2017年モスクワ

モスクワ|メガスポルトでフィギュアスケート観戦|2017年フィギュアスケートGPSロステレコム杯

2017年フィギュアスケートGPSロステレコム杯は、10月20日から22日までの3日間、モスクワのメガスポルトという複合スポーツアリーナで開催されました。

この記事では2017年ロステレコム杯の、チケット購入、公式練習、試合観戦までをレビューします。

今後のモスクワ旅行、メガスポルトでの観戦、フィギュアスケート観戦の参考にして頂ければ幸いです。

チケットは parter.ru で直接購入

今回のフィギュアスケートGPSロシア大会のチケットは、公式販売サイトとなっていた parter.ruに特別開設されていた専用サイトで購入しました。

当時、仕事でめちゃ忙しかったこともあって、販売開始日から3週間後あたりに購入しました。

ロステレの場合、後から小出しに良い席が出てきたりすることはわかっていたので、今回はそれほど最初から焦らずにゆったり構えていました。

そのことが良かったのか、程よく選手の表情が確認できて、全体的に見切れのないとても見やすい席を取ることができました。

チケット購入の際、日本発行のクレジットカードで購入できなかった人も沢山いたらしいですが、多分、カード会社で一部の国や地域別にブロックをかけている国にロシアが該当したのかもしれません。

そういう場合はカード会社に問い合わせてみて、そのカード使用のブロックを外してもらいます

私は難なくスムースに購入できました。

2017年10月19日男子公式練習

10月19日の1回目の男子公式練習は10:30~11:45まででした。

2017年ロステレ杯の出場男子選手は以下の11選手(敬称省略)でした。

  • 羽生結弦
  • ネイサン・チェン
  • ドミトリー・アリエフ
  • ミハイル・コリャダ
  • ミーシャ・ジー
  • デニス・ヴァシリエフス
  • ナム・ニューエン
  • モリス・クヴィテラシヴィリ
  • アンドレイ・ラズキン
  • デニス・テン
  • グラント・ホッホスタイン
  • ダニエル・サモヒン

私の大好きな選手ばかりなので、私的にはGPF(ファイナル)な感じで大興奮でした。

今となっては、この大会でもデニス・テン選手の演技を生で観られたことは、本当に本当に良かったと思いました。

羽生さんは、フリープログラムの曲かけ。

ジャンプも幾度の失敗後、4Loも 4Lzきれいに決まり、初日としてはまずまずの感じで一安心。

2017年10月20日、男子公式練習

10月20日の男子のSP直前の公式練習は、なんと朝の8:30からでした。

羽生さんのSP曲かけは、4Lo✖、3A〇、4T〇、4T3T〇。

羽生さんだけじゃなく、ネイサンをはじめ皆、朝早かったせいか調子悪そうでした。

2017年10月20日、男子ショート

そして14:00からの本番。

デニス・テン選手、曲は「Tu Sei」。

ジャンプは駄目でしたが、相変わらずステップは圧巻でした。

上海ワールド以来の生デニス。

相変わらず素敵でした。

とにかく、とにかく、未だにデニスがいなくなってしまったことが信じられない…。

デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)選手、曲は「Recondita Armonia」で素晴らしいノーミス!

そして羽生さん、曲は「バラード1番」。

ジャンプが…。

でも素敵なバラードで、会場中が大興奮で凄い熱気でした。

ロシアという場所的に、日本からのファンより、中国や韓国からの若くて派手に騒ぐ羽生さんファンの数が多かったですね。

でも、それ以上に地元ロシアのフィギュアスケートファンが多くて、雰囲気も温かくも、熱心に選手一人ひとりの演技をしっかり見入って、演技後に友人たちとその演技についてあちこちであれこれ議論しているようなところは、さすがフィギュア王国ロシアだなーと感じたりしました。

プーさんを投げ入れているのは、ほとんどが日本人以外の中国、韓国、ロシアの羽生さんファンです。

あと、ネイサンがジャンプ全部成功で100点越えで他を圧倒したSPだったのが印象的でした。

2017年10月21日、男子公式練習 

10月21日の男子公式練習は、前日よりさらに早朝7:30からのスタート。

地下鉄でモスクワ中心部から通っていた私はかなりきつかったです^^;

絶対、ヤンデックス・タクシーがおすすめです!

羽生さんのFS曲かけは、4Lz〇、4Lo✖、3F〇、4S3T〇、4S3T〇、4T〇、3A2T〇、3A〇と、なかなか調子が良くなってきている感じでした。

ネイサンはジャンプを飛ばなかったので、調子が悪いのかなとちょっと心配しました。

この日の席はジャッジ側の少し上のロングサイド。

傾斜がキツクて、上の席まで登っていくのが少し大変でしたが、リンクが見切れなくとても良く見える良い席でした。

とにかく初めてジャッジ側で観る「Seimei」に感無量でした。

皆、フリー頑張れー!

2017年10月21日、男子フリー

この日の男子フリーは13:30からの開始。

羽生さんの「Seimei」、4Lz成功しました!

4Lz〇、3Lo〇、3F4S〇、2T〇、4T3T〇、3A2T〇、3A〇。これから平昌に向けて調子を上げていければ良い感じじゃないですか!って大安堵。

この日の私の席は例の「結弦!オリンピックシーズンの大勝利を」というパネルを掲げていたロシア人ファングループの近くでした。

その羽生さんのロシアグループは羽生さんの演技が始まる前から大興奮だったのですが、初めから「ハー、ハー」と息が荒く、途中から皆で声を出して泣き始めたのです。

こっちはビックリするやらうるさいやらで、こちらもあまり集中しずらかったです^^;

おそロシアでの羽生さん人気、恐るべし。

この日もプーシャワーが凄かった!

プルシェンコ親子も観戦されていました。

2017年10月21日、表彰式

コリヤダくんもジャンプ頑張れーって感じでしたが、自国でのメダルは良かったですね。

ネイサンの「Mao’sLast Dancer」、4回転全部成功、迫力もあり魅せられました。

オリンピックイヤーの初戦で台乗り、本当にホっとしました。

何だかんだで会場を出るのがかなり遅くなってしまいました。

打ち上げで軽くロシア料理

地元のTVニュースに羽生さん(^^♪

観戦友達と近くのホテルのレストランで軽くお疲れ様会を。

ホテルのロビーにあるラウンジだったので、ちゃんとした料理のサービスはなく、軽食だけだということで、ピロシキと冷製ボルシチ(?)などを。

2017年10月22日、エキシビション

10月22日、15:00から始まったロステレコム杯最終日のエキシビションの日、写真も撮りやすく、のびのび観れそうな席をえらんだのですが…。

大陸の若い2人がカメラマンスペースに陣取り、私の見晴らしが良かった羽生さん視界が台無し。

会場全体が暗くて良く撮れなかった以上に、プーさん着ぐるみ軍団のマナーの悪さというか、大陸水準にムカつき、とても気分が悪い終わりとなりました。

でも、やっぱり羽生さんのジャンプ以外の要素も素晴らしくレベルが高く繊細だということが良くわかる大好きなNotte Stellata、また生で観られて良かったです。

演技以外での何気ない可愛い羽生さんが観られるのも生観戦の良いところ。

もちろん、羽生さんだけでなく、他の選手達のエキシビションの演技にも癒され、この金のテープをお土産にもらい会場を後にしました。

ロステレコム杯、大満足だったのでリピしたいんですけど、これから羽生さんが出るとなると中国杯みたいな状態になるでしょうか。。。(>_<)

モスクワ|スポーツパレス メガスポルト Megasport Palace of Sport|アリーナ・スタジアムガイド|アクセス方法・座席からの見え方・口コミレビュー

フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GPS)ロシア大会を、モスクワのスポーツパレス「メガスポルト」(Megasport Palace of Sport)で観戦してきました。 フィギュアスケートの他 ...

続きを見る

江陵|江陵アイスアリーナ|平昌オリンピック 男子フィギュアスケート観戦記

チケットが余り過ぎていて困っているという状態であった平昌オリンピックでしたが、男子フィギュアスケートは例外中の例外で、相当厳しいものになると思ってました。 公式チケット販売、公式旅行代理店観戦ツアー、 ...

続きを見る

上海|上海オリエンタルスポーツセンターでフィギュアスケート観戦|2015年フィギュアスケート世界選手権(上海ワールド)

弾丸で観戦してきた世界フィギュアスケート選手権2015上海大会。 空港の検温で捕まり、ボッタくりタクシーに乗ってしまったり、バタバタ続きでしたが、やっと試合観戦記です。 ホテルにチェックイン後、5分で ...

続きを見る

バルセロナ|バルセロナ国際会議場 CCIB|フィギュアスケートGPFバルセロナ2015観戦記

フィギュアスケートの国際大会であるグランプリファイナル(GPF)バルセロナ大会を観戦してきました。 大会期間は2015年12月10日から13日、会場はバルセロナ国際会議場(CCIB)。 12月9日の公 ...

続きを見る

バルセロナ|バルセロナ国際会議場 CCIB|2014年フィギュアスケートGPFバルセロナ観戦記|当日・会場・座席

2014年12月、フィギュアスケートのグランプリファイナル・バルセロナ大会(GPFバルセロナ)をバルセロナで観戦しました。 GPFバルセロナだけで3泊4日。 その間、バルセロナ観光へはほとんど行けず( ...

続きを見る

2017年 サッカー&バレエ&フィギュアスケート観戦モスクワの旅

2017年10月17日から24日までの6泊8日、フィギュアスケートのグランプリシリーズのロシア大会(ロステレコム杯)観戦をメインの目的とした、モスクワ遠征旅に行ってきました! CSKAモスクワ v.s ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っているか、どれだけ使いこなせているかで、普通の旅行が、お得に、さらに楽しいものになりま ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます。 ですが、基本的な自分の持ち物チェックリストを作っておくと、それに沿って準備す ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合を観に行きたい。 このような動機から始まる海外観戦旅行の最初のステップは、まずそ ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、普通の観光旅行とはちょっと違います。 手配フローとしては、 お目当ての試合や公演 ...

-2017年モスクワ
-,