【海外遠征】まずチケットを取って、ホテルを予約して、そして航空券を買う【個人手配】




観たい試合や公演が見つかったら、まず旅行全体のスケジュールを組んでみて、有休が取れそうな計画か一度しっかりと考えます。

なんとか有休が取れちゃいそうだったら、早速、予算を考慮しながらチケットの購入、ホテルの予約、航空券の購入の手配に入ります。

 

チケットの購入

まず、各試合や公演の公式HPなどをチェックして、まだチケットがあるかどうかチェックをし、まだチケットが残っていれば購入します。 

もし、チケットが売り切れ状態であっても、諦めてはいけません!チケット再販サイトの viagogo を観てみます。公式からのチケットよりはお高くはなりますが、大体のチケットは入手できるかと思います。

 

ベルトラなどの日本の現地オプショナルツアー専門代理店でも、手数料がなかなかお高いですが、様々な試合やスタジアム見学ツアーなどのチケットを取り扱っています。

 

ホテルの予約

tripadvisor

春からヨーロッパのホテルの価格は徐々に上がって秋口にピークになり、真冬にかけてまた徐々に価格は下がっていく傾向にあります。

まず、Tripadvisorトリバゴでゴールデンウィーク時期のホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認して、各ホテル予約サイトに個別で入り、それぞれの割引や使えるポイントを考慮しながらホテル宿泊費の目途をつけます。

できるだけ早く予約をした方が無難ですが、直前に良いホテルや良い部屋のキャンセルが出ることもあるので、とりあえず事前支払いがいらない現地払いでの予約をしておいて、最後まで諦めず、お目当てのホテルをずっとウォッチしてみます。

 

エクスペディア

エクスペディアは、航空券予約後に対象ホテルを追加すると、お得な割引料金で予約できるAdd On(アドオン)を利用するのが断然お特です。

ロシアW杯遠征の時、ロシア国内線の航空券を購入&キャンセルし、新たに買い直したことがありますが、その時のカスタマーセンター(日本人)の対応はとても丁寧でスムースに手続きできました。

最近ではアパートメントやホステルなどの宿泊施設の種類も増え、以前より選びやすくなっています。

 

Booking.com

Booking.comは、高級ホテルからairbまで、宿泊施設数とその種類のラインナップが最大級で選びやすいサイトです。

こちらのカスタマーセンターには各国語を話せる人が揃っていて、24時間対応してくれているそうです。ロシアW杯遠征の時、私も現地払いで予約した宿から「銀行振込で先払いしろ」と言われ、こちらのロシア人スタッフに交渉して頂き、無事解決したことがあります。

 

Hotels.com

Hotels.comは、10泊すると1泊無料になるというお得なプログラムが有名です。無料になる1泊は直近で10泊したホテルと同価格レベルのホテルになります。

 

agoda

agoda は、他で売れ切れでもアゴタでは予約できたことも!アジアに強いホテル予約サイトです。フィギュアスケートの上海ワールド遠征時には本当に助かりました(^▽^)/

 

航空券の予約

最後に、スカイスキャナーで航空券の値段と空き具合をチェックします。そして、自分の保有している各航空会社のマイルやクレジットカードのポイントを考慮しながら、スカイスキャナーエクスペディア、または航空会社公式から航空券を予約&購入します。

 

   tripadvisor 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください