2013年10月イギリス旅行記 旅行記

【英国ロイヤルバレエ・現地観劇】ロミオ&ジュリエット を観る【当日、座席からの見え方】

2014年10月12日

DSC00610

エミレーツスタジアムでの試合観戦後、急いでコヴェント・ガーデンのホテルへ戻り、急いでバレエ用の洋服に着替え、

ロイヤル・オペラハウス(ROH)での「ロミオとジュリエット」の観劇に向かいました。

オペラハウスに着いたのは、開演30分前の18:30近くで、今回もギリギリの会場到着で大汗ものでした。

でも、ホント、会場からすぐのホテルにしておいて良かったです!

チケットはROH公式から購入

wpid-wp-1438411243581.jpeg

今回のお席は公演日の約1カ月前くらいに、ROH公式HPから購入できました。

どうやらこの席は「戻りチケット/復活チケット」だったようで、お値段も元のお値段よりかな~りお安くなっていて£112でした。

なんたって、ロミオ&ジュリエット、ロミジュリですからね。

フィギュアスケートの羽生さんの今季のフリープログラムと同じプログラム♪

DSC00611

しかも、お席も、一番見やすい席とされる2階の「Donald Gordon Grand Tier」のLeftの最前列の真ん中寄りの席が取れたのです!

人によっては一階の前列から真ん中辺りが最高だと言う人もいますが、

ステージ全体とオーケストラまでが見渡せて、前の人がいない(背が低い人には重要ポイント)この2階最前列の席は落ち着いて観れて良いのです。

2階真ん中最前列からの眺め

DSC00624

そして、このお席からステージの見え具合ですが、この写真では少しステージから遠い感じですが、実際はもう少し近いです。

さすがにジュリエットのドレスの模様までは分かりませんでしたが、顔の表情はわかりました。

DSC00616

他の観客の服装ですが、前回と同様、スマートカジュアルな人が3分の1、ドレスアップしていた人が3分の1、カジュアルな人が3分の1という割合でした。

DSC00625

オーケストラが最初に入り、ステージが始まりました。

休憩時間にはROHオリジナルアイスクリームを

DSC00626

3時間近い長丁場の途中、2回ほど休憩時間があります。

この時間にトイレに寄ったり、お酒や、軽食をとることもできるのですが、この時にだけ売られる「ROHオリジナルのアイスクリーム」もおすすめです。

プログラムを売っているカウンターで売っているのですが、本当にすぐ売り切れてしまうので、トイレより先に、早めにダッシュします。

お味はバニラ、ストロベリー、チョコレート、ジンジャーの4種類だったと思います。

DSC00633

一番人気はジンジャーだそうですが、今回はチョコレートにしました。

これがなかなか評判が良いアイスで、確かに〇ーゲンダッツとか〇ン&ジェリーなどにも劣らず、なかなか美味しかったです。

休憩時間のアイスは眠気覚ましにも良いですよねw

DSC00634

ちなみにカップの脇にはROHの建物のイラストが。

でも、このアイスを買った後に、これを食べるところを探すのがまた大変なんです。

事前にレストランを予約していない限り席はないので、それ以外の人達はそこら辺に立って、もしくは座りこんで食べていました。

ちょっとあれな、バレエ観賞にふさわしくない光景なんですが、話のネタにもなりますから、行ったらぜひ、アイスにトライ!

カーテンコール時は撮影OK

DSC00640

昼間のサッカー観戦の後の観劇だったせいか、舞台演出にメリハリはあった分、眠気ポイントが確実にやってきてしまい、2度ほど寝落ち…。

やはり、出来ればバレエ観賞などの前には、ホテルで少し休憩することをおすすめします。

せっかくロンドンまで来て、良いお席を取っても、居眠りしちゃちゃーね。

DSC00641

カーテンコールだけは写真撮影OKです(フラッシュなし)。

こういうサービス、旅の良い記念になるし、有難いですよね。

DSC00644

でも、急にカメラを構えて、暗い会場で明るいステージを撮らなければいけないので、なかなか綺麗に撮れないんですよね~涙

DSC00646

場内は簡易衣装アーカイブみたくなっているので、開幕前後に時間の余裕があれば、場内巡りを楽しめますよね。

DSC00647

場外のここら辺は撮影スポットになっていました。

この夜、ROHを出たのが22:30過ぎでした。

ここから歩いて3分ほどでホテルに到着し、0:00にはベッドに入ってました。

そのおすすめホテルは下の記事のホテルです⇓⇓

【ロンドン】ザ・ウォルドーフ・ヒルトン・ロンドン( The Waldorf Hilton London)宿泊記 2013年10月

このイギリス旅行での入国時は、5月に引き続きの渡英、滞在日数が11日ということもあってか、これまでにないほどの長い入国審 ...

続きを見る

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-2013年10月イギリス旅行記, 旅行記
-, ,