" />

2017年モスクワ旅行記

【ボリショイ劇場】ボリショイ・バレエの「海賊」を観る【当日、座席からの見え方】

投稿日:2018年8月19日 更新日:

ボリショイ劇場の入口前には、きれいに着飾った人達が沢山、待ち合わせのため集まっていて賑やかです。

劇場の内部や特別展示室など、いろいろ見て回る所があるので、出来るだけ時間には余裕を持って来た方が良いですね。

コートや大きな荷物はクロークに預けます

ボリショイ劇場の入口で簡単なセキュリティチェックを受けた後中に入り、ロビーの左右どちらかで印刷したEチケットのバーコードをスキャンしてもらい、地下のクロークへ向かい荷物やコートを預けます。

ちなみに無料です。

座席は比較的狭いし、座席回りもそれほど余裕がないので、やはりコートや少し大きな荷物はクロークに預ける方が無難です。

クロークの預かり札。

地元のお客さんとみられる人達は、女性はロングドレスに男性はタキシードなど凄いおしゃれをしてきています。一方、観光客は比較的カジュアルな恰好をしている人が多かったです。

ボリショイのドレスコードは、他の国の劇場と比べて意外と厳しくないようですが、雰囲気を壊すようなカジュアル過ぎる格好は普通は避けますよね。

ここら辺でブーツからパンプスに履き替えている女性もちらほら。

がらんとだだっ広いバー

開幕前にバーで一息入れようかと思ってましたけど、あまりにガラーンとしていて躊躇してしまいましたが、取り急ぎオレンジジュースを飲んでおきました。

まず自分の席を確認しようと思い自分の席のある階に行くと、早すぎたのか係の人から「特別展示室で企画展がやっているので、ゆっくり見てきたらどうか。」と促され、他の階を探索しながら特別展示室へ。

こちらでは昔、舞踏会が行われていたそうで、現在はパーティーなどで使われているそうです。

開演前に特別展示室を観覧

そして特別展示室へ。

企画展は、私得なロシア・アヴァンギャルド時代のロシア・バレエについてでした。

ロシア・アヴァンギャルド時代が大好きで、いつかそれについて美術館や建築を観て回る時間を作りたいと思っていたけど、今回のスケジュールでは到底無理だったので、今回、ボリショイでこの展示で少しでも触れられて本当に良かったです。

まだまだ開演まで早いけど、そろそろ自席を確認に。

最高だった2階ボックス席のステージ寄りの最前列の席

ドアを開けるのは自分勝手にはできず、毎回、係員に鍵で開けてもらわなければなりません。

座席の後ろに待合スペースみたいものがあります。

お席は2階バルコニーの席の一番ステージ寄りのボックスにしました。

写真のイメージより座席は左右の余裕もあり、窮屈さは全くありませんでした。

ボックス席の一番後ろの席は、通常売られていないか、売られていてもバレエ学校の生徒用にかなりお得な価格で出しているそうです。この日も最初は開いていましたが、途中から内部の人らしき男性2人が座り、「ブラボー、ブラボー」と終始大きな声を張り上げていました。

席の前のひじ掛けにはスマホとかデジカメなどを置けます。

そろそろ始まります。

第1幕が終わり、幕間に1階の席を見学。

こちらも傾斜は緩やかなので、前列でないと背の比較的低い日本人にはステージは観難いのかなと思いました。

演目は「海賊」

第2幕が始まります。

2階以上のバルコニー席からはオーケストラピットも見えるのでお得な感じです。

2017年10月19日のHistoric Stage (もう一つNew Stageがあります)

  • 演目: Le Corsaire (海賊)
  • 3幕構成
  • Conductor: Pavel Klinichev
  • Dancer: Anna Balukova
  • Leading Solist: Anastasia Stashkevich
  • Dancer: Denis Rodkin
  • Dancer: Elvina Ibraimova
  • Dancer: Vasily Zhidko
  • Dancer: Alexei Loparevich

通常、ボリショイのチケットは発売早々に良い席は売り切れてしまうらしいのですが、今回の海賊の演出が新しいものだったらしいせいか、ボリショイの看板ダンサー勢揃いだったにもかかわらず、公演週間前という直前にチケットが取れました。

2階バルコニー、ステージ寄りのボックス最前列からのボリショイ鑑賞は、多少の見切れ部分はあったけど、ダンサーの重量感をドシンと感じられる迫力ある技がしっかり堪能できて、凝った舞台美術の細かい部分も観れて、オーケストラピットからの迫力も相乗効果となって、最高に豪華なバレエ鑑賞になりましたー(^^♪

モスクワに行ったら、絶対、ボリショイ劇場でバレエかオペラ鑑賞がお勧めです。日本で観るより断然お得です!

キリル語はわからないけど、お土産にプログラムを購入しましたw

観戦チケット

【ボリショイ劇場】バレエやオペラのチケット購入方法

モスクワの中心にあり、赤の広場、クレムリン、ホテル・メトロポールのすぐ側にある歴史豊かなボリショイ劇場。地下鉄2号線のT ...

観戦チケット

【個人手配】海外観戦・鑑賞・公演チケット購入と受取り方法

2017/10/01  

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

モスクワのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

 

-2017年モスクワ旅行記
-, ,