2013年5月イギリス

マンチェスター|ラディソン・ブル ホテル マンチェスターエアポート|ホテル宿泊記 2013年 口コミレビュー

イギリス遠征旅行の帰りは、マンチェスターからチューリッヒへ飛び、それから成田へ飛ぶルートにしました。

マンチェスター空港からの便の出発が朝の8:40であったので、寝坊で飛行機を乗り過ごすというリスクを考え、空港に併設されてる「ラディソン・ブル ホテル マンチェスターエアポート」に前泊しました。

 

 

マンチェスター空港付近にはいくつかホテルがありますが、このホテル以外のどのホテルも、空港からはシャトルバスかタクシーを利用しなければなりません。

その点がリーズナブルな価格であったことがラディソンホテルを選んだ理由です。

空港行き列車のホームは13番と14番

マンチェスターピカデリー駅からマンチェスター空港までは、タクシー、バス、そしてこの列車の他、現在ではメトロリンクも利用できるようになりました。

マンチェスターピカデリー駅からの列車のチケットは、駅の自動販売機でも、窓口でも購入出来ます。

この自動販売機の使い方はとてもシンプルなので、特記しなくても大丈夫かなと思います。

空港行きの電車のホームは、ロンドン行きなどのホームの奥の階段を上がって、もう少し奥にある13&14番になります。

その距離はなかなかな距離で、時間ギリギリに移動するのは相当猛ダッシュしないときついので、早めに移動していた方が無難です。

空港行き列車

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンチェスター空港までの電車は、15分おき程度の割合で出ています。

ですが、電車が来てみてビックリ。

まさかの2両編成で、ホームの後方で待機していた私は、前方まで猛ダッシュさせられました…(-_-;)

列車の中の様子ですが、座席数は普通にあるので、朝や夕方のピーク時以外であれば難なく座れるかと思います。

ですが、座席は窮屈で、ガッタンガッタンという酷い振動がお尻を直撃し続けるので、なかなか不快な乗り心地でした。

一応、トイレもありました。

マンチェスター・エアポート駅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンチェスター・エアポート駅のホームにあるミニスーパー(コンビニ)。

この空港側のラディソンに泊まる場合、空港内(パスポートコントロール外)とその周辺には売店らしきお店やカフェ(開いている)は皆無に等しいので、注意が必要です。

なので、飲み物や食べ物の調達が必要な場合は、ここのお店で済ませておく方が無難です。

ホテルへの道順は、空港内に出ている案内通りに進めば簡単です。

ホテルは2つのターミナルの間にあるのですが、夜になるとこの通路が青くライトアップされて、とても綺麗なんです。

ホテル入口

空港から通路をしばらく歩くと、左手にラディソン・ブル ホテル マンチェスターエアポートの入口が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルの入口のすぐ先に、レストランもあります。

建物自体はなかなか古そうでしたが、汚れが目立ったり、変な臭いがしたりなどということは一切なく、きれいに掃除されていました。

プールも使えるみたいです。

チェックイン時に、翌朝にモーニングコールが必要かどうかを聞かれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラディソン・エドワードのホテルグループは、イギリスを含むヨーロッパ中をほぼ網羅している中堅4ツ星ホテルチェーンで、どのホテルもモダンでシックなデザインで、お値段もリーズナブルです。

ツインルーム(シノア・スタイル)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンダードレベルのダブルルームで予約していましたが、ツインのお部屋に変更してもらえました。

このホテルの部屋のイメージは数テーマにまとめられていました。

私が泊まったこちらの部屋は、シノア・スタイル(中華風スタイル)でした。

シングルベッド×2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベッドはシングルベッドが2つ。

このシングルベッド、圧も適度にありましたが、フワフワと包まれるような柔らかさもあり、とても心地よく眠れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンダードレベルのお部屋だったこともあり、広くはありませんでしたが、1人だったのでゆったり使えました。

でも、ここで2人だったら、しょっと窮屈だったと思いました。

ティーセット、セキュリティボックスなど

   

ティーセットは棚の奥に入ってました。

ミニバーもありましたが、鍵がかかっていて使えませんでした。

無料のミネラルウォーターのサービスはありませんでした。

バスルーム

建物の古さはバスルームをみると明らかです。

でも、こちらもちゃんと清掃されていて、気持ちよく使えました。

バスタブはちょっと小さ目なものでしたが、シャワーヘッドも可動式でとても使いやすかったです。

ラディソンのアメニティも、柑橘系の香りのするお肌に優しい自然派タイプに近いもので、使い心地もなかなか良かったです。

部屋から望むマンチェスター空港

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェックインの時に、空港側の部屋にして欲しいとリクエストしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋の窓からは、マンチェスター空港がこんな感じで眺められました。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンチェスター空港に併設されている便利なホテルで、時間があれば館内のプールも楽しめる、ヨーロッパでも評判の良いラディソンブルグループの空港ホテル。

お部屋の内容と比較しても、とてもリーズナブルな価格設定になっているので、

早朝にマンチェスターを飛ぶ必要がある場合は、躊躇なくこちらのホテルでの前泊がおすすめです。

2013年5月 OMDのライブ&サッカー観戦の旅

2013年のゴールデンウィーク後半、全日空でイギリスまでOMDのライブとサッカーの試合を観に行ってきました。 ゴールデン ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2013年5月イギリス
-, ,