2013年10月イギリス旅行記 旅行記

【ラウンドハウス・現地観戦】ジョニー・マー @ カムデンタウン、ロンドン 10/18/2013【会場の様子、チケット購入先】

2014年8月31日

wpid-dsc_1003.jpg

2013年10月18日(金)、北ロンドンのカムデンにあるラウンドハウスという会場で行われたジョニー・マー(マー先生)のライブを観に行ってきました!

前年のO.M.D.のライブでは1階のスタンディングでの観戦でしたが、今回は2階席からの観戦になりました。

ソロの曲はもちろん、ザ・スミスの曲も歌ってくれたマー先生に、会場は大盛り上がりでした。

この記事では、チケット購入先、チケット受取り、グッズ売り場、貴重なラウンドハウス2階席からのライブ観戦の様子などをレポートします。

今後、ラウンドハウスへライブを観に行く際のご参考にして下さい!

チケットはラウンドハウスHPで購入

この公演のチケットも、前回同様、事前にラウンドハウスの公式HPから購入しました。

DSC00205

会場1階にあるボックスオフィスでチケット受取り案内を見せ、チケットを受け取り、中へ入りました。

グッズ売り場でTシャツを買う

wpid-1382124089308.jpg

会場に入った時はまだ前座の途中で、グッズ売り場は空いていました。

DSC00210

あれこれ悩みながらも、第一希望の黒字のTシャツが売り切れだったので、赤字のTシャツにしました。

2階席から観たジョニー・マーのライブ

DSC00187

このラウンドハウスの2階席は、いつもはプレス席だったりしてクローズされてることが多くて、座れる機会が少ない貴重な席でした。

ただ、柱がかなり邪魔で。。。

実はマー先生、その夏のサマーソニックで来日していました。

なので、そこで観ていれば良かったんですけど、幕張の夏の猛暑に耐えられないと行かなかったので、今回のライブはそのリベンジになりました。

で、マー先生。

以前とほとんどお変わりないスタイル、声、動き、ギターで会場全部は大興奮でした!

ちょうど2階席も真ん中ら辺のE列の通路側だったので、こことぞばかり撮影頑張り過ぎて、いきなり渡英初日からすっかり疲れました。、

DSC00194

観客も会場スタッフも同世代から上あたらりの人達が大多数だった割には、モッシュありの、ステージへのかけ上がりありの、連れ出しありと、期待通りの盛り上がりでした。

DSC00195

1階スタンディング全体のうず潮のような勢いで動き回るモッシュの気迫が2階席まで直ぐに伝わって、特にスミスの曲のときにはラウンドハウスが割れるかというほどの凄~い大合唱が起こりましした。

10/18のセットリスト

DSC00190

大盛り上がりの会場の中でも、お客さんより、会場のスタッフが一番盛り上っていて、お客を率先して盛り上げながら大騒ぎしていたのは、もの凄いカルチャーショックでした。

では、セットリストを♪

Johnny Marr Roundhouse, London 8/10/2013

1. Upstarts
2. Panic
3. The Right Thing Right
4. Sun & Moon
5. The Crack Up
6. Stop Me If You Think You've Heard This One Before
7. New Town Velocity
8. The Messenger
9. Lockdown
10. Say Demesne
11.Bigmouth Strikes Again
12. Generate! Generate!
13. Word Starts Attack
14. I Want the Heartbeat
1 5.How Soon Is Now?

アンコール:

16. Please, Please, Please Let Me Get What I Want
17. The It-Switch
18. I Fought the Law
19. Getting Away with It
20. There Is a Light Never Goes Out

ライブ終了

DSC00203

ライブ中、要所にザ・スミスの曲を入れて盛り上げながらも、ほとんどソロの曲で構成されたライブ。

以前と変わらないマー先生路線を聴かせて、アンコールでザ・スミスとエレクトロニックの名曲メドレーという、お客さんが大満足する王道セットリスト。

DSC00206

そのまま地下鉄でコヴェント・ガーデンまで戻り、ホテルの部屋に着いたのが0時前。

12時間フライト直後のライブ観戦で、もう体はガタガタ、頭の中はグルグルとカオス状態。

この初日の無理なスケジュールはご老体には少々辛かったのですが、意外と時差ボケ対策には荒療治になったのかもしれません。

観戦チケット

【個人手配】海外観戦・鑑賞・観劇・公演チケット購入と受取り方法

2020/5/13  

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

4

kumaholicこんにちは、クマホリック(@mi_ha_travel)です 海外旅行や海外遠征の際に持参するクレジット ...

-2013年10月イギリス旅行記, 旅行記
-, ,