2014年イギリス・バルセロナ旅行記 旅行記

【リバプール】ザ・ナドラー・リバプール( The Nadler Liverpool )宿泊記 2014年

2015年9月11日

2014年のイギリス・バルセロナ遠征旅。

リバプールでは、リバプールのお洒落ストリートとされているボルド・ストリートから2ブロック入ったところにある、

シンプルがモットーなエコノミーなホテル「ザ・ナドラー・リバプール(The Nadler Liverpool)」宿泊しました。

リバプール・ライムストリート駅から徒歩で15分ほど、タクシーで数分ほど。

とてもシンプル&モダンなデザインのホテルで、スタンダードのシングルルームにも電子レンジも食器も付いていて便利で、一人旅に便利なエコノミーホテルでした。

でも、部屋がシンプル過ぎて寒々しく感じるので、特に寒い時期はバスタブのある部屋に少し追加してアップグレードした方が良いかとも。

ザ ナドラー リバプール (The Nadler Liverpool)

シンプルなエコノミーホテルです

このホテルは、ウェアハウス跡をホテルに改築したようでした。

以前はベース2ステイ リバプール( base2stay Liverpool)という名前だったホテルです。  

ホテルの周辺は中小規模の倉庫が点在する住宅地という感じでした。

DSC03418

ロビーは現代アートが飾られていたりで、コンテンポリーな雰囲気でした。

スタッフは、皆、若く、フレンドリーな感じの方ばかりでした。

シンプルというか、殺風景というか、エコノミーというか。

エレベーターにはルームキーカードがないと乗れないタイプでした。

スーペリアシングル

当初、リバプールでライブを観る予定があったので、こちらで節約しながら2泊する予定だったので、

ちょっとケチってバスタブのない「Superior Single(スーぺリアシングル)」にしてしまったのですが、結果、これは大きな間違いでした。

というのも、そのライブは直前にドタキャンになり、この寒い時期にあてもないリバプール街歩きを2日もすることになってしまったからです。

一応、スーペリアシングルだったので、一人用としての広さは、お値段なりには十分でした。

シングルベッド

料金もビジネスホテル並みだったので(約¥7,500)、それを考えるとそれほど悪くもありませんでした。

部屋が寒色系だと寒々しくてホッとしにくいんですね。

シングルベッドの寝心地は普通でした。

デスクライトも故障なく、明るさも幅広く調節できました。

コンセントも一人使用であれば十分でした。

ただ、ホテル館内が少し寒かったため、こまめに室温調整しなければいけなかったことはかなり面倒でした。

バスルーム

バスルームも一人ということを考えれば、快適な広さでした。

タオルも一人分以上の枚数がちゃんと置いてありました。

シングルルームはシャワーのみでした。

バスタブがあるお部屋はダブル以上のお部屋です。

ライブ観戦やサッカー観戦が主目的で、ホテルは寝るだけという場合にはピッタリだと思います。

ですが、寒い時期の観戦とショッピングなど、もう少しゆったりとした旅行の場合だったら、大人女子的には、もう少し高くてもバスタブのある部屋がおすすめです。

アメニティ

アメニティは一見、自然派メーカーのものっぽかったのですが、特にそういうわけでもなく、シャンプーはきしむタイプの女子は使わない方がベターなタイプでした。

部屋全体としては、シングルにしてはSuperior Singleなので、ちょっとした広さがあります。

クローゼット

 

入口の近くにクローゼットやセイフティボックスなどがありました。

電子レンジがあります

その隣に電子レンジ、ティーセット、シンク、冷蔵庫(空)などがありました。

ボンド・ストリートやリバプール・ワンへもすぐ

リバプールの中心地でもお洒落なカフェ、洋服店、雑貨店などのお店が集まっているというボルド・ストリートも、ホテルから2ブロックのところにあります。

DSC03459

wpid-dsc_0047.jpg

そのほか、「リバプール・ワン」というショッピングモール、カフェ、レストラン、ホテルなどが集まったエリアも歩いて行けて、とても便利でした。

リバプール・ライムストリート駅からも徒歩で15分ほど、タクシーで数分ほどの距離にあって、

シンプル&モダンできれいに整えられてあるホテルなので、

快適に、リーズナブルに泊まりたい一人旅にはおすすめのホテルです。

ザ ナドラー リバプール (The Nadler Liverpool)

【リバプール】リーフ・オン・ボルドストリート(Leaf on Bold Street)でイングリッシュ・ブレックファースト

泊まっていたホテルにはレストランやカフェなどででの飲食サービスがなかったので、 ホテルのフロントの女性に近所のおすすめカ ...

続きを見る

【アンフィールド】リバプールFCのスタジアム見学ツアー@リバプール【バスでの行き方、ツアー順路】

ガラ~ンとしていて、怪しげな人はもちろん、人っ子一人いないリバプール・ライムストリート駅の前。 この駅は英プレミアリーグ ...

続きを見る

リバプールのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-2014年イギリス・バルセロナ旅行記, 旅行記
-,