2013年10月イギリス旅行記 旅行記

【スタンフォードブリッジ・現地観戦】チェルシーFC vs マンチェスター・シティFC @ロンドン(2013年10月)【スタジアムの内外・座席などの様子】

2015年3月7日

DSC02212

2013年10月のイギリスへのライブとサッカー観戦旅行の最後のイベント、チェルシー対マンチェスター・シティの試合をスタンフォード・ブリッジで観戦してきました。

今回はこの試合前のスタジアム付近の様子、試合中のスタンドの様子、他のクラブとは違って美味し過ぎたスタジアム・グルメ、試合中のスタンドの様子などをレビューします。

ぜひ、次回のイギリス、ロンドンへのサッカー観戦旅行の参考にして下さい!

試合前の地下鉄は大混雑

DSC02216

この日はキックオフギリギリの時間までアーセナルのスタジアム見学をしていたため、

アーセナル駅からアールズコート駅まで出て、そこから乗り換えてフルハム・ブロードウェイ駅に向かったのですが、とにかくホームには人が一杯で大変でした。

アールズコート駅からフルハム・ブロードウェイ駅へは、ウィンブルドン行きの地下鉄に乗り換えます。

DSC02214

DSC02215

試合の近くの時間帯には、それほど待たなくても乗り換えの電車が来てくれます。

ですが、ハプニングが多く頼りにならないロンドンの地下鉄でもあるので、あまり甘く考えず、余裕を持ってスタジアムへ向かった方が良いと思います。

試合前のスタジアム付近

DSC02228

DSC02229

DSC02232

DSC02233

試合のある日は選手のウォーミングアップからしっかり観て、写真撮影もしたい派で、いつもは一時間前にはスタジアムに着くようにしています。

なので、こんなキック・オフぎりぎりの時間での入場は初めてで、こんな凄い人でごった返しになるなんて言うのも初体験で、ちょっと焦りました。

スタジアム入場時にセキュリティチェック2回

DSC02239

スタンフォード・ブリッジはそう大きくないので、迷って反対側に走る場合でも、それ程遠くに感じません。

この日の席はロングサイド1階だったので、ここら辺のゲートから入りました。

DSC02240

オイリーなビッグクラブなチェルシーさんの警備はとても厳しく、チケットを機械に通して入場する前に、チケットチェックと軽い荷物チェックもあったりしました。

DSC02244

入場ゲートを抜けると、いきなりだだっ広いフードコートになってます。

他のクラブとはレベルが違うスタジアム・グルメ

DSC02242

入口を入ったら、いきなりショッピングモールにあるような大きなフードコートのようなだだっ広いスペースに、

もの凄い数のチェルシーファン達がビールやフードを手にごった返しで楽しんでいました。

DSC02246

そして、私がビックリしたのが、このスタジアム・グルメのメニューの数です。

この時点でキック・オフの時間が迫っているというのに、このフードコートな雰囲気と美味しいそうな香りに押されて、どうしてもここで何か食べ物を買おかなければと直感。

DSC02247

とにかくフードの香りが違うんです!

他のスタジアムのフードの香りとはレベル違い、高級住宅地であるチェルシー地区らしい、本当のグルメな香りが強くしたのですw

DSC02248

DSC02254

DSC02255

どこで何を買おうかをしばらくウロウロして悩んだ結果、

ホールの真ん中でジュウジュウ美味しい香りを他より出していて、お店のプレゼンテーションもチェルシー地区っぽいお店のソーセージ・ロール(£6.50)にしました。

試合開始

DSC02256

ソーセージ・ロール買って少し遅れて、スタンドに出たところで、ちょうど試合が始まりました。

DSC02258

スタンフォード・ブリッジのスタンド席は、スタジアムがコンパクトだけに、通路も席の幅もシートピッチも狭く、移動がしずらいのです。

DSC02259

ソーセージ・ロールを持ちながら横歩きで、結構、大変な思いというか嫌な思いをしながら、なんとか自分の席まで辿り付きました。

DSC02260

チェルシー・ファンのあの陰湿な雰囲気…。

絶品ソーセージロール!

DSC02261

でも、でも、このソーセージ・ロールは超絶美味しかったです!

それはもうスタジアム・フードではなく、グルメなソーセージロールでした。

中のソーセージも、イギリスの典型的な雑穀入りモチモチするタイプではなく、パリッと音がするようなグルメでジューシーなタイプで、とてもスパイシーで美味し過ぎました。

チェルシーで試合を観る機会がある方、絶対、場外の安い普通のスタンドでハンバーガー等のフードは買わないで下さい。

ぜひ、フードはスタジアムの中で買って下さい!

私の斜め前の10代後半位の男子2人組なんて、試合中、3回もハンバーガーを買いに行って、ずっと席で食べ続けていました。

またそのハンバーガーが美味しそうで、お腹一杯の私も、何度か途中で嫌な思いをしてでも、また席を離れて買いに行こうかと何度も考えていたほどでした。

コンパクトで観やすいスタジアム

DSC02273

とてもコンパクトな私好みのスタジアムであったスタンフォード・ブリッジのロングサイドの1階席は、試合の流れも、選手の細かいプレーも良くわかるとても良い眺めのお席でした。

DSC02284

反対側スタンドの様子も良くわかりました。

他のスタジアムではなかなか味わえない、コンパクトなスタジアムでのみ感じられる身近さと迫力が感じられました。

でも、席が狭いので窮屈

DSC02288

でも、席も通路も狭く、試合途中、上から横から、ビールやらコーラやらココアがこぼれたものが流れてくるので、椅子の下に荷物を置いておくのは危険です。

少し窮屈でも、大事な荷物は膝の上に置く方が無難です。

生ジョゼさん!

DSC02291

試合自体は、試行錯誤ながらも前シーズンの勢いを保っていたシティを迎えての大一番、前半33分にトーレスからのパスが繋がれシュールレが先制。

も、後半早々、攻守調子の良かったシティのアグエロ弾で同点にされ、このまま引き分けか~と思った試合終了間際、

トーレスがこれまでの悪評を覆すようなシュートを決め、2-1でチェルシーの勝利。

この日の観客数は41,495人。

ちなみに、マタとダヴィド・ルイスはサブでした。

試合はともかく、この日のジョゼ(チェルシーの監督です)さんのコート姿が観れたから良かったです。

敵将ですが顔とゲーム采配は好みです。

DSC02309

この日のチケットも代理店にお願いしたんですが、チェルシーの試合のチケットはまだカードではなくて紙チケットでした。

試合後のスタジアム周辺の様子

DSC02312

試合後もメガストアは開いていましたが、入場制限がかかっていました。

DSC02322

一旦、ホテルの部屋へ戻ってしばらくした後、またちょっと外に出てみました。

DSC02325

横のスポーツ・バーは試合後も混雑してますが、女性だけでも、子連れでも入りやすく、食事もなかなか美味しいと評判です。

DSC02327

試合終了後のホテルのフロント前の様子です。

ここのロビーのバーでまだ飲んでる人達が沢山いました。

DSC02372

宿泊のコプソーンホテルとミレニアムホテルの間が、試合後のチェルシー・ファンの出待ちスポットになっていました。

DSC02364

コプソーンホテルの横を回ったあたりにはアウェイチームのバスが停まっていました。

これがあと一週間後だったなら、ドイツのシャルケのバスがここに停まってて、ウッチーを間近で観れたかもしれなかったのに。残念…。

DSC02373

ホテルの前で出待ちといっても、選手控えホテルになっているミレニアムホテルの地下駐車場から出てくる選手の車に大声で声をかけるだけなんですけどねw

狙い目は試合前日のホテルロビーあたりでしょう。

もちろん、ミレニアムホテル宿泊者じゃないと自由に出入りはできません。

DSC02370

ちなみに、この近くのスーパーというと駅の中のサイスベリーになるんですが、結構、閉まる時間が早いので要注意です。

【ロンドン】ミレニアム&コプソーン ホテルズ アット チェルシー フットボール クラブ(Millennium & Copthorne Hotels at Chelsea Football Club)宿泊記 2013年10月

2013年10月のイギリス旅行の際、チェルシーFCのスタジアム「スタンフォード・ブリッジ」のあるチェルシー。ビレッジ内に ...

続きを見る

【スタンフォードブリッジ】チェルシーFCスタジアム見学ツアー@ロンドン(2012年)

チェルシー・フットボール・クラブ(チェルシーFC)のスタンフォード・ブリッジで、スタジアム見学ツアーに参加してきました。 ...

続きを見る

ロンドンのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-2013年10月イギリス旅行記, 旅行記
-, , ,