2011年イギリス

ブライトン|ブライトン ハウス Brighton House 宿泊記 口コミレビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリスのブライトンで宿泊したのはブライトンハウス( Brighton House)という、ヒースロー空港からのバスの終点とブライトンの海岸に近いB&Bです。

このB&Bがあるリージェンシースクエア付近には個人経営のB&Bが固まってあるエリアでもあります。

海に近いけど海が見えない、駅からは遠いのですが、ライブ会場のブライトンセンター(Brighton Center)には歩いていける距離なので、

ブライトンへのライブ観戦で、リーズナブルな宿を探している人にはおすすめなエリアです。

この記事ではナショナルエクスプレスのバスの終点付近の様子と、ブライトンのB&Bのなかでも人気ランキングが高かったブライトンハウスの様子をレビューします。

ナショナルエクスプレスのバスの終点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブライトンのバスの終点は、駅の近くではなく、 海辺に近いところになります。

駅からはかなり歩くことになる位置になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通りに出て左手に出て、大きな通りに出て、さらに左手に進むと駅に着きます。

こちらからタクシーを取る場合は、こちらから右手に進むとすぐ目に入るヒルトンホテルから取るのが良いと思います。

バス終点からリージェンシースクエアまで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この左手をもう少し行くとブライトンピアの方向です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブライトンピア辺りで左折し、そのまま進むとロイヤルパビリオン、ブライトンドーム、駅方面になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リージェンシースクエアバスの終点を出て右手に曲がり、海辺を15分くらい歩いたところにあります。

駅からだったらタクシーやバスを使って下さい。

ブライトンハウス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場 ブライトンハウス( Brighton House)
最寄駅 ブライトン駅(徒歩30分)
4つ星
部屋数 16室
住所 52 Regency Square, Brighton, BN1 2FF, England, United Kingdom
電話 +44 1273 32 32 82
URL https://www.brighton-house.co.uk/

リージェンシースクエアの右奥にブライトンハウスがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブライトンハウスは、トリップアドバイザーの口コミでも評判が良く、ちょうどエクスペディアでセール価格で出ていたので、朝食付きプランを予約しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リフトがなくて、狭くて、急な階段~(涙)

イギリスの小さいホテルやB&Bではこの手が多いので、この辺、予約時にチェックしておいた方が良いポイントです。

チェックイン時は受付のスタッフが手伝ってくれるんで問題ありませんが、チェックアウトの時が問題。

朝食時にスタッフに頼めば、最繁忙時間でなければ手伝ってます。

スタンダードダブル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泊ったのは4階のスタンダードダブルのお部屋。

ダブルベッド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋もダブルベッドも、特に大きくは無いけど、1人にはちょうど良い感じの程良い広さで、ベッドの寝心地は良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体的に小奇麗で、過不足なく、シーツやタオルもオーガニックコットン。

部屋のゴミ箱も紙とその他の2つに分けて置かれていました。

エコだから部屋が寒い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エコフレンドリーなホテルを信条としているようで、その点は予約時には気がつきませんでした。

部屋の設定温度が低く、スタッフに「寒い」と言ったら、「なんかもう一枚着てみて」 「それでも、どうしても我慢できない寒さだったら言って」ですと…爆

シャワールーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメニティは石鹸1つのみ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャワーブースのみ(備え付けのリンスインシャンプーとボディソープあり)。

ティーセット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ティーセットには紅茶のパックが4つ、インスタントコーヒーは瓶入り。

ビスケットが2枚。

お砂糖はシュガーポットにむき出しのまま

ちょっとこれは使いたくないな…。

カモメの鳴き声だけが聞こえる部屋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり、せっかくブライトンに来たなら、海が見える部屋がある宿ににしなかったのかと大後悔。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、海辺の通りから少し入った場所だったので、車や観光客の騒音などは聞こえず、とっても静かで、 ちゃんとカモメの声で目覚めることができたのは少しもの慰めw

朝食:コンチネンタルブレックファースト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと早めに起きて朝食会場の1階のダイニングへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちのB&Bの朝食はコールドミールのみコンチネンタルスタイルです。

食材は地産のオーガニックものだそうですが、なおさらホットミールがあった方が良かったなと、またまた後悔。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですが、食べ過ぎになりがちな普通の旅行中だったら、コンチネンタルの軽~い朝食の方が体には良いのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元のオーガニック素材のコンチネンタルブレックファースト。

素材それぞれはとても美味しかったのですが、どうしても炭水化物過多になってしまいますよね…。

ホームメイドケーキは食べ放題

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

B&Bの入口を入ったところに、常時「ご自由にどうぞ」のホームメイドケーキが置いてありました。

これがなかなか美味しくて、何回か頂いてしまいました^^

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅からは遠いけど、海は近く、ブライトンセンターへも歩いていけるブライトンハウス。

エコフレンドリーで全体的に簡素な感じもしますが、お値段相応で、特に面白みのなかったB&Bでした。

ライブや試合会場の近くのリーズナブルなホテル

または

5つ星ホテルやブティックホテル

やはり満足のいく大人女子の旅の宿は、上記の2つのどちらかではないかと。

2011年 イレイジャーのライブ&アフタヌーンティー教室の旅

2011年の11月、昔から大・大・大ファンだったイギリスのエレポップデュオ Erasure(イレイジャー)のイギリスツアーの2公演を観戦しに、イギリスへ行ってきました。 ロンドンのベッドタウンであるR ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っているか、どれだけ使いこなせているかで、普通の旅行が、お得に、さらに楽しいものになりま ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます。 ですが、基本的な自分の持ち物チェックリストを作っておくと、それに沿って準備す ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合を観に行きたい。 このような動機から始まる海外観戦旅行の最初のステップは、まずそ ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、普通の観光旅行とはちょっと違います。 手配フローとしては、 お目当ての試合や公演 ...

-2011年イギリス
-,