2018サッカーロシアW杯

ロシア|ショコラドニツァ(Шоколадница)はお洒落で美味しいメニューが豊富でカフェ巡りにおすすめ!

ロシアを旅行して感じたのは、本当に美味しい食べ物が多いということです。

そんなロシアへの一人旅でも入りやすいのがやはりチェーン店。

今回の旅で利用したロシア最大のチェーン系カフェレストランの「ショコラドニッツァ(Shokoladnitsa, Шоколадница)」も、食事もデザートもめちゃ美味しかったです(^^♪

JALやANAが新規就航することで話題になっているウラジオストクにもあるようです。

今回はこのショコラドニッツァの食事とデザートのレビューです。

今後のロシア旅行の参考にして頂ければ幸いです。

長い時間ゆっくりできる雰囲気

ショコラドニッツァは駅近くに立地するお店が多く、営業時間も便利な 0:00~23:59。

ロシアのカフェやレストランには、深夜営業や24時間営業をしているお店が沢山あるので旅行者には便利です。

私が利用したショコラドニッツァはモスクワのカザン駅近くのプロスペクト・ミーラ店

この時はデート中のカップルみたいな二人組が多かったです。

 

メインからパンケーキ、デザート、スムージー、ビーガン料理などまで幅広いメニューが揃っています。

ロシア料理というよりちょっとおしゃれなカフェメニューが揃っているせいか、他のチェーン店に比べるとお値段は少しお高めです。

ですが、雰囲気も落ち着いた感じで、ゆっくり食事やお茶が出来るし、長時間の時間潰しに使うのにも便利なお店だと思いますね。

フリーWi-Fiがありましたが、ロシアの電話番号でSMS認証することが必要なため使えませんでした(この時は)。

スルグニとほうれん草のパンケーキ

肉や魚のメニューを頼むほどお腹が空いていたわけでもなかったので、軽そうなメニューのスルグニとほうれん草のパンケーキを。

スルグニチーズとはモッツァレラチーズのことだそうです。

このパンケーキのモッツァレラチーズとほうれん草の量が半端なく、お味も濃厚ながら程良い塩味加減で、これがまた予想を反して、超絶美味しかったです。

見た目の量より、胃に感じるボリュームもかなりあり、満足な一品でした。

イチゴのナポレオン

カウンター横のショーウインドウを覗いてみたら、美味しそうなデザートがズラッと並んでいたので、あれこれ悩んでイチゴのナポレオンを。

ナポレオンはロシアでも大人気デザートなのだそうです。

イチゴが薄いのが気になったけど、カスタードにサワークリームが使われているせいか、濃厚なのに爽やかで、これまた美味し過ぎました!

ショコラドニッツァはチェーン店なので、味や接客の評価はお店によってかなり違うと思うのですが、やはりロシアなので乳製品メニューを選ぶと失敗は少ないかと。

なんと、JCBも使えた

そして支払いは、VISAとマスターカードに加えて、なんとJSBカードも使えました。

ロシアではVISAとマスターカードは大体どこでも使えたのですが、アメックスとダイナースは使えないのがデフォでした。

ですが2017年にJCBとロシア最大の商業銀行が提携してから、一気にロシア内でJCBが使えるお店が増えてきたそうです。

2018年 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会観戦の旅

2018年6月18日から7月3日までの13泊15日、ロシアで行われていた2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会 ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2018サッカーロシアW杯
-,