dsc07439

レアル・マドリードのスタジアムツアーからホテルに戻ると、ウェルカムサービスのフルーツとミネラルウォーターがテーブルに置いてありました。

dsc07438

スリッパも何故かこのタイミングで、ベッドの上にポーンと雑に置いてあったw

dsc07410

そんな感じで、ウェルカムフルーツに少し手を付けたところで、ホテルを出て憧れのプラド美術館へやっと出発。とはいっても、ウェスティン・パレス・マドリードから徒歩5分くらいのご近所。

dsc07407

ホテルの向かいの大きな通り、プラド通りを渡ると、

dsc07408  dsc07411

ホテル・リッツ・マドリード。

海外TVドラマ「情熱のシーラ」でもシーラの定宿として度々舞台になっていた高級ホテルです。

dsc07413

そして、そのリッツのすぐ裏にプラド美術館があります。

dsc07414

ゴヤ像の後ろの建物がホテル・リッツ・マドリード。このリッツに泊まってプラド三昧できたら最高ですよね。

dsc07416

プラド美術館は、地下鉄1号線のAtocha(アトーチャ)駅もしくは、2号線のBanco de Espana(バンコ・デ・エスパーニャ)駅が最寄り駅です。

dsc07418

ただでさえ、ブリューゲル、ゴヤ、ベラスケス、ボスなどの大好きな絵画が沢山観れるというのに、ちょうどこの時期、私の大好きなアングル展が開催されてたんで、もー、本当にラッキーの三乗。

dsc07419

ドミニク・アングル(Jean-Auguste-Dominique Ingres)は、印象派からキュビズムまでに影響を与えたと言われているフランスの新古典主義派の画家で、「グランド・オダリスク」を代表とするヌード画が大好きなんですー!

dsc07417

チケット売り場。

dsc07422

で、17:00くらいには30人くらいの列が出来ていた18:30からの無料で入場できる 列ではなく、 もちろん私は18:15から企画展も観れるリデュースドチケットの列の一番に並びました!

dsc07425dsc07420

館内は写真&動画撮影禁止。

dsc07426

短い時間にアングル展と数多くの名作を鑑賞したので、閉館時間にはもーグッタリ。

dsc08007

お気に入りの絵のポストカード、アングル展オリジナル扇子、ラス・メニーラスの消しゴムなどのお土産をゲット(^^♪

dsc07989 dsc07991 dsc08002 dsc08003 dsc08005  dsc08008 dsc08011

絶対、また行きますよー!

 

365日【最低価格保証】スペイン・マドリードの人気&おすすめホテル☆

Similar Posts:



スポンサーリンク

   

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村