2014年イギリス・バルセロナ

空港・駅|荷物預かり所 Left Luggage|イギリスのバーミンガム・ニューストリート駅のレフトラゲージを利用してみました

2015年8月10日

wpid-dsc_0022.jpg

ロンドンからバーミンガムに移動して、スーツケースなどの大きな荷物をバーミンガムのバーミンガム・ニューストリート駅の荷物預かり所「Left Luggage(レフトラゲージ)」に預けました。

この記事ではその時の様子をレビューします。

ロッカーがない駅やロッカーに入りきれない荷物がある場合など、有人の荷物預け入れ所があると便利ですよね。

乗り継ぎ時間が長く、駅付近で少し時間を潰す必要がある際にも利用できますね。

支払いはカードでOKです。

レフトラゲージのサービス

DSC03394

レフトラゲージ(Left Luggage )は、空港や主要駅にある有料で利用できる有人荷物預かり所です。

イギリス国内の主な空港や駅などはもとより、スペイン、ヘルシンキ、サウジアラビア、カナダでも展開しています。

レフトラゲージのサービスのポイント:

  • 有人サービスカウンター
  • 24時間モニターで荷物を監視
  • 全荷物を保安検査
  • 荷物の安全な保管
  • 荷物配達やクーリエサービスも
  • 荷物ラッピングサービスも

料金は6時間で£8(約¥1,500)

DSC03396

料金はスーツケースを1個、約6時間預けて、£8(約¥1,500)でした。

*料金は変動します。

預けるときの手順は以下のとおりです。

  1. パスポートを見せ
  2. 荷物をセキュリティ検査(X線検査機)に通して
  3. 会計をして
  4. レシートを受け取り

モバイルバッテリーなどは預け入れ不可なので要注意です。

閉店時間に注意

DSC03393

開店と閉店時間は、店舗によって若干違っていたりするので、利用する際には事前に要チェックです。

Left Luggage @ Birmingham New St Station:

  • Mon-Weds:8:00-21:00
  • Thurs-Sun:8:00-23:00
  • Tel:+44 121 314 091
  • URL:Left Luggage

この時はサッカー観戦が夜の試合で、スタジアムの最寄り駅もこの駅から数駅離れていたので、閉店時間に間に合うかどうか気になっていましたが、何とかギリギリ間に合うことができました。

まとめ

  • 有人の荷物預かり所
  • 24時間監視モニターで管理
  • 少し高いがロッカーがない空港や駅では便利
  • 大きい荷物を預けるのに便利
  • モバイルバッテリーなどは預かり不可
  • 閉店時間が支店によって違うので注意
  • 荷物配送やラッピングサービスもやっている
2014年 ライブ・サッカー・フィギュアスケート観戦イギリス&スペインの旅

2014年12月初旬から半ばまで、イギリスとスペインはバルセロナへ10泊12日、観戦&観劇旅行に行ってきました! ヒュー ...

続きを見る

Pick Up

海外旅行 おすすめ クレジットカード特集 1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2014年イギリス・バルセロナ
-,