" />

2018ロシアW杯旅行記

【モスクワ】スラビヤンカ ホテル(Slavyanka Hotel)宿泊記 2018年

ロシアW杯時にモスクワの基地ホテルとして利用したのが、スラビヤンカホテル(Slyavyanka Hotel)です。

エカテリンブルグでの第2目のセネガル戦が終わってから、ヴォルゴグラードでの第3戦目のポーランド戦までの2泊、計4泊、このホテルを利用しました。

ヴォルゴグラードに遠征する間、スーツケースをホテルに預ける際、同じホテルに泊まる方が何かと便利かと思ったのと、

そういう条件で予算内で予約が取れる数少ない比較的普通のホテルの一つであったということだけで、このホテルを選びました。

結果的には、W杯時期だったこともあってか、価格に見合わない結果ではあったのですが、

これが、普通の時期で、普通の値段であれば、そう悪くもないかなと思われる、モスクワの普通の3つ星ホテルのレビューです。

普段だったら、モスクワの3つ星ホテルの価格は、他の世界都市と比べても、かなりお安いと思います。

モスクワ旅行で、3つ星ホテルくらいのリーズナブルにホテルに泊まることを考えている人の参考になれば幸いです。

最寄り駅はドストエフスカヤ駅

リュビリーンスコ=ドミトロフスカヤ線(10号線)のドストエフスカヤ駅です。

その名の通り、この駅はドストエフスキーをモチーフとしたモダンなデザインな駅です。

この「罪と罰」以外にも、「カラマーゾフの兄弟」、「白痴」、「悪霊」などのデザインもあるそう(気がつかなかった…。)

このドストエフスキーの壁を左に入ります。

スラビヤンカ・スクエア方面の出口にでます。

出口から小さな公園を通り抜けてホテルのある通りまで出るのですが、私はGoogleと一緒でも何回も迷ってしまい、何回も人に聞きまくりました(-_-;)

Googleマップの航空写真に切り替えた方がわかりやすいかったですね。

FIFA認定の3つ星ホテル

スラビヤンカホテルは、一応、FIFA認定のホテルで、チェックイン時も観戦客で長蛇の列になっていました。

何故か写真を撮る時だけは空いてました。

もちろん、ロビーのTVではW杯の試合が放映されていました。

入口を真ん中に反対方向にセキュリティが座っています。

このセキュリティに「スーツケースを預けたい」と伝えると、一緒に奥の荷物部屋に連れて行ってくれます。

セキュリティが常時いれば問題ないんですが、居ないことが多かったので、荷物部屋のセキュリティ度は緩かったと思います。

お菓子の自動販売機とATMがありました。

このATMはなんと「JCBカード」も使えました。

左のエレベーターはほぼ一人用というくらい狭いものでした。

スタンダードシングル(Superior)

ボルゴグラード前後共、スタンダードシングル(Superior)の部屋でした。

モスクワの3つ星ホテルのシングルなので、普段はそれほどしないんですが、

W杯のこの時はその前年に泊まった5つ星ホテルのメトロポールより少し高い価格になっていました。

1部屋目(ボルゴグラード前)と2部屋目(ボルゴグラード後)は、少し構造は違っていましたが、ここでも空調が無かったのには参りました。

あと、ここでも廊下にウォーターサーバーがあったのは便利でした。

ロシアではデフォなんでしょうかね。

1部屋目

大型ホテルなので、部屋に着くまで、かなり歩き、階段も少し登ったり下りたりする必要があり、スーツケースと大荷物を担いでいた身にはちょっときつかったです。

テーブル

この部屋にはデスクはなかったけど、テーブルはありました。

ここでも空調の代わりに扇風機が置かれていました。

セミダブルベッド

シングルですがベッドはセミダブルなのでスーペリアシングルなんですね。

バスルーム

バスルームにはシャワーのみです。

その他、ポットとカップ、冷蔵庫、使い捨てスリッパ、ソープと歯ブラシセット、クローゼットの中にハンガーやセキュリティボックスが置いてありました。

ですが、この部屋、とーーーーーーーっても変な臭いがしていたのです。

何とも言えない、欧州の古いホテルに染み付いた大衆的な臭い...(´;ω;`)ウゥゥ

部屋を交換してもらおうとロビーに出ましたが、相変わらずチェックイン&アウトする人で混み合っていたので、2晩このまま我慢することにしました。

2部屋目

1部屋目とは少し構造が違います。

セミダブルベッド

少し広めの部屋で、変な臭いは一切しませんでした。ホッ。

デスク、クローゼット

暑くて扇風機も効かず、蚊に食われる覚悟で窓を一晩中開けていましたが、不思議と1ヵ所も蚊に食われませんでした(日本では食われまくるタイプ)。

デスクの上にポットとカップ。

クローゼットの中にセキュリティボックス。

バスルーム

シャワーの水圧は普通、水はちょっと茶色でした。

この時は忙しかったのか、2日目にタオルの交換が行われませんでした。

フロントにタオルを替えるように言うも、案の定、忘れられてしまいました。

普通だったら、何度も言いに行きますが、W杯時で全館的にバタバタしていたようで対応しきれないと勝手に判断して、言い続けるだけ面倒かと思い、また我慢することにしました。

スラビヤンカ・スクエア

ホテルの側のスラビヤンカ・スクエアあたりは、ちょっとしたスポットが点在しています。

時間があればゆっくり廻っても良かったんですが、駅からホテルまで何度も迷ったため、意図ぜずそれらを廻ってしまいました。

ロシア陸軍の中央学術劇場(Russian Army Theater)

こちらはロシア陸軍の中央アカデミック劇場(Russian Army Theater)。

モスクワ中央軍事博物館もこの近くにありました(写真なし)。

エカテリニンスキー公園

こちらのエカテリニンスキー公園は、女帝エカテリーナの宮殿があった場所だそうです。

とにかく広い公園で、ダンスステージ、テニスコート、サッカー場、遊園地、売店などいろいろあって、家族連れが沢山いて、のどかな時間を過ごせそうなところでした。

オリンピック・スタジアム

こちらはスラビヤンカ・スクエアからプロスペクト・ミーラ駅へ向かう途中にあった、ロシア最大の屋内スタジアムであるオリンピック・スタジアム(オリンピックスキー)。

あの日本もボイコットしたモスクワ・オリンピックの会場だったところなんですね。

スタジアムの右の建物はモスクワ中央モスクです。

日が暮れるとキレイにライトアップされてました。

モスクワ中央モスク

モスクワ中央モスクは、手荷物検査を受ければ誰でも見学できるそうです。

入口は男女別。中のミュージアムフロアが見学エリアとなっているほか、カフェやお土産屋もあるそうです。

日が暮れた時間でも、かなりの人が出入りしていました。

まとめ

私はW杯という異常時に滞在して、以上に高い値段で、有り得ないサービスを受けて嫌な思いをしましたが、

通常時のかなりお安い値段であれば、少し駅から歩きますが、朝食は美味しいし(次の記事)、たとえサービスがこのレベルであっても問題ないかと思うほどコスパは良いかと思います。

なので、モスクワにゆったり滞在したい人、公園でゆっくりしたい人、変わったスポットを見学して回りたい人、リーズナブルでカジュアルなホテルを探している人におすすめなホテルです!

【モスクワ】スラビヤンカ ホテル(Slavyanka Hotel)宿泊記 2018年朝食

モスクワ中心部の上の方のスラビヤンカ・スクエア側にあるホテル、スラビヤンカホテルの朝食のレビューです。 エカテリンブルグ ...

続きを見る

モスクワまでの航空券を探す

航空券の値段と空き具合をチェックして、自分の保有している各航空会社のマイルやクレジットカードのポイントを考慮しながら航空券を予約&購入します。

モスクワのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

3

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

-2018ロシアW杯旅行記
-,