を保つ田舎町ライがあります。 ブライトンで数泊してゆったり ...

続きを見る

【イギリス・ライ】The Cobbles Tea Room(ザ・ゴブルズ・ティールーム)のキャロットケーキを食べてきました

ライの町は、ルイスなど他のイギリス南東部の町と並んで、 アンティークショップが沢山集まっている町としても有名で約30店舗 ...

続きを見る

【イギリス・ライ】スワンコテージ ティールーム(Swan Cottage Tea Rooms)のタラの燻製のフィッシュケーキを食べてきました

イギリスの南東部のRye(ライ)は、小さい町ながら可愛いティールームが沢山あります。 その中で、ライの中で一番古いティー ...

続きを見る

【ロンドン】カフェ リバティ(Cafe Liberty)でクリームティーを満喫してきました

ロンドンに着いたところで、早速行ったのが、オックスフォード通りの裏にある老舗デパートのリバティ(LIBERTY)。 目次 ...

続きを見る

【ロンドン】モーガン ホテル(Morgan Hotel)宿泊記 2011年

何十年も前から、エコノミーに、でも便利に行動したい旅の時に利用するのが、オックスフォード通りからすぐ、大英博物館のすぐそ ...

続きを見る

ロンドンに行ったら体験したい高級住宅地セントジョンズウッドでのアフタヌーンティー教室

地下鉄ジュビリー線のセントジョンズウッド駅(St John's Wood station)。 駅の裏側を少し歩いた辺りの ...

続きを見る

アビーロード・スタジオ@ロンドン

アフタヌーンティー教室でお腹いっぱいになった後、一緒になった日本人の方数人と音楽ファン必見の観光スポットまで歩きました。 ...

続きを見る

【ロンドン】 お洒落エリアのグッジ・ストリート近くの有名店「GIGS」でフィッシュ&チップスを食べてきました

ホテルでの朝食後、大好きなお洒落エリアであるグッジ・ストリート辺りをウロウロ。 まず、「ポロックおもちゃ博物館」に寄って ...

続きを見る

【シャフツベリー劇場・現地観戦記】80's 音楽満載ミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」2011年【会場の様子、チケット購入先】

ロンドンのシャフツベリー劇場でミュージカル「Rock Of Ages(ロック・オブ・エイジズ)」を観てきました。 80年 ...

続きを見る

【ロンドン・ナショナルギャラリー】レオナルド・ダ・ビンチ展【当日券でチケット売り切れの大規模企画展を観る方法】

チャリング・クロス駅を降りて向かったのが、ナショナル・ギャラリー。 ちょうどこの時期に「ミラノ宮廷時代のレオナルド・ダ・ ...

続きを見る

ロンドン・ナショナルギャラリーのカフェはペイトン&バーン(Peyton and Byrne)が運営しているから美味しい

この頃はまだ、ロンドン・オリンピックへのカウントダウン中だったんすね~。 ナショナル・ギャラリーで「ダ・ヴィンチ展」を観 ...

続きを見る

【ロンドン】最初のアフタヌーンティーは王道フォートナム・アンド・メイソンがおすすめ!

アフタヌーンティーの名店って沢山あるんですけど、まず、一番初めに訪れたいのが、王道の Fornum & Maso ...

続きを見る

ロンドンに行ったら寄りたい美術館カフェと言ったらV&A博物館のカフェ

サウスケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)。 ここに ...

続きを見る

ラッセルスクエアからヒースロー空港まで地下鉄を利用する場合

2011年11月、ブルームズベリー・ガーデン・スクエア B&Bに戻って、預けていた荷物を受け取り、ガタガタと荷物 ...

続きを見る

全日空202便(ロンドン・ヒースロー→成田)エコノミークラス搭乗記( 2011年)

免税手続きが終わったら急いでチェックイン。 で、駆け足で会社&自宅用などのお土産を買って、EATに駆け込んで、ミューズリ ...

続きを見る

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-2011年イギリス旅行記, 旅行記
-, , ,