2012年イギリス

マンチェスター|ハシエンダ・G-MEX・ブリッジウォーターホール|マッドチェスター聖地巡り|口コミレビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

UK音楽ファンだったら、イギリス旅行の際にはぜひマンチェスターに行って、マッドチェスターの聖地を巡るマンチェスター・ミュージックツアーをすることをおすすめします。

今回は半日で一度に回れるスポット、ハシエンダ(The Haçienda)G-MEX、そしてブリッジウォーターホールに行ってきました。

今後のイギリス旅行の参考にして頂けたら幸いです。

ハシエンダ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハシエンダは1980年代のマッドチェスター音楽ムーヴメントの発祥の地で、アシッド/ハウスミュージックのメッカともなった世界的にも有名だったクラブでした。

 


大きな地図で見る

 

そのハシエンダのビルへはディーンズゲートキャッスルフィールド駅で降ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐ左手に見えるこの茶色いビル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このビルがマンチェスター・ミュージックツアーで欠かせない場所となっているハシエンダです。

今はマンションなので中には入れません

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在は同じ「ハシエンダ」という名前のマンションになっています。

ビルの裏側のプレートは必見です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビルの裏側へ回ると、ハシエンダで公演したバンド名が刻まれたプレートが並んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トニー・ウィルソンらが作ったファクトリー・レコード。

1982年にショールームだったところを買ったところで、ツアーで忙しく実質、内情について感知し難く、何となく経営に加わってしまったニューオーダー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

必要のない巨額なリフォームの継続、音響システムやお酒などの仲間内での横流しなどで、ニュー・オーダーがツアーで稼いだお金が、湯水のように使われたクラブ。

ドラック、傷害、発泡事件などが多発するようにもなってきて、経営も治安も誰にもコントロールができなくなってきて、1997年に閉鎖した伝説のクラブでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モリッシーやジョニー・マーのいたザ・スミスも、1983年には3回のギグ(ライブ)をしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イレイジャーもあった!

そうそう、マドンナの欧州初ライブ地もこのハシエンダだったそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで、並ぶプレートをじっくり見て回ろうとすると、ちょっと時間かかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの裏側の運河沿いはのどかな雰囲気で、そこら辺に座ってコーヒーを飲んでる人達も何人かいました。

G-MEX

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして、駅の反対側に見えるG-MEX(Manchester Central Convention Complex)へ、ちょっと通り抜けるのがちょっと怖かった寂れた感じの倉庫街を歩いて行ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

G-MEXは、ハッピー・マンデーズ、オアシス、U2などもギグをしたことがある、収容人数が9,000人規模の会場です。

今ではトレードショーなどのイベント会場になってるそうです。

ザ・スミスは1986年、モリッシーは2006年にこの会場でギグをしています。

ブリッジウォーターホール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

その向いにあるのがブリッジウォーターホール(The Bridgewater Hall)

BBCフィルハーモニックなどクラッシックなどの公演が多いホールですが、2006年にはモリッシーのギグもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Victoria BridgeAnn Coatesには体力の限界で行けず…。

残念。

まとめ

マンチェスター・ミュージック・ツアーズという、ミニバスでマッドチェスターの聖地を巡るツアーもあります。

旅行のスケジュールと上手く合えば、このバスツアーを利用すれば効率よく、スミスやニューオーダーのゆかりの地を訪れることができますね。

自力半日コース

  • ハシエンダ
  • G-MEX
  • ブリッジウォーターホール
  • リッツ

自力半日コース

  • サルフォード・ラッズ・クラブ
  • キングスロード384
  • アイアンブリッジ

自力1日コース

  • ハシエンダ
  • G-MEX
  • ブリッジウォーターホール
  • リッツ
  • サルフォード・ラッズ・クラブ
  • キングスロード384
  • アイアンブリッジ

ただ、希望のコースに参加できない場合は、せっかくなので自力で可能な範囲だけでも回ることをおすすめします。

なかなか楽しそうなバスツアーにはいつか参加してみたいですね。

2012年 モリッシーのライブ&ロンドンオリンピック観戦の旅

2012年春に恵比寿で観たMorrissey(モリッシー)の来日ライブが良過ぎて、モリッシーの地元のマンチェスター公演も観たい!と、イギリスまで行ってきました。 ロンドン・オリンピック時期の猛烈な暑さ ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っているか、どれだけ使いこなせているかで、普通の旅行が、お得に、さらに楽しいものになりま ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます。 ですが、基本的な自分の持ち物チェックリストを作っておくと、それに沿って準備す ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合を観に行きたい。 このような動機から始まる海外観戦旅行の最初のステップは、まずそ ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、普通の観光旅行とはちょっと違います。 手配フローとしては、 お目当ての試合や公演 ...

-2012年イギリス
-