2018サッカーロシアW杯

モスクワ|ボリショイ劇場でバレエ鑑賞|ボリショイバレエの「ライモンダ」当日・座席からの見え方

サッカーW杯ロシア大会観戦旅行時、モスクワでボリショイ・バレエの「ライモンダ」を鑑賞してきました。

このバレエ鑑賞の前にボリショイ劇場を元日本人バレリーナの方のガイドによる劇場見学ツアーに参加したこともあり、劇場自体全体を楽しみながらバレエを観ることが出来ました。

今回のボリショイ・バレエのライモンダのバレエ鑑賞を通して、ボリショイ劇場をレビューします。

今後のロシア旅行の参考にして頂ければ幸いです。

ちゃんとお洒落をして行く

ボリショイ劇場に鑑賞に来るお客さん達の大半は、ちゃんとお洒落をしてきています。

もちろん、余程のカジュアルな服装でない限り、入場の際に注意を受けるということはないとは思いますが、マナーとしてある程度の服装は用意して行った方が、現地で浮いて変に目立たつことはありません。

演目は「ライモンダ」

この日の演目「ライモンダ」でした。

簡単なあらすじは、戦争に行く婚約者を見送ったライモンダが、悪夢の中に出てきたサラセンの王子に実際に遭ってしまい、ライモンダは拒むも、しつこく王子に求婚されてしまいます。

そこに、戦争から帰った恋人が現れ、王子と決闘して勝利し、無事に二人は結婚式を挙げるという恋物語です。

見どころは、ライモンダがサラセンの王子の求婚を拒みながらも、恋人は帰ってこないしどーしたもんだかと悩んでいる様子の演技です。

夏場はクローク不要?

この前年にボリショイ劇場で観劇したのは10月で、ダウンコートを着て行ったのでクロークを利用しました。

ですが、今回は夏でワンピースに上着を羽織っていた程度だったので、クロークは利用しませんでした。

開演前や幕間に観客が歓談するエリアの白のホワイエ

まず特別展示室を観覧

ボリショイ劇場に入った後、まず特別展示室を見学しました。

ボリショイの代表的演目の衣装展でした。

特別展示室の展示内容は3ヵ月毎に変わるそうです。

カフェ&バーで水分補給

ガラーンとした広いカフェ&バーエリア。

利用している人はパラパラいるんですが、皆さん、ササっと終わらせて去っていきます。

喉がカラカラだったので、お水を一気飲み。

劇場の最上階にはソファーもある広いグランドカフェがあります。

2階ボックス席最前列の席

今回のお席は前回と同じ2階のボックス席の最前列でした。

ボックスに入ったところの座席エリアに入る前に、長椅子があります。

デジカメで撮った画像とスマホで撮った画像で色味が違ってしまってます…m(_ _)m

前回と同じ階、同じステージ寄りのボックスですが、今回は反対側です。

席も一番ステージ寄りで、観劇中に隣の存在をほとんど気にしなくて良い、最高のお席でした。

そうです、この1番のお席。

ボックス席でも、絶対、最前列一択です!

2列目以降の席は、段差はあるものの、見え難さこの上なく、多分、全く集中できないと思います。

オーケストラピットも直ぐ下で、音響の迫力も味わえます。

豪華な劇場内も楽に一望でき、ステージのダンサーの踊りはもちろん、表情までバッチリ観ることのできます。

観劇中の姿勢も無理が必要でもなく疲れず、お値段も最高に高いレベルでもなく、中の上位のお値段なので、このメリットを考えればとてもリーズナブルなお席です。

この大きくて豪華なシャンデリアの上に、ここのステージと同じ大きさのリハーサルルームがあります。

天井画はアポロンと9人の女神たち。

本当に豪華なボリショイ劇場。

開演の少し前に着席して、しばしうっとり見学して、写真を撮る時間が必要です。

カーテンコールは写真撮影OK

ボリショイ劇場でも、カーテンコールになったら写真を撮ることが出来ます。

カーテンコールは結構長く、何回もあるので、シャッターチャンスは何回もあります。

2018年6月30日のHistoric Stage :

  • 演目: Raymonda (ライモンダ)
  • 3幕構成
  • Conductor: Pavel Sorokin
  • Dancer: Anna Balukova
  • Leading Solist: Artem Oveharenko
  • Dancer: Kristina Karasyova
  • Dancer: Tatiana Lazareva
  • Dancer: Ivan Alexeyev
  • Dancer: Yulia Grebenshchikova

今回の観劇は、貯まってきた旅行の疲れが出てくる旅程の最後に入れてしまっていたこともあり、ちょうどライモンダが悩んでいるときの踊りの場面の時、ちょっと気持ちよくお休みしてしまいました(-_-;)

バレエ鑑賞は、できれば旅程の最初の方に組み入れる!

ぜひ、ぜひ、モスクワ旅行の際には、ボリショイ劇場でバレエ鑑賞を良いお席で!

モスクワ|ボリショイ劇場のバックステージ見学ツアー 口コミ徹底レビュー

ロシアW杯観戦旅行のモスクワでの空き時間に、日本人サポーター向けに元バレリーナの山本萌生さんのガイドでの、ボリショイ劇場 ...

続きを見る

モスクワ|ボリショイ劇場でバレエ鑑賞|ボリショイバレエの「海賊」当日・座席からの見え方

フィギュアスケート観戦のモスクワ遠征旅の際、ボリショイ劇場でのバレエ「海賊」を鑑賞してきました! ボリショイ劇場の内部に ...

続きを見る

ボリショイ劇場|バレエやオペラのチケット購入方法を徹底解説!

モスクワの中心にあり、赤の広場、クレムリン、ホテル・メトロポールのすぐ側にある歴史豊かなボリショイ劇場。 地下鉄2号線の ...

続きを見る

2018年 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会観戦の旅

2018年6月18日から7月3日までの13泊15日、ロシアで行われていた2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会 ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2018サッカーロシアW杯
-, ,