2013年10月イギリス

ロンドン|スタンフォードブリッジでサッカー観戦|チェルシーFC vs マンチェスターシティFC(2013年10月)当日スタジアム・座席など

2015年3月7日

DSC02212

ロンドンチェルシーFCのホームスタジアムであるスタンフォードブリッジで、チェルシー対マンチェスターシティの試合を観戦してきました!

スタジアム付近の様子、試合中のスタンドの様子、他のクラブとは違って美味し過ぎたスタジアムグルメなどをレビューします。

ぜひ、次回のイギリス旅行の参考にして下さい!

試合前の地下鉄は大混雑

DSC02216

この日はスタンフォードブリッジに向かったのは試合開始が迫っていた時間。

そのため、フルハムブロードウェイ駅へ向かうウィンブルドン行きの地下鉄に乗換えるアールズコート駅のホームは、もの凄い人で溢れ返ってました。

DSC02214

DSC02215

試合の近くの時間帯には、いつもより頻繁に乗換えの電車が来てくれます。

ですが、ハプニングが多く、頼りにならないロンドンの地下鉄の場合、あまり甘く考えず、余裕を持ってスタジアムへ向かった方が良いかと。

試合前のスタジアム付近

DSC02228

DSC02229

DSC02232

DSC02233

試合のある日は選手のウォーミングアップからしっかり観て、写真撮影もしたいので、いつもは一時間前にはスタジアムに着くようにしています。

今回のようなキックオフぎりぎりの時間での入場は初めてだったので、悪名高い英プレミアファンでごった返しになるのが初体験で、ちょっと焦りました。

スタジアム入場時にセキュリティチェック2回

DSC02239

スタンフォードブリッジは、スタジアムの反対側に回り走る場合でもそれ程遠く感じませんでした。

この日の席はロングサイド1階だったので、この辺りのゲートから入りました。

DSC02240

DSC02244

スタジアムへの入場時の警備はとても厳しく、チケットを機械に通して入場する前にチケットチェック軽い荷物チェックがありしました。

他とはレベルが違うスタジアムグルメ

DSC02242

入場ゲートを抜けると、いきなり広いフードコートのようになってます\( 'ω')/

DSC02246

そして私がビックリしたのが、こちらのスタジアムグルメのメニュー数です。

この時点でキックオフの時間が迫っていたのですが、このフードコートな雰囲気と美味しいそうな香りから、どうしてもここで何か食べ物を買おかなければいけない!と直感。

DSC02247

とにかく香りが他と全然違うのです!

高級住宅地であるチェルシー地区にあるスタジアムらしく、本当のグルメの香りなのです。

DSC02248

DSC02254

DSC02255

ホールの真ん中で美味しい音と香りを出していて、お店のプレゼンテーションもチェルシー的なお店のソーセージロール(£6.50)を購入。

試合開始

DSC02256

ソーセージロール買って少し遅れてスタンドに出たところで、ちょうど試合が始まりました。

DSC02258

スタンフォードブリッジのスタンド席は、スタジアムがコンパクトだけに、通路も席の幅もシートピッチも狭く、とても移動がしずらかったです。

DSC02259

ソーセージロールを持ちながら横歩きで、大変な思いというかかなり嫌な思いをしながら、なんとか自分の席まで辿り付きました。

DSC02260

チェルシーファンって意地悪で嫌い…。

絶品ソーセージロール!

DSC02261

でも、このソーセージロールは超絶美味しかったのです!

それはもうただのスタジアムグルメではなく、街グルメなソーセージロールでした。

ソーセージはイギリスの典型的な雑穀入りモチモチするタイプではなく、パリッと音がするジューシーなタイプで、とてもスパイシーで香ばしかったです。

チェルシーで試合を観る機会がある方、絶対、場外の安い普通のスタンドでハンバーガーなどのフードは買わないで下さい。

ぜひ、スタジアムの中の美味しいものを食べてみて下さい!

私の斜め前の10代後半位の男子2人組は、試合中、3回もハンバーガーを買いに行って、ずっと席で食べ続けていました。

またそのハンバーガーが美味しそうで、お腹一杯の私も、何度か途中で嫌な思いをしてでも、また席を離れて買いに行こうかと何度も考えてしまっていたほどでした。

コンパクトで観やすいスタジアム

DSC02273

とてもコンパクトな私好みのスタジアムであった、スタンフォードブリッジのロングサイドの1階席。

試合の流れも、選手の細かいプレーも良くわかるとても良い眺めのお席でした。

DSC02284

反対側スタンドの様子も良くわかりました。

コンパクトなスタジアムでしか感じられない身近さと凄みが感じられました。

席が狭くて窮屈

DSC02288

ですが、席も通路も狭く、試合途中、上から横から、ビールやらコーラやらココアがこぼれたものが流れてくるので、椅子の下に荷物を置いておくのは危険です。

少し窮屈でも、大事な荷物は膝の上に置きましょう

生ジョゼさん!

DSC02291

試合自体は、試行錯誤ながらも前シーズンの勢いを保っていたシティを迎えての大一番、前半33分にトーレスからのパスが繋がれシュールレが先制。

も、後半早々、攻守調子の良かったシティのアグエロ弾で同点にされ、このまま引き分けか~と思った試合終了間際、

トーレスがこれまでの悪評を覆すようなシュートを決め、2-1でチェルシーの勝利。

この日の観客数は41,495人。

ちなみに、マタとダヴィド・ルイスはサブでした。

試合はともかく、この日のジョゼ(チェルシーの監督です)さんのコート姿が生で観れたから良かったです。

敵将ですが顔とゲーム采配は好みです。

DSC02309

この日のチケットも代理店にお願いしたんですが、チェルシーの試合のチケットはまだカードではなくて紙チケットでした。

試合後のスタジアム周辺の様子

DSC02312

試合後もメガストアは開いていましたが、入場制限がかかっていました。

DSC02322

一旦、スタジアム隣のホテルの部屋へ戻って、しばらくした後、また外に出てみました。

DSC02325

横のスポーツバーは試合後も混雑してますが、女性だけでも、子連れでも入りやすく、食事もなかなか美味しいと評判です。

DSC02327

試合終了後のホテルのフロント前の様子です。

ここのロビーのバーでまだ飲んでる人達が沢山いました。

DSC02372

宿泊のコプソーンホテルとミレニアムホテルの間が、試合後のチェルシーファンの出待ちスポットになっていました。

DSC02364

コプソーンホテルの横を回ったあたりにはアウェイチームのバスが停まっていました。

これがあと一週間後だったなら、ドイツのシャルケのバスがここに停まってて、ウッチーを間近で観れたかもしれません…残念。

DSC02373

ホテルの前で出待ちといっても、選手控えホテルになっているミレニアムホテルの地下駐車場から出てくる選手の車に大声で声をかけるだけなんですけどねw

狙い目は試合前日のホテルロビーあたりでしょう。

もちろん、ミレニアムホテル宿泊者ではないと自由に出入りはできません。

DSC02370

ちなみに、この近くのスーパー(駅の中のサイスベリー)は閉まる時間が早いので要注意です。

ロンドン|ミレニアム&コプソーン ホテルズ アット チェルシー フットボール クラブ Millennium & Copthorne Hotels at Chelsea Football Club 宿泊記

2013年10月のイギリス旅行の際、チェルシーFCのスタジアム「スタンフォードブリッジ」のあるチェルシービレッジ内にある ...

続きを見る

ロンドン|スタンフォード・ブリッジ Stanford Bridge|チェルシーFCのスタジアム見学ツアー 口コミレビュー

英プレミアリーグのチェルシー・フットボール・クラブ(チェルシーFC)のホームスタジアムであるスタンフォード・ブリッジ(S ...

続きを見る

2013年12月 ジョニー・マーとハーツのライブとサッカー観戦の旅

2013年の秋も、またロンドンとマンチェスターへライブ&サッカー観戦の旅へ行ってきました! ロンドンでは大好きなジョニー ...

続きを見る

Pick Up

海外旅行 おすすめ クレジットカード特集 1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2013年10月イギリス
-, , , ,