旅行記 2018ロシアW杯旅行記

【現地観戦】ロシアW杯 日本 vs セネガル @ エカテリンブルグ・アリーナ、エカテリンブルグ、ロシア

2019年12月8日

サッカーロシアW杯での日本代表(グループH)の第2戦目の地、エカテリンブルグ・アリーアで行われたセネガル戦を通して、スタジアムの様子などを簡単にレビューします。

ラグビーW杯日本大会で日本中が大盛り上がりだった様子は、サッカーロシアW杯での現地での様子そのまんまでした。

エカテリンブルグ・アリーナ

エカテリンブルグ・アリーナは、1953年に開場したスタジアムでしたが、

この大会のFIFAの基準である最低収容人数35,000人を満たすため、

臨時の座席と屋根がスタジアム周縁の外側、両ゴール裏に設置されたことからも有名になったスタジアムです。

当初、このゴール裏の2階から上のスタンドは、現地の人のみという話がありましたが、実際はそんなことはなく、沢山の日本人も座っていました。

2階席に座っていた日本人の人達と話しましたが、それほど悪くはなかったとのことでした。

私はサランスクのスタジアムよりは少し前の座席にはなりましたが、やはり高い位置からの観戦になりました。

一番高いカテゴリーだったのに…。

座席の傾斜もサランスクのスタジアムと同様に大きかったので、座席まで登っていくのはかなりハードでしたが、

まるで解説付きのTV放送を見ているみたいに、試合の流れが良くわかりました。

試合内容

スタジアムに入ってからは、他のスタジアムと同様、WIFIが通じにくく、SNSのやり取りやネットからの情報収集には苦労しました。

スタンドには、コロンビア戦とは打って変わって、ほぼ日本代表のホームかいっていうくらい、沢山の日本人サポーターと日の丸ハチマキをしていたり日本代表のレプリカユニを着た現地のロシア人達で一杯でした。

真司くんが無事にスタメンで一安心。

収容人数35,696人に対し、公式入場者数は32,572人。

前半11分 セネガルのサディオ・マネ選手がゴール

前半34分 日本の乾選手がゴール

後半26分 セネガルのムサ・ワチ選手がゴール

後半33分 日本の本田選手がゴール

というように、日本がセネガルに2度追いつき、2-2のドローにして、勝点1をゲット!

本当に、ハラハラ、大歓喜、ドキドキ、大歓喜で試合が終わるまでずっと心臓バクバクものでした。

試合後

日が落ちかけてきたエカテリンブルグ・アリーナは何色にもライトアップされて、とても綺麗でした。

エカテリンブルグの街が、比較的宿が多かったり、渡航ルートが多かったせいか、この試合には大手代理店から中小代理店の観戦ツアーが日本からたくさん来ていました。

やはり、こういうアウェイでの試合で日本人が多いのは心強いですね。

プラス、とても明るく日本代表を応援してくれた現地ロシア人達やその他の国からの観戦者が多くて、セネガル代表が可哀想になるくらいでした。

そんな親日派が多いエカテリンブルグ。

また、いつか再び訪れてもみても良いかも。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-旅行記, 2018ロシアW杯旅行記
-