2015年12月スペイン

ブリュッセル航空3704便(バルセロナ→ブリュッセル)エコノミー搭乗記

2017年3月19日

バルセロナからブリュッセルを経由して成田への帰路、バルセロナからブリュッセルまではブリュッセル航空を利用しました。

今回はバルセロナ・エルプラット国際空港のブリュッセル航空のチェックインカウンターの様子と、ブリュッセル航空3704便のエコノミクラスのレビュー記事です。

今後のスペイン旅行の参考にして頂ければ幸いです。

ブリュッセル航空のカウンター

バルセロナ市内中心部から少し距離のあるフォーラム地区にあるホテルから、バルセロナ・エルプラット国際空港まで約30分。

早めに空港に入りラウンジでゆっくりしようと、出発時間(15:55発)の4時間位前に空港に着いていました。

バルセロナ空港のラウンジは広くて、サービスも充実しているのです。

バルセロナ・エルプラット空港のラウンジ

チェックインできるのは2時間前

前回、利用したのはここバルセロナ・エル・プラット空港をハブ空港としているブエリング航空だったこともあり、いつでもチェックインすることができました。

ですが、今回はブリュッセル航空だったので、チェックインカウンターは出発時間の2時間前にならないと開かなかったのです…^^;

結局、バルセロナ・エル・プラット空港の制限エリア外には、時間を潰すことができる気の利いたカフェなどがほとんど無かったので、ロビーのソファーで無駄な時間を過ごすことになりました。

カウンター自体少ない

ちょうど出発2時間前過ぎにブリュッセル航空のチェックインカウンターがオープン。

ですがエコノミークラスのカウンターは2つだけだったので、手続きが済むまで、またここでかなりの時間を待つことになりました。

結局、チェックインが済んで保安検査を抜けたら離陸時間の1時間前。

これではラウンジには寄れません…。

ちなみブリュッセル航空のファーストとビジネスは隣のルフトハンザのカウンターでの処理でした。

とりあえず、駆け足でラウンジに寄り、トイレ&軽食休憩。

その時、ちょっと嬉し過ぎる大ハプニングがあったので、ラウンジでゆっくり出来なかった件は完全に相殺されました(^^♪

今回乗ったブリュッセル航空の機材はエアバスA320-200。

ほぼ満席でした。

ANAでチケットを購入したときにはこの便の座指定はできませんでしたが、チェックイン時に無事通路側を指定できました。

 

シートピッチはヨーロッパの飛行機にしては広くもなく、狭くもなく、日本人女性には問題なし。

機内サービスは有料

ブリュッセル航空のエコノミークラスも機内サービスは全て有料です。

品揃えは多い方かもしれません。

でも、あまり利用している人はいませんでした。

まとめ

  • チェックインができる時間に要注意
  • 外資航空会社便の場合は出発2時間前
  • 空港ラウンジに寄る時間はほとんどない
  • エコノミークラスはLCCより少し良い程度
2015年 サッカー&フィギュアスケート観戦スペインの旅

2015年の12月初旬から半ばまで、スペインのマドリードとバルセロナへ、10泊12日の観戦旅行に行ってきました! レアル ...

続きを見る

Pick Up

海外旅行 おすすめ クレジットカード特集 1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2015年12月スペイン
-