日本航空(モスクワ→成田)エコノミー搭乗記 2017年機内食



2017年GPSロステレコム杯最終日翌日、JAL便での帰国

ロステレコム杯のエキシビションの日の翌日、モスクワのドモジェドヴォ空港17:15発のJAL422便にて帰国しました。

まず、トマトジュースで観戦疲れの身体を癒すためにリコピン摂取。

 

機内食はそぼろ丼。だけどロシア積み込みだからアイスが美味しかった(^^♪

復路の機内食は和食のそぼろ丼にしました。その他、ロシアらしくキュウリが多いサラダ、スモークサーモンとコールスロー、タピオカココナッツミルクでしたが、全部なかなか美味しかったです。

ロシアの乳製品は濃厚でとても美味しく、このアイスももちろん、機内食のパンは普段は食べないんですけど、今回はバターとパンも全部食べてしまいました。

 

大会最終日翌日の便は羽生さんファンとメディア関係者で満席

この日のモスクワ発JAL便は満席。そしてその乗客の大半は羽生さんのファンとメディア関係者だったせいで、お互い知らない同士でも羽生さん話で止まらない、全体的に和気あいあいとした今まで体験したことのないとても和やかな雰囲気のフライトでした。

最初の食事、羽生さんトーク、爆睡タイムに続き、あっという間に到着前の朝食タイムになってました。

朝食メニューはハムチーズサンドの一択。JALさんは簡素ですね。

ただいまニッポン!

初ロシアの初モスクワ、フィギュアスケート観戦がメインだったので、思う存分観光やグルメを楽しむことはできなかったけど、とても旅行しやすい素敵な所だという印象を持ちました。

この後に予定していたロシアワールドカップ観戦旅行の良い下見にもなったので、本当に行って良かったです(^^♪

 

JALからの迷惑なメッセージとエクスペディアのカスタマーサポートの対応

旅行中、「帰国便が満席になってしまったので振替便を用意したので、至急連絡してください。」というメッセージがJALから来てますよ。というメールを航空券を取ったエクスペディアからメールを貰ったので、試合会場でエクスペディアに何度も電話しに外に出たりしたという結構面倒なことがありました。

でも、同じJAL便を利用していた友人のツアーにはそういう情報は一切入ってなかったのと、その時話したエクスペディアのオペレーターからは私が自分でJALに問い合わせた方が話は早いとか言われて頭に来ていたのと、とにかく観戦で忙しかったので、最悪、復路が振替られて1日遅れることもある程度かと重い、当日、空港カウンターで対処することに決めて、帰国日まで放っておきました。

結果、チェックイン時のJALの職員は何もわからないとか言ってのけるし、アップグレードも何もなく(笑)、普通に成田まで飛び、あの大迷惑なメッセージは何だったのかと、普段、かなり温和な私もJALとエクスペディアにちょっと激怒しまして、

帰国後、すぐエクスペディアにその旨のクレーム電話を入れました。その時エクスペディアで応対した担当者は思いのほか私に理解を示してくれて、「無駄にした時間は賠償できませんが、電話代はお返しできるように手続きをさせて頂きます。」と言ってくれました。

その後、何度かやり取りをした後、電話代の証明書をPDFにして送り、1ヵ月後辺りにロシアからエクスペディアのコールセンターへの電話代約¥9,000を返金して貰いました。

どんな不始末があっても、いつも強気で逃げて何も動かないという最悪な評判ばかりで、とても印象が悪かったエクスペディアのカスタマーサポートですが、今回のこの件で、担当者によってはちゃんとした対応をして貰えるのかもと、かなり見直し増しました。

エクスペディア

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 274 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください