2013年10月イギリス

ロンドン|エミレーツスタジアム|アーセナルFCのスタジアム見学ツアー|口コミレビュー

2015年3月1日

DSC02081

北ロンドンにある英プレミアリーグのアーセナルFC

そのアーセナルのホームスタジアムであるエミレーツスタジアム見学ツアーを体験してきました!

 

こちらのスタジアムツアーは、ガイドさんが見学グループを率いてスタジアム中を説明しながら回るタイプではなく、各自が音声ガイドに従い進んでいく自由度が高いタイプです。

この記事では、エミレーツスタジアム見学ツアーを順路通り、写真満載でレビューします。

今後のロンドン旅行の参考にして頂ければ幸いです。

音声ガイドと共に進めるツアー

スタジアムツアーの受付はメガストアの横になります。

アーセナルの駅からはちょっと歩きます。

アーセナルのスタジアム見学ツアー(£18)の流れ

  1. 事前に公式HPから申し込み
  2. 申し込み受付メールを印刷したものを受付に出し
  3. 首からかける入館証と音声ガイドのヘッドセットを受け取り
  4. その音声ガイドに従って各自でツアーを進めて行く

自分のスケジュールに合わせて、マイペースで見学できるタイプのスタジアムツアーです。

DSC02083

日本語の音声ガイドがあるのは、さすがアーセナル(^^♪

音声ガイド式のツアーは、説明を繰り返し何度も聞けるのが良いですね。

VIPクラブラウンジ

DSC02088

ルアーの最初はアーセン・ヴェンゲル元監督の像がある「ディレクターズ・エントランス」からのスタートになります。

DSC02113

DSC02090

左奥のドアからVIPクラブラウンジダイヤモンドクラブに入ります。

DSC02092

近すぎず、遠すぎず、選手の判別できる位の距離で、試合の流れもしっかりフォロー出きて、ゆったり観戦できる絶好なエリア。

DSC02093

エミレーツスタジアムの収容人数は60,355人です。

DSC02094

DSC02095

このスタジアムのデザインは、ヤンキース・スタジアム、ウェンブリー・スタジアム、ロンドンO2アリーナをデザインを手がけたアメリカの設計事務所です。

DSC02098

VIPシートはフカフカで。

DSC02107

ラウンジに戻り、こちらをゆっくり見学。

DSC02108

こちらのラウンジのメニューは頻繁に変わりますが、寿司からアフタヌーンティーまで種類豊富なメニューが揃っています。

なかなか美味しいという評判なので、次回はVIPシートでゆったり観戦するのも良いかなと。

DSC02109

ピッチ全体が良く見渡せるけど、選手の顔もちゃんとわかる距離。

DSC02110

こんなところで優雅に試合観戦しながら美味しく食事したり、お酒を飲めるのだったら、お高いチケット代も納得です。

DSC02112

ビジネスの接待にもよく使われているそうです。

DSC02114

本当に広くて豪華でした。

選手入口

DSC02117

選手はいつもここからスタジアム入りしますね。

DSC02116

DSC02118

DSC02123

下に戻り、選手入口付近の展示物などを見ながら、左奥のプレイヤーズトンネル(選手入場口)に進みます。

プレイヤーズトンネル

DSC02127

DSC02132

プレイヤーズトンネルを通り過ぎて、ロッカールームへ進みます。

アウェイチーム控室

DSC02134

VIPルーム、VIPシート、選手入口を見学した後、選手控室に移ります。

まず、アウェイチームの控室のシャワールームからスタート。

ミーハー女子旅L的スタジアムツアーのメインポイントは、やっぱりシャワールームですよ!

DSC02135

アウェイチーム用とはいえ、シャワールームも広々して、使いやすそうでした。

DSC02136

シャワールーム内のアメニティは、ロゴが付いていない詰め替えタイプのものだったようで、どこのブランドだかは不明でした。

シンプルで機能的なアウェイチーム用の選手控室。

あのユナイテッドの名将ファーガソン元監督も「とても使いやすく、良く設計された選手控室だ」と気に入っていたそうです。

DSC02144

そして、ホーム側の選手控室へ進みます。

こちらも結構広々していて、控室に辿り着くまでにもう少し歩きます。

ホームチーム控室

DSC02145

こちらがホームチームの選手控室のシャワールーム。

DSC02146

DSC02150

試合後のリラックス用のお風呂やマッサージ室などは、ホームチームの控室ならではの施設だそうです。

DSC02151

ロッカールームはホームチーム側の方がやはり広く、ちゃんとクッションが置いてあります。

DSC02163

DSC02170

特にこの選手控室は、ヴェンゲル元監督が「サッカーだけのことを考えたスタジアム」というのが良くわかる場所です。

ピッチ

DSC02172

DSC02173

次に、プレイヤーズトンネルを抜けて、ピッチに出ます。

DSC02175

大きくて、新しいスタジアムにしては、スタンドとピッチの距離が近くて、迫力ありそうなスタジアム。

DSC02176

スタンドの席も場所によって微妙に違う傾斜になっています。

DSC02177

DSC02181

DSC02182

時間を気にすることなく、監督席に座りながらゆっくり音声ガイドの説明を聞くことができました。

個人ツアー型の良い点ですね。

インタビュールーム

DSC02193

次に、試合後に監督や選手が使うインタビュールームに移ります。

このような監督用と選手用の小さなブースがいくつか並んでいました。

カンフェレンスルーム

DSC02195

そして、最後がカンフェレンスルーム

DSC02198

試合後に監督が記者会見する場所です。

レプリカTシャツを胸に当てて入団会見ごっこをしたり、記念撮影など、皆、自由に楽しんでいました。

DSC02197

結構、奥行きがある広い部屋でした。

記者控室

DSC02200

記者控室はとても広く、通信用設備なども完備されていました。

駐車場

DSC02207

見学ツアーの最終地点は、こちらの地下駐車場でした。

メガストア

DSC02210

ツアーの最終地点の駐車場の上がメガストアのアーモリーになっています。

そして車で出た選手の出待ちエリアとなっているのが、この左の先のトンネルを先に行った辺り。

ロンドン|エミレーツスタジアムでサッカー観戦|アーセナル vs ノリッジ戦(2013年10月)口コミレビュー

北ロンドンのサッカークラブのアーセナルFCの試合がホームスタジアムである日。 エミレーツスタジアム付近では、こんな感じに ...

続きを見る

ロンドン|エミレーツスタジアムでサッカー観戦|アーセナル vs ドルトムント (2013年10月)当日のスタジアム・座席など

北ロンドンのサッカークラブ・アーセナルの試合がホームスタジアムである日。 エミレーツスタジアム付近では、こんな感じにオフ ...

続きを見る

2013年12月 ジョニー・マーとハーツのライブとサッカー観戦の旅

2013年の秋も、またロンドンとマンチェスターへライブ&サッカー観戦の旅へ行ってきました! ロンドンでは大好きなジョニー ...

続きを見る

Pick Up

海外旅行 おすすめ クレジットカード特集 1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2013年10月イギリス
-, , , ,