バーミンガム・ニューストリート駅の Left Luggage にスーツケースを預ける



wpid-dsc_0022.jpg

イギリス2日目、本当はリバプールへ移動してカルチャー・クラブの復活ライブを見る予定だったんですがキャンセルになってしまい、何故かバーミンガムでバレエとサッカーを観て、リバプールに移動して泊まるというプランにしてしまったおバカな私。

で、イギリス到着早々、ヒューマンリーグのライブへ行ってしまったせいで、時差ボケと疲れがドドッと出てしまい、ホテルで朝風呂入りながらグダグダしていたら、なーんと、予約&決済済みのバーミンガム行きのヴァージン・トレインのファーストクラスに乗り損ねてしまったんですー爆。

チケット買い直す前に、一応、ダメ元で窓口にいって乗り損ねた旨を話したら、「1回だけよ」と普通のロンドン・ミッドランドの5分後発の臨時便に振り替えてもらい、ゴトゴト揺られながら爆睡して、予定より1時間半遅れでバーミンガム・ニューストリートになんとか到着することができましたー。フゥー。。。

変更不可の一番安いチケットなのに振り替えがスムースに行ったのは、初回だったから、ヴァージン・トレインのサイトから直接購入していたから、ファーストクラスのチケットだったから等にもよるんでしょうが、こんな時はダメ元で窓口に相談してみたらいいと思います。

DSC03394

予定ではバレエを観に行く前に、軽くオサレなカフェでアフタヌーンティーをするはずだったんですが、とにかく時間がなさ過ぎるんで、とにかく通路の端でバタバタと手荷物を詰め替え、スーツケースを Left Luggage に預けました。

Left Luggage

Left Luggage は、イギリスの主な空港や駅17店舗あってとても便利です。

DSC03396

スーツケースを1つ、約6時間預けて、£8(約¥1,500)。
預けるときには、パスポートを見せ、空港等での検査場にあるようなX線検査に荷物を通して、会計をして、レシートを受け取り、手続き終了。

DSC03393

開店&閉店時間は、店舗によって若干違っていたりするので、利用する際にはその辺は事前に要チェックです。

DSC03349

バーミンガムの中心になる駅がバーミンガム・ニューストリート駅。

DSC03347

目下、駅周辺を含めてリニューアル&再開発中で、あちこち工事中の柵が張り巡らされてたり、頼りにしていた週末なのに何故か休みなビジターセンターが使えず、

DSC03348

グーグル先生と一緒だったけど、ただ、ただ、だだっ広過ぎて、歩き回るほど迷路に迷い込んでしまうような面倒くさ過ぎる駅前。

DSC03343

何人かに聞いても、分かり易そうに答えてくれるけど、その通り歩いてみたら、また元の場所に戻ってしまうというのを数回繰り返し、疲労困憊&遅刻して時間をロスした自分に激怒。

DSC03344

駅の側にあるはずのバレエの会場に辿り着くまで、30分、汗だくでグルグル駅前を歩き回り、最終的にタクシーで大回りして、開演直後あたりに、やっと会場へ辿り着けましたー(涙)

DSC03346

忙しなく通り抜けた初めてのバーミンガム。

デュラン・デュラン、ELO、オジー・オズボーン、オーシャン・カラー・シーン、ジューダス・プリースト、ブラック・サバス等が生まれたイギリス第2の都市。

マンチェスターより大きそうで、ゆっくり歩き回ったら、実はもっと楽しそうな感じがした街です。

 

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 291 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA