旅行記 2015年12月スペイン旅行記

【マドリード】アンティーク博物館のようで楽しいアトレティコ・マドリードのミュージアム

2016年9月10日

DSC06823

スペインはマドリードのサッカー・クラブであるアトレティコ・マドリードのスタジアム見学ツアーに参加する前に、

1時間くらい時間があったので、たっぷり過ぎるくらいスタジアムに併設されてるミュージアムを堪能することが出来ました。

そのアンティーク・ミュージアムのような楽しいアトレティコのミュージアムのレビューです。

コンパクトだけど楽し過ぎるミュージアム

DSC06901

結果、これまで見てきたサッカークラブのミュージアムの中では、

これまで一番だと思ってたリバプールFCのミュージアムを大きく上回るほどの楽しいミュージアムでした。

一番狭いのに。

DSC06836

それもそのはず、このミュージアムの設計と600点ものコレクションの寄贈は、

パブロ・オルナケ(Pablo Ornaque)というスポーツコレクターであり博物館専門家によるものだったからなんですねー。

マドリードの歴史美術館的な要素もある

DSC06839

1903年クラブ創設時あたりのアトレティコ・マドリードの地元の生活史のコーナーとともに、

ボールとシューズで辿る世界のサッカー史コーナーとか、

DSC06894

DSC06895  

DSC06893

マドリードのクラブとしてのアトレティコの歴史コーナーとかが並んでます。

DSC06887

その先を抜けると、ちょっと開けたスペースになってて、スタジアムの歴史のパネルが展示されてます。

DSC06882

そのわきの小さなコーナーには、クラブと関連のある著名人のコレクション等があります。

DSC06904 

DSC06840

スタジアムの歴史のプレートが並んでるコーナーをクルッと回ると、

だだっ広いワンフロア一面に各コレクションがまとまって展示されています。シンプルで見学しやすいレイアウト。

DSC06843

DSC06859

DSC06857

トロフィーのコーナー。

DSC06858

DSC06854

DSC06869

ユニフォームのコーナー。

DSC06853

チケットやアトレティコ・グッズのコレクション。

DSC06861

DSC06871

こんな沢山のアトレティコ・グッズから、ホント、昔からマドリードの街に育てられてきた、

もの凄い「アトレティコ」という強い地元愛に支えらてきたクラブなんだなーと実感しました。

アンティーク美術館的な要素もある

DSC06879 DSC06865 DSC06856 DSC06855

美術史やアンティーク、アンティーク・ジャンクが大好きな私は、

もう、このサッカー要素だけじゃない、アンティーク博物館的なサッカー・ミュージアムが大好きになってました(^^♪

DSC06844

あともう一つ、このミュージアムの熱量から感じる地元密着度と、

アトレティコの泥臭いけど憎めないサッカースタイルとが合致しているっていうことが伝わってきてしまったというのも、

このミュージアムが楽しかった一因だったかもしれません。

DSC06880

DSC06881

サッカーファンだけじゃなくって、アンティーク・ジャンクの好きな人、1900年代の美術史や生活史が好きな人には、

マドリードに行ったら、ぜひ寄ってみて欲しいスポットです。

ですが、多分、新しいスタジアムに移転したら、このミュージアムはどんな感じに変わっちゃうんでしょうね。

DSC06994

アトレティコ・マドリードのスタジアム見学ツアーの最終地点は、

もちろん、他のクラブのスタジアムツアーと同じく、クラブのメガストアですw

子供用、女性用も充実のメガストア

DSC06996

メガストアはバカデカくはないけど、まーまー広くて、

DSC06997

DSC06998

商品ラインナップも、レプリカユニホームから、練習用ジャージやジャケットやら、

DSC06999

DSC07000

ボール、グローブ、マフラー等のサッカー用品の他、

DSC07001 

DSC07002

DSC07005

DSC07006

DSC07007

DSC07008

DSC07009

DSC07010

キッズ用アパレル、レディース用アパレル、おもちゃ、書籍等の幅広いジャンルのアトレティコ・グッズがちゃんと沢山揃ってます。

DSC07011

ただ、一番お手軽なお菓子はなかったような気が…。なぜ?

DSC07012

思わず、アーセナルと同じ「赤」に反応して可愛いキーホルダー買ってしまったっ(^^♪

で、今度はちょっと遅めのランチをスポーツバーで食べようと、またミュージアムの入り口から下へ降りました。

素朴で美味しいタパスをスポーツバーで食す

DSC06828

その前に、トイレへ再び。

DSC06834

DSC06829

DSC06832

DSC06830

トイレもアトレティコ一色で可愛いんですよね。

古いけど、使うところはちゃん掃除されてある感じでしたw

DSC06825

天井が高いせいか、大きなスタジオにだだっ広くテーブルが並んでる感じ。

でも、試合の日にはアトレティコ・サポで一杯になるんでしょうね。

DSC06827

無難にスポーツバーのカウンターに座ることにしました。

DSC07016

広いカウンターには、すでに3組くらい座ってました。

DSC07021

DSC07022

あと、12:00のツアー客達がテーブル席に座ってました。

DSC07018

DSC07023

DSC07019

ここのスポーツバーのメニューは、ハンバーガー、ステーキ、サンドイッチ、サラダ、ポテト等のオーソドックスなスポーツバーのメニューの他、カウンターにタパスも少し並んでたので、せっかくなのでタパスから2点チョイス。

DSC07027

トルティージャとオイルサーディンのたんぱく質セットをコーラと共に。

DSC07025

トータル、€6.00!

安っー!さすが、アトレティコ価格!

DSC07028

しかも、片手大強もあるお皿にてんこ盛りにしようとしたのを山盛りレベルで止めたという、ボリューミーなオイルサーディン。

DSC07029

ポテトと豚ひき肉のトルティージャも片手大強の大きさに、厚さ2.5㎝はある位の凄いボリューム。

どちらも、なんか親しみのある、どこかで食べたような懐かしい家庭のお味って感じで、量の割に体に優しく感じて(?)満足。

  • ミュージアムの時間:11:00~17:00(月~日曜)。
  • 見学ツアーの時間:12:00、13:00、16:30、17:30(月~日曜、試合日程により変更あり)。
  • 事前予約はありません。

マドリードのホテルを探す

1.ホテルの相場、空き状況、部屋の様子などを確認します。

2.ホテル予約サイトに入り、使える割引やポイントを考慮しながらホテル宿泊費等の目途をつけます。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-旅行記, 2015年12月スペイン旅行記
-, , , ,