OMD@ラウンドハウス、カムデンタウン、ロンドン



V&Aから北ロンドンのカムデンタウン駅へ急ぐ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思いのほか長居してしまったV&Aでのデヴィッド・ボウイ展を後に、急いで地下鉄に飛び乗って、OMDのライブを見に、会場のラウンドハウスのある北ロンドンのカムデンタウン駅まで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中~小規模 ライブハウスやライブ会場が多いこの辺には、古着やアンティーク(ジャンク系)等のお店が多かったりと、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他の地域とは違ったロンドンぽさが楽しめる街であったりするんですが、意外と可愛いティールームなどもあったりしたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日のgig のvenue、ライブ会場のラウンドハウスには、本当はカムデンタウンよりチョークファーム駅の方が近いんですけど~、ここら辺を通りたくて無理やり。

ラウンドハウスに到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カムデンタウン駅から超速足で歩いて約8分、ラウンドハウス前に着いた~!と思ったところで、ダフ屋数名に声をかけられた。

興味本位でいくらか聞いてみたかったところだったけど、すでに前座が始まってる時間だったんで、急いで中へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボックスオフィスは正面の横の入口から入ります。

チケットは事前にラウンドハウスのHPから購入してあったので、そのレシートのページを印刷したものをここで見せてチケットと交換してもらいます。

チケットは1階のスタンディングで£33.50。
その他に手数料が£3.5で、合計£37.0。
当たり前ですけど、やっぱりダイレクトに買うと安いですね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グッズコーナー。
終わった後、右から2番目のTシャツを買おうと思って帰ろうと思って、急いで中へ。

前座のJohn Foxx and The Mathsはほとんど観れず。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の前座はJohn Foxx and The Mathsだったんで、前座からしっかり見ようと思っていたんですが~、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場の全方へ入って行けたのは、もう殆ど終了間際。。。

ん~、残念~。しかも、焦ってたし、暗かったしで、カメラの適正な設定が出来ず(爆)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、前座が終わったとこで一度、後方へ下がって一休み。

と思いきや、最近のライブの流れの通り、今回も前座と本編ライブの間にDJが入って観客を盛り上げるパターンで、

な~んと、流れてくるのがHeaven 17、yazoo、The Human League等々のこの日のお客さん(30代後半~50代位?)のツボを突き過ぎた曲のオンパレードで、もうすでにこの時点から、会場大合唱!!!

盛り上がって始まったOMDライブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この大盛り上がりの中から、Orchestral Manoueuvre、OMDのライブが始まり、最初から大盛り上がり。

でも、アーチストと観客の年齢が年齢だけに、モッシュだのなんだのの危ない盛り上りではなく、安心&安全な良い子な盛り上り。

今回は”English Electric”という新譜が出たタイミングでのツアーで、ライブのセットリストもそこからの新しい曲と往年の大ヒット曲を上手く織り交ぜながらの、全体的に「OMD音楽未だ路線変更なしに健在」という感じの音楽が聞けたし、昔と何も変わらないアンディ・ダンスが見られて、

途中、アンディが言った「ノスタルジーも悪くないでしょ!?」に、さらに大盛り上がりになったお客さん達。

そんな自虐的なこと言わないでよ~。
大丈夫、今でもOMDはシンセポップの鉄板だわよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セットリスト

Please Remain Seated
Metroland
Messages
Tesla Girls
Dresden
History of Modern (Part 1)
Live and Die
If You Leave
Night Cafe
Souvenir
Joan of Arc
Maid of Orleans
Our System
Talking Loud and Clear
Atomic Ranch
Kissing the Machine
So in Love
Sister Marie Says
Locomotion
Sailing on the Seven Seas
Enola Gay

アンコール:

Walking on the Milky Way
Electricity

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その当時、アメリカでは映画「プリティ・イン・ピンク」の主題歌に採用されたり、日本ではCNNデイウォッチのオープニング曲になったりしてた曲等もあってか、曲を聞けば「あ~!」と気が付く人も多いという、名前の認知度がイマイチで残念過ぎるシンセ・ポップの代表格でもあった、リヴァプール出身のアンディ・マクラスキーとポール・ハンフリーズの2人組のOMD.そういえば、ロンドンオリンピックでのオープニング・セレモニーにも登場していましたっけ。

ちょうどこのロンドン公演の後あたりにマルコムの具合が悪くなり、ツアーが中止になってしまったんで、この機会に見れて良かったな~と。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、あまりに疲れてたし、後ろでゆったりと聞くOMDがあまりに心地よかったんで、結局、前方スタンディング復帰は諦めて、

後ろでマッタリしていたら、会社帰りに一緒に来たというリーマン4人組にビールを無理やりおごってもらい、一緒にビール片手にシンガロングの大合唱生カラオケ状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

疲れた体にビールでほろ酔い状態。
で、結局、Tシャツ買うの忘れ、反対側のバスに乗ってしまい、な~んと夜中にハムステッドヒース近くまで行ってしまったとう大失態。

途中で気が付いたけど、中途半端なとこで降りて次のバスを待つより、終点まで行った方が危なくないんじゃないかと思って終点まで行ってみたら、24時間バス路線だったみたいで、バスがすでに待機中で一安心。

高級住宅地でセレブ等が多く住むというハムステッドヒースのハイストリート辺りも、さすがに夜中には人っ子一人いない怖さ。

疲れてる時ほどバスや電車の乗り違いには気をつけよう~(汗)

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA