2010年ロンドン

ロンドン|ジ・アカデミー The Academy ホテル宿泊記 口コミレビュー

goodge st sta

ロンドンの定宿はトッテナムコートロード近くの決まったB&Bなのですが、少々飽きてきたので、今回は隣の駅のグッジストリート駅近くにある、ジ・アカデミー(The Academy)ホテルに泊まっててみました。

小さなお洒落なブティックホテルな一面もありますが、一番安い部屋に泊まったせいか、周辺のB&Bと同じような超絶狭いシャワールームで少々がっかり。

でも、大雪でヨーロッパ全域の交通網が麻痺して、ヒースロー空港も数日間閉鎖される大混乱の中、このホテルの一部のスタッフにはいろいろ助けられ、とても思い出深い宿になりました。

ロンドンの中心でもあるオックスフォードストリートの裏で、ロンドン大学のすぐ側で、大英博物館もすぐ裏。とても便利だけど、意外と静かなエリアです。

グッジストリート駅近くの4つ星ブティックホテル

 

ヒースロー空港からパディントン駅まで、ヒースローエクスプレス(£18)だと直行で15分。

ですが、今回はその半額ほどのヒースローコネクト(£8.5)を使って27分でパディントン駅へ向かいました。

ホテル名 The Academy(ジ・アカデミー)
5つ星
最寄駅 グッジストリート駅(地下鉄ノーザン線)
部屋数 50部屋
開業年 2000年
住所 21 Gower Street, Bloomsbury, London WC1E 6HG
電話 +44 (0) 20 7631 4115
URL https://www.theacademyhotel.co.uk/

the academy

パディントン駅に着いた後、吹き込む冷たい霧雨に打たれながら30分タクシー待ちの行列に並び、タクシーに15分乗り、暗くなった18時過ぎ頃にホテルへ到着。

一応、5つ星ホテルのブティックホテル、 ジ・アカデミー(The Academy)です。

最寄駅はノーザン線のグッジストリート駅。

大英博物館のすぐ裏、オックスフォード通りへも歩いてすぐなので、日中、途中で荷物を置きに帰ったり、ライブやショーの前に昼寝をしにくることも容易です。

夜遅くまでやってるスーパーなども多いので、とっても便利なエリアです。

シングルルーム

泊まったお部屋はホテルの地下にあるシングルルームでした。

そのためベッドはシングル、いつも利用するB&Bより装飾品が少しだけファンシーという程度。

1日1本のミネラルウォーター付き。

でも、たまに置いて無い日もあったと思ったら、翌日は2本置いてあったり、かなりアバウト。

フルーツもいくつか置いてありました。

部屋の広さは、この界隈のシングルルームの標準でコンパクトですが、部屋で長時間くつろぐのでなければ、女性ひとりだったら十分かと。

セキュリティボックス、ティーセット、冷蔵庫などのほか、一応、バスローブやスリッパなどもありました。

バスルーム

一番安いお部屋だったので仕方がないのですが、

バスルームはこの界隈のB&B並みにとても狭く、バスタブなしのシャワーブースのみ。

でもこれはこの辺のタウンハウスのホテルやB&Bでは同じく、仕方ないこと。

シャワーは固定式。

水圧は普通でした。

小さすぎる洗面シンク。

この小さいおまけのようなサイズの洗面台、水が思いっきり飛び散ってしまい、とっても使い辛かったです。

バスアメニティ

アメニティは日本未上陸の英オーガニックアロマブランドの「Highland Aromatics」ものでした。

特にシャンプーなどオーガニック製品にありがちなギシギシ感も特に強くなく、使い心地も悪くありませんでした。

朝食

今回の宿泊プランには朝食は付いていませんでしたが、レストランの雰囲気が良かったこともあり、滞在期間中はこちらで頂くことにしました。

連日利用していたこともあり、朝食エリアのスタッフの人達とはすっかり仲良くなり、プライベートの話など時間を忘れて話し込んでしまったりw

イングリッシュ・ブレックファースト

2日目の朝はイングリッシュ・ブレックファースト(£16.50)を。

イギリスの食事の中で一番美味しいと言われているイングリッシュ・ブレックファースト。

スクランブルエッグ(目玉焼きやポーチドエッグにも変えられます)、穀物が入ったモッチリしているソーセージ、厚めのベーコン、焼トマト、焼マッシュルーム、そして、ベイクド・ビーンズ。

もちろん、フレッシュジュース、何種類もの美味しいペストリー、何種類ものフルーツや野菜もしっかり頂きます。

朝からこのくらい食べてしまうと、夕食まで何も食べなくて済むというか、夕食まで何も食べられないんですね^^

スクランブルエッグ&スモークサーモン

3日目の朝食はロンドンでのホテルの朝食メニューの中の一つでもある、スクランブルエッグ&スモークサーモン(£8.50)にしてみました。

レモンを振りかけてさっぱりとさせた卵とサーモンの良質たんぱく質と、サーモンのアスタキサンチンで免疫力アップ朝食になりますね^^

オムレット

4日目の朝食メニューは、ハム、マッシュルーム、チーズ入りのオムレットにしました。

普通にフライパンで焼いたオムレットが、普通に出てくるかと思ってましたが、オーブンで焼いたオムレットが出てきました。

スペイン風オムレットとはまた違うタイプで、端っこがカリカリしていて、ちょっとピザ気分のオムレット。

とっても美味しかったです(^^♪

グッジストリート駅

goodge st

このホテルの最寄り駅であるノーザン線グッジ・ストリート駅からシャーロット・ストリート辺りには、インテリアショップが沢山あるエリアとしても有名です。

goodge st

そのほか、おしゃれなプチホテル、カフェ、レストラン、パブなども沢山あり、とても素敵なエリアで、女子旅におすすめエリアでもあります。

goodge st

ですが、このグッジ・ストリート駅にはエスカレーターはなく、リフトのみ。

goodge st

リフトを乗るために階段を利用しなければならなかったのが、大荷物を持っての移動の際にはちょっと面倒でした。

ジ・アカデミーのまとめ

  • お洒落エリア、ロンドン大学エリア、大英博物館エリア
  • 4つ星のブティックホテル
  • シングルルームのバスルームは超絶狭くて使い難い
  • アラカルトの朝食メニューが美味しい
2010年 シンプリーレッドの最終ライブを観に行った旅

2010年の12月、年内で活動終了が決まっていた、デビュー当時から大ファンだったシンプリーレッドの来日ライブを観に行って ...

続きを見る

Pick Up

1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2010年ロンドン
-, , ,