クレジットカード

【楽天プレミアムカード】海外空港ラウンジが使えて、国内・海外旅行保険が自動で付く便利なカード

2018年11月23日

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカードです。

このカードは一般のゴールドカードに相当するカードなのですが、

この楽天プレミアムカードの年会費より高い年会費の他社ゴールドカードの付帯サービスに相当するものが含まれていたりする、

特に海外旅行に年1回以上行く人にとっては、とてもお得なカードなんです。

この記事では、どうしてこの楽天プレミアムカード海外遠征組や大人女子旅に適したカードなのかを解説していきます。

海外の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」を無料発行できる

まずなんといっても、私が楽天プレミアムカードの一番のポイントだと思っているのが、

他のゴールドカードにも含まれていない海外空港のラウンジを無料で無制限に使えるプライオリティパスを、無料で発行できるということです。

プライオリティパスとは

プライオリティパス を所持していると、世界100ヵ国、300以上の都市、600ヵ所以上の空港ラウンジへ無料で入ることができます

そして、それらのラウンジで提供される

  • フライト情報
  • 新聞、雑誌、TV
  • 軽食
  • ドリンク(アルコールを含む)
  • 無料WiFi
  • PC
  • コピーサービス
  • シャワー
  • マッサージ
  • 会議室

などを、無料で利用することができるのです(ラウンジにより利用できないサービスあり)。

プライオリティパス で入れる海外の空港ラウンジは、ドリンクや軽食があるなど、国内のカードラウンジより居心地が良いところが多いです。

あと、実はこのプライオリティパスで入れる世界の空港ラウンジは、ANAが加盟しているスターアライアンスのラウンジと被っている所が多いのです。

プライオリティパスの最上クラスの「プレステージ」が無料で発行可能

プライオリティパス には3クラスありまして、それぞれ年会費や利用可能回数が違うんですね。

  1. スタンダード(年会費99ドル、利用都度32ドル、同伴者32ドル)
  2. スタンダード・プラス(年会費299ドル、同伴者32ドル、年10回利用可能)
  3. プレステージ(年会費429ドル、同伴者32ドル、利用無制限)

楽天プレミアムカードでは、プライオリティパスの最上位クラスで年会費429ドル(約49,000円)のプレステージが無料で発行できます。

この海外ラウンジが無制限で利用できるプレステージが無料で取得できるのは、実はゴールドカードで取得できるカードでは数少いのです。

ほとんどが年会費3桁のプラチナやブラックカードになってしまう中、年会費10,000円(税別)で取得できる楽天プレミアムカードはかなりお得なことなのです。

出発前の海外空港のラウンジ利用が大事な人とは…

特に帰りの飛行機の出発前に、

早めに保安検査を抜け、無料WiFiがある環境で、ゆったりとしたラウンジで、荷物の整理をし、

軽食、ドリンク、シャワーなどで心身共にリフレッシュしてから飛行機に乗り込めるのは、かなり有難いことです(実感w)。

ラウンジで過ごす時間のために、早めに空港へ着くようにする。

それを習慣にすると、飛行機に乗り遅れるということもないと思います…(-_-;)

まぁ、そうわかっていても、先日のロシアW杯遠征でついに私はやらかしましたが(ロシアW杯旅行記に続く)…爆

国内空港のカードラウンジ

国内空港のカードラウンジ(*)にはプライオリティパスではなく、楽天プレミアムカードで入れるところがほとんどです。

(*)カードラウンジとエアラインラウンジは全く違います( ;∀;)

国内・海外旅行保険が自動付帯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クレジットカードに付帯している旅行保険には、

カードを持っているだけでその保険を利用できる自動付帯と、そのカードで旅行の航空券やホテルの決済などをしないと利用できない利用付帯があります。

楽天プレミアムカード国内・海外旅行保険は自動付帯です。

年に1回以上海外旅行に出かけるのであれば、

その度にかける海外旅行保険の額をこのカードの年会費10,000円(税別)で賄えると考えると、この年会費でもとてもリーズナブルです。

自動付帯する補償内容と保険金額ですが、

以下の表のとおり、特に旅行時に大事な傷害治療費用と疾病治療費用が300万円、携行品損害が50万円までと、一般のゴールドカードと比べても良い補償額です。

比較的良い補償額

傷害保険は他のカードの補償額と合算できる

ただ、実際、日本の医療費に比べて海外諸国の医療費は高いことが多く、

海外で事故や病気になって救急車を呼んで病院に行ったり、入院したりとなると、

日本での治療費・入院費とは比べ物にならないほどの額が請求されることが多いと言われていて、軽く300万円以上かかってしまうこともあります。

そういう場合のためにも、海外旅行保険をカード付帯の保険でカバーさせるには、カードに自動付帯になる海外旅行保険が付帯したクレジットカードを数枚持つことです。

死亡保険金は合算できませんが、傷害・疾病治療費用は各カードの補償額を合算できるので、その合計で1,000万円以上にしておけば安心です。

その際、楽天プレミアムカードでは補償対象外になっているロストバゲージ保険や航空機延滞保険が付いた旅行保険が付帯するカードを選ぶのも手だと思います。

海外キャッシングも使いやすい

金利も手数料も平均的で繰り上げ返済もできる(要電話連絡)

楽天プレミアムカード海外でキャッシングができるカードです。

その手数料(216円)と海外でキャッシングした日からカードに請求される日までの金利(18%)は平均的であり、

金利がかかる期間を最小限にするため、楽天カードコンタクトセンターに電話して、銀行振込をして繰り上げ返済をすることができます

この繰り上げ返済はどのカードでも出来るわけではないので、このサービスがあるのは大きなポイントだと思います。

ポイント還元率も良い

ポイント還元率は基本1%と悪くない

楽天カードを利用しての買い物でのポイント還元率は通常1%になります。

一般のカードのポイント還元率は0.5%前後であり、1%以上の還元率であれば十分にお得であると言えます。

楽天グループのキャンペーンを上手く使うと6%まで還元

楽天プレミアムカードで楽天市場で買い物をすると、通常の買い物での還元率に加えて、

楽天市場や楽天トラベルなど同グループのサービス利用を加算していく毎に還元率が増えていくというスーパーポイントアッププログラムがあります。

  • 楽天市場(+1倍)
  • 楽天カード(+2倍)
  • 楽天プレミアムカード(+2倍)
  • 通常ポイント(1%)

楽天カードのスーパーポイントアッププログラムでは、で、合計6倍(6%)ポイントが還元されるのです。

さらに、楽天スーパーセール10倍(9%)などの期間限定キャンペーンを上手く合算すると、

なーんと16倍(15%)にもできるのです。

ANAマイルを貯めるのにも良いカード

dsc_0719.jpg

楽天スーパーポイントとANAマイルの交換比率は2:1

楽天スーパーポイントは、2ポイントを直接、ANAマイル1マイル(2:1)に交換できます

その際の交換手数料も無料なのでとてもお得です。

ポイント交換1回あたり1,000ポイント、1ヵ月あたり最大20,000ポイントまで交換可能

楽天カードでのショッピングによるポイントのみ(期間限定ポイントは対象外)、

交換1回あたり上限1,000ポイント、

1ヵ月あたり最大20,000ポイントまで交換が可能なので、とても利便性も高いです。

楽天スーパーポイントをそのまま楽天で使うよりお得になる

楽天スーパーポイントは、ANAマイルへ「2:1」の割合で移行できます。

この率自体は決して高くはないのですが、

それでも、楽天市場での買い物でポイントを使うより、

ANAマイルへ移行して、特典航空券を取った方が、航空券の普通運賃の価値から考えれば断然お得なのです。

でも、無理にANAマイルへ移行いなくても、

楽天トラベルを利用したり、楽天市場で旅行グッズを買ったり、楽天証券で積み立てNISAをやったりなど、使い道は広いので損はないかと思います。

楽天プレミアムカード

片道無料空港宅配

DSC04764

楽天プレミアムカードには、「トラベルコース」、「楽天市場コース」、「エンタメコース」の3つの優待コースから1つを選ぶのですが、

「トラベルコース」を選ぶと、海外旅行の際に空港宅配が年2回(1回の旅行につき往復どちらか1回の利用)無料で利用できます。

利用できる空港は羽田、成田、関空、中部空港になります。往路か復路どちらか自分で選べるという点もポイント高いと思います。

トラベルデスクがある

楽天カードにも、海外に38ヵ所(ニューヨーク、ホノルル、パリ、ミラノ、上海など)あるトラベルデスクがあります。

もちろん日本語で、パスポートやクレジットカードなどの紛失などの対応や、現地レストランの紹介や予約などのサービスが受けられます。

ショッピング保険がある

 

楽天カードの保険の中にも動産総合保険というショッピング保険があります。

主に楽天カードで購入した高額商品が故障したり盗難にあった場合が対象になりますが、コンタクトレンズ、乗車券、チケットなどの日用品などは対象外になります。

スマートフォンについては、楽天カードの保険では対象外になるようです。

楽天プレミアムカード

ポイントは実質、無制限

楽天スーパーポイントは、ポイント獲得毎に有効期限が伸びて実質無期限になります。

最低、年に1回、例えばお得にポイントを稼げる楽天スーパーセールの時などの買い物で、有効期限を伸ばしましょう。

その点でもポイントが貯めやすいカードと言えます。

年に1回以上、海外に行く人だったら持っていて損はないカード

まとめとしては、以下の4点だけを考えても、

海外旅行者、特に年に1回以上、海外へ観戦や観光に出かける人には必須なカードとしてお勧めです。

  1. 年会費10,000円(税別)はプライオリティパス発行と海外旅行保険で元が取れる!
  2. 基本の還元率は1%と悪くない!
  3. ANAマイルと交換しやすい!
  4. ネットショッピングの他、実店でもポイントが貯まりやすい!

楽天プレミアムカード

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-クレジットカード