2015年12月スペイン

スペイン国鉄RENFE|スペイン高速列車AVE|マドリード・アトーチャ駅からバルセロナ・サンツ駅へ移動

dsc07524

スペイン旅行でのマドリードからバルセロナへは、スペイン国鉄REFE(レンフェ)の高速列車AVE(アヴェ)で移動しました。

マドリードからバルセロナまで約2時間40分。

この記事ではマドリードのプエルタ・デ・アトーチャ駅(アトーチャ駅)の様子と、バルセロナのサンツ駅までの高速列車AVEの車内・座席などの乗車レビューです。

今後のスペイン旅行の参考にして頂ければ幸いです。

プエルタ・デ・アトーチャ駅

dsc07182

アトーチャ駅の向かいにある素敵な建物は、スペイン農林水産省(Ministerio de Agricultura)です。

dsc07181

 

dsc07183

スペイン新幹線AVEの発着駅であるアトーチャ駅の旧駅舎は、1892年のアルベルト・デ・パラシオ作。

赤レンガと鉄とガラスを組み合わせた繊細な装飾が特徴なデザインが有名な巨大駅舎です。

dsc07184

左の円形の建物が新駅舎。

右の大きな建物が旧駅舎。

旧駅舎内

dsc07185

旧駅舎から入ります。

1階

dsc07186

1階 植物園、カフェ、トイレ、ロッカー、在来線ホーム、各ショップなど
2階 チケット売り場、ホーム
3階 入口

dsc07187

dsc07188

旧駅舎の中には5大陸からの植物で造られた熱帯植物園があります。

dsc07192

この植物園の側にはカフェや売店、有料ロッカーは植物園の奥にありました。

dsc07190

dsc07189

dsc07199

1階のトイレ。

dsc07198

有料です。

dsc07194dsc07195

有料のせいか、なかなか快適です。

dsc07504dsc07505

dsc07506

1階のショッピングエリア。

コンビニ、お土産屋さん、ベーカリー、カフェなどもあります。

2階

dsc07191

2階のチケット売り場前。

dsc07507

セキュリティチェックを通ってから、係員にEチケットを見せて、ホームへ向かいます。

アトーチャ駅改札内

dsc07512

改札を抜けたホーム付近エリアは乗車を待つ人でごった返していて、空いてる席を見つけるのが大変でした。

dsc07519

dsc07520

なんとか見つけた席に座り荷物整理をしていたら、いつの間にか出発ホームの番号の案内が出ていました。

dsc07521

気がついたときには、すでに長蛇の列が。

dsc07522

まず、Eチケットのバーコードを機械に通してからホームに出ます。

スペイン高速列車AVE

dsc07524

スペイン国鉄レンフェのスペイン高速アヴェは、1992年にセビリア万博開催時に合わせて開通。

最高時速300km/hでマドリードを拠点にスペインの主要都市を走ります。

dsc07528

dsc07529

特等(ラウンジ利用、ドリンク・食事付) クラブ(Club)
1等(ラウンジ利用、ドリンク・食事付) プリフェレンテ(Preferente)
2等 ツーリスタプラス(Turista Plus)
3等 ツーリスタ(Turista)

車内の座席は、特等のクラブ、1等のプリフェレンテ、ツーリスタプラス、3等のツーリスタの4クラスにわかれています。

駅のラウンジが使えて、車内ドリンク&ミールの無料サービスがあるのは、クラブとプリフェレンテのクラスになります。

今回、なぜかレンフェのサイトではカード認証が出来なかったので、レイルヨーロッパさんで2等の「ツーリスタプラス」のチケットを購入しました。

購入後、Eチケットがメールで送られてくるので、それを印刷したものを車内で車掌に渡して、再度バーコードをチェックしてもらいます。

2等ツーリスタプラス

dsc07530

2等クラスの荷物置き場。

dsc07531

近くの荷物置き場はすでに一杯だったので、ちょっと離れた荷物置き場にになんとかねじ込みました。

スペイン鉄道でも、いち早く列にならんで、いち早く乗り込んで、席の近くの荷物置き場をゲットしないといけません。

dsc07532

dsc07533

頭上の荷物置き場もありますけど、機内持ち込みバッグサイズ程度のものしか置けません。

早めに予約して1人席をゲット

dsc07534

チケットは比較的早い時期に買ったので、1人席ゲットできました。

dsc07535

dsc07537

座席の周りに大きな荷物を置いたりは出来ませんが、シートピッチもゆったりしていて、足も思いっきり伸ばせて快適でした。

dsc07538

お得価格の2等クラスのツーリスタプラスの車内には1回、ドリンク販売が回ってきます。

そのほか、自分でカフェテリアへ行って買ってくるしかありません。

約2時間40分の車内での時間を考えれば、乗車前にゆったり休憩ができるラウンジが使えて、車内ドリンク&食事サービスが付く上のクラスにしとけば良かったです。

dsc07543

発車してしばらくすると、子供用のビデオの放映が始まりましたw

dsc07540dsc07541

車内オーディオ用の使い捨てレベルのイヤホンも配られます。

バルセロナ行きAVEの車窓から

dsc07544

dsc07547

dsc07548

dsc07549

マドリード郊外の車窓から。

dsc07546

297kim/h。

到着前にトイレタイム。

トイレ前の荷物置き場にはまだ余裕だありましたね。

トイレは広くて使いやすかったです。

バルセロナ・サンツ駅

マドリードからバルセロナまで約2時間40分。

バルセロナ・サンツ駅に到着。

こちらの駅も人が多く、賑やかで、明るい構内で、特に危ない雰囲気はありませんでした。

バルセロナFCの公式ショップもありました。

2015年 サッカー&フィギュアスケート観戦スペインの旅

2015年の12月初旬から半ばまで、スペインのマドリードとバルセロナへ、10泊12日の観戦旅行に行ってきました! レアル ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2015年12月スペイン
-,