2011年イギリス

ヒースロー空港からブライトンへ|高速バス National Express|で行く

reading-2011

ヒースロー空港のイギリス南西部の人気の保養地でもあるブライトンへ、高速バスのナショナルエクスプレス(National Express)に乗って行ってきました。

空港から直接南西部へ移動する場合、一度ロンドン市内に出てから電車で移動するより、空港から高速バスで移動した方が便利です。

事前にオンラインでチケットを購入するとかなり割安で買えますが、当日購入してもリーズナブルな価格だと思います。

ナショナルエクスプレスのバス

ヒースロー空港のセントラルコーチステーションの自動販売機で、ブライトン行き片道バスのチケットを購入。

ヒースローからブライトンまで片道£28.10(¥3,655)。

領収書とチケットが2枚出てきます。

カード払いと現金払いになります。

バスはナショナルエクスプレス(National Express)です。

出発時間近くになり指定のバス乗り場へ。

バス乗り場は「~行きはいつもは大体●●番から出発」というくらいにしか決まっていないので、 バスの近くにいるスタッフの人にちゃんと確認しておきます。

予定時刻から20分後にやっとバスが到着。

出発前に各乗客がシートベルトをしてるかどうか、運転手が確認に来ます。

動き出したら、乗客がみんなが一斉にスナックの袋を開け出して、 パリパリ、ボリボリ(笑)

そう悪くもなかった乗り心地

シートピッチが少し狭く感じなくもなかったのですが、それほど混んでいなかったせいもあってか、そんなに乗り心地悪いとも感じませんでした。

トイレも付いているので安心

全ての中距離高速バスのNational Expressのバスには、トイレが付いているんで安心です。

途中で絶対トイレに行くことになる中長距離移動がある一人旅では、大きなスーツケースの所在を心配をしなくて良いバスは楽で便利です。

約2時間半でブライトンに到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒースロー空港からガトウィック空港に寄ってから、約2時間半。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリス南部のリゾート地・ブライトンに到着です♪

まとめ

空港から直接イギリス南西部へ行くときは、空港から高速バスで直行がおすすめ

海外一人旅で大きなスーツケースを持っての移動は大変。

多少時間がかかったり、多少値段が高くなってしまっても、一人で楽に安心して移動できる手段の方を選びましょう。

2011年 イレイジャーのライブ&アフタヌーンティー教室の旅

2011年の11月、昔から大・大・大ファンだったイギリスのエレポップデュオ Erasure(イレイジャー)のイギリスツアーの2公演を観戦しに、イギリスへ行ってきました。 ロンドンのベッドタウンであるR ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っているか、どれだけ使いこなせているかで、普通の旅行が、お得に、さらに楽しいものになりま ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます。 ですが、基本的な自分の持ち物チェックリストを作っておくと、それに沿って準備す ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合を観に行きたい。 このような動機から始まる海外観戦旅行の最初のステップは、まずそ ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、普通の観光旅行とはちょっと違います。 手配フローとしては、 お目当ての試合や公演 ...

-2011年イギリス
-,