CSKAモスクワ vs バーゼル戦 10/18/2017 @ CSKA Arena、モスクワ



ホテル前に待機していたタクシーを白タク化してスタジアムへ

2017年10月18日、この夜は21:45キックオフのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ、CSKAモスクワ対バーゼル戦の試合観戦の予定でした。

が、ホテルでスーパーで買った美味しいお惣菜などを食べて少しのんびりしていたら、あっという間にキックオフ30分前…(-_-;)

「急いでる時ほど車より公共交通機関を」と思いましたが、ネットで調べると地下鉄では30分かかると…爆

ということで、ホテル前に待機していたスパルタクFCファンだという英語が流ちょうに話せるタクシーのお兄さんに「出来ればキックオフに間に合うように、超特急でスタジアムに行ってくれ」と頼み込んで交渉。結局、料金メーターを倒して1,000ルーブルで行ってもらうことにしました。上の画像の通り、高級Uberの一番高い料金と同じです。高くついてしまいました…( ;∀;)

 

キックオフ直後にスタジアム前に到着

タクシーのお兄さん、本当に超特急で飛ばしてくれたので、車酔いによる吐き気を通り越して、もしかしたら事故って死ぬかも?という本物の恐怖を味わった約20分のドライブ後、無事にスタジアム付近に到着。

そこから5分位歩きましたが、その間、通り沿いにズラッと武装した警官が並んでいて、ちょっと怖かったです。

スタジアム内に入ったのが丁度キックオフ直後ぐらいでしたが、結構、遅れて入ってくる人が多くて安心しました。

ここのハンバーガー美味しそうでした。

 

セキュリティチェック

CSKA Arena のセキュリティチェックですが、事前に持物の大きさと量にはかなりうるさいという情報を得ていたので、デジカメも持たず、スマホとお財布とパスポート、ハンカチ程度の荷物を最小のポーチに入れて行ったせいか、遅れて入ったせいか、なぜか私にはセキュリティチェックは行われず、ちょっとだけ腰が抜けてしまいました。

出来たばかりのスタジアムなので、トイレも沢山あり、とてもきれいでした。

 

CSKAモスクワ

CSKAモスクワは、あの本田選手も在籍していたロシア・プレミアリーグのチームで、アイスホッケー、フィギュアスケート、バスケットボールなどのチームを持つ総合スポーツクラブCSKAのサッカーチームです。

そして、このCSKA Arenaは、ロシアW杯に間に合わせるように2007年に施工されたのですが、ロシア国防省の土地と隣接していたので建設許可がしばらく下りず、訴訟問題につながり、建設も遅れ、やっと2016年に開場したけど、ロシアW杯の会場には落選。

収容人数は約30,000人、ハイブリッド芝、地下鉄の最寄り駅はソコル駅、アエロポルト駅、ポレジャエフスカヤ駅、ゾルゲ駅です。

可愛いスチュワードが多くてビックリ。キックオフ後の着席だったため、自席を探すのに苦労しましたが、このオレンジの手前のめちゃ可愛いスチュワードにお世話になって、約5分後、無事に自席に着席することができました。

この日の席はバックのロングサイド14列目。ピッチが近く、試合の流れもよくわかる良い席でした。

ロシアW杯で大活躍したゴロヴィンもちゃんと出ていたのですよね!

でも、この日のチェスカは本当に良いところがなく、2対0で負けてしまいました。

  • ポゼッションが、CSCA61%、バーゼル39%
  • パスが、CSKA571、バーゼル352
  • 枠外シュートが、CSKA6、バーゼル3
  • 枠内シュートが、CSKA0、バーゼル5

CSKAの応援も英プレミアとも、スペインのラ・リーガとも違う凄みがありました。

ハーフタイム中、売店でハンバーガーを買おうと並んでいましたが、途中でホテルでお総菜を食べてきたのを思い出し、飲み物だけにしておきました。

このスタジアムの座席ですが、ロシア人仕様になっているから席幅は広いかと思いましたけど、意外と狭くて窮屈でした。足元のシートピッチは広いんですけどね。

CSKAサポ、-3℃の試合後半には上半身裸になってるというおそロシアw

入場ゲートですが、チケットのバーコードをセンサーにかざして読み込んで認証されたら、バーが開きます。

 

試合後、スタジアムから適当に駅に向かった結果…

スタジアムからの帰りですが、各最寄り駅まで徒歩で約15分位かかり、方向がそれぞれ違うので、帰りに利用する地下鉄駅の方向を近くの誰かまたはスタジアムのスタッフに聞いてからスタジアムを後にします。

私はなぜか一番遠い今回のフィギュアスケートの大会会場の最寄り駅であるディナモ駅方面に向かってしまい、不安になりながらも15分位歩いたところで、同じく歩いていた大半が大型駐車場に入っていってしまって絶望を感じつも、そこに偶然に立っていた警官だか警備員にディナモ駅の方向を聞いたら「そこのバスに乗れ」と言われ、なんとか安堵。

満員のバスが発車して約10分、乗客の3分の2が降りたので私も大勢に従い下車。24:00近くのモスクワ市外、ここで本当に降りていいのかどうかはなかなか怖い選択というか賭けでしたが、着いた駅は地下鉄ディナモ駅で、本当に安心しました。

24:00過ぎのモスクワの地下鉄は、乗客が少ない寂しさはあったものの、恐怖を感じる怖さはまったくありませんでした。終電は24:30近くらしかったので、ギリギリセーフでしたね。

ホテル最寄り駅に無事に到着、ホテル側の出口が分からず、ロシア語オンリーの駅員にホテル名を連呼してなんとか教えてもらい、25:00近く無事にホテルに到着。

今から思えば、スタジアムからはディナモ駅ではなく、最短距離の最寄り駅に向かうべきだったし、スタジアムから少し離れたところからヤンデックスタクシー呼べば、何の問題もなかったはずです。

 

CSKAモスクワの試合のチケットは viagogo で購入

CSKAモスクワの試合のチケットは公式HPで購入できますが、ほぼロシア語オンリーなのでかなりハードルが高いです。ということで、私は日本語で簡単にCSKAの試合のチケットと購入できるオンライン・チケット販売2次サイトである viagogo で購入しました。

ロシアからのチケット購入なのでとても心配していましたが、チケットを購入してから約1週間後、DHLで自宅に無事チケットが届きました。

手数料がかかる分少しお高くなりますけど、日本語で、簡単に、比較的安全に(たまにトラブルもあったりするけど…)海外での試合のチケット等の購入は、viagogo がお勧めです!

viagogo




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 273 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください