2014年イギリス・バルセロナ

ロンドン|ザ・フォーラム O2 Forum Kentish Townでライブ観戦|イレイジャー (2014/12/15)会場の様子・終電事情

2016年1月10日

DSC04571

ロンドン滞在時、イギリスのエレポップデュオ、イレイジャー(Erasure)のライブへ行ってきました!

このライブ観戦では、1階スタンディング席の最前列を狙っていたので、

17時過ぎ辺りに会場のザ・フォーラム(現在はO2 Forum Kentish Town)に向かいました。

この記事では、このライブのチケット購入先、最寄駅から会場へのアクセス会場の様子、そしてイレイジャーのライブの様子セットリストなどをレビューします。

今後、ロンドンでの、特にザ・フォーラムへライブ観戦に行かれる方に、現地ライブ会場のイメージトレーニングのお役に立てばと!

ザ・フォーラム(O2 Forum Kentish Town)

会場 O₂フォーラムケンティッシュタウン(O2 Forum Kentish Town)
最寄駅 Kentish Town(ケンティッシュ・タウン)駅(徒歩3分)
収容人数 2,300人
開場 1934年
住所 9-17 Highgate Road, Kentish Town London, NW5 1JY United Kingdom
電話 +44 20 3362 4110
URL https://www.academymusicgroup.com/o2forumkentishtown/

ザ・フォーラムの最寄駅はケンティッシュ・タウン駅です。

収容人数が2,300人と、とてもコンパクトな会場ですが、ステージも低いので、1階の中央から後方からのスタンディングだと、どうしてもステージは観難くなります。

できるだけ最前列をゲットしましょう。

ザ・フォーラムまでのアクセス

DSC04572

会場のザ・フォーラムへは、まず地下鉄ノーザン線のケンティッシュ・タウン駅を出て、右手に進みます。

DSC04574

歩きながら撮ったんで写真はボケてますが、ライブ前の会場への様子(夜)をイメージして頂けるかと。

DSC04575

少しそのまま、真っすぐ歩きます。

DSC04578

しばらく歩いたこの二股の左をちょっと進むと、程なく左手に会場のザ・フォーラムが見えてきます。

間違って右手を行ってしまうと、いきなり暗くなって、雰囲気が違ってくるので要注意です。

チケット購入先

DSC04588

実はこの前日のミート&グリート(ミーグリ)付きのVIPチケットを持っていました。

ですがこのVIPチケットを購入した後に、譲れない予定が入り(フィギュアスケートGPFのエキシビション!)、イレイジャー友達にお譲りして、この日の普通のスタンディングのチケットを購入しました。

ミート&グリートのチケットはPledge Music(2019年破産)から、ステンディングのチケットはTicketmaster UKから購入しました。

開場前の列に待機

DSC04583

会場前には、ミーグリ付きVIPチケットを持つ人達が並んでいました。

DSC04585

私は会場の脇に出来ていたノーマルチケットの列に、17時40分頃に並びました。

その時点ですでに25人くらい並んでいたので、最前列は無理かなー!?と心配しながら、途中でイレイジャー友さんと合流して、しばし雑談しながら待つこと約1時間。

最前列ゲットー!

DSC04590

19時に開場。

入口でチケットをスキャンしてもらって、ステージ前の柵に向かってダッシュ。

wpid-dsc_0138.jpg

で、少し左寄りだけど最前列ゲットーーー!!!

柵にコートを掛けて何気に場所をキープして、途中、イレイジャー友さんと交代でトイレに行き、グッズ売り場をチェックして、準備万端。

DSC04592

この日ののサポーティング・ゲストはParralox

なんとなーくなノリの30分で予定通り終了。

イレイジャーのライブ

DSC04594

前座が終わってから20分ほどして、イレイジャー のバイオレット・フレーム・ツアー(Violet Flame Tour) ロンドン公演が始まりました!

ジョイ・ディヴィジョンのTシャツ着てでてくるところ、もうアンディ大好きw

DSC04600

ステージセットはライトニングイフェクトだけという、前回のツアーと比べるとミニマイズされたステージ装飾。

これまでのイレイジャーのライブステージのイメージとは違っていました。

そのせいか、気のせいか、今回はヴィンスの存在感も地味な感じで、ちょっと心配しました。

セットリスト

DSC04602

2014年12月15日 ロンドン公演のセットリストです。

1.Oh L’Amour
2.Star
3.Breath of Life
4.You Surround Me
5.Elevation
6.Stop!
7.Make It Wonderful
8.Drama
9.Victim of Love
10.Ship of Fools
11.Sacred
12.Always
13.Dead of Night
14.Blue Savannah
15.Chorus
16.Love To Hate You
17.A Little Respect
18.Chains of Love

アンコール:

19.Gaudete
20.Sometimes

DSC04604

シンプルなステージ効果が、エマとバレリーの声を含めたイレイジャーの音の迫力が倍増。

約2,300というキャパの小さい会場に響き渡って、その迫力が4倍になって跳ね返ってきました。

DSC04605

幸い、スタンディングをしていた周りのご近所さん達も同世代(フランスからのイレイジャーファン仲間達)だったので、モッシュなどもなく、終始平和に盛り上がることが出来ました♪

DSC04610

アンコール1曲目でいきなりの「Gaudete」。

最前列で受けた凄い迫力は、もーただ、ただ圧巻の鳥肌ものでした。

やはり早く会場前に並んで大正解でした!

ライブ後になーんと!

DSC04616

ライブ終了後にプログラムとTシャツを無事に購入。

wpid-img_b4dadd23910f79edbf61a1bd0da2d3f6.jpg

会場の脇に出て、待つことしばし。

ありがとー!エマちゃん、アンディ。

終電に乗ってホテルへ帰還

DSC04619

wpid-dsc_0142.jpg

待っている間はどうなることやらと思っていましたが、結果、大感動で終わった終演後のひととき。

あっという間に地下鉄の最終の時間になってしまい、会場から猛ダッシュで駅へギリギリ滑り込み。

ガラガラの終電になんとか乗り込み、無事に0:30過ぎにホテルに帰還。

ライブ後の地下鉄の駅構内でのライブ帰りの人達による「Respect」の大合唱の動画がアップされ、TVでも紹介されたりして話題になってましたw

https://youtu.be/3hmsMLkvHU0

ちなみに、ケンティシュ・タウン駅近くのバス停には24時間バスが停まります。

今回、その辺の事前調査はしていなかったので、ちょっと怖い思いをしながら帰りました。

教訓:帰りが少し遅くなった場合の交通手段について、事前に調べておく必要あり!

wpid-img_20150429_204554.jpg

そうそう、セットリストも頂いてきましたー(^^♪

一回行ったら止められないライブ現地観戦!

2014年 ライブ・サッカー・フィギュアスケート観戦イギリス&スペインの旅

2014年12月初旬から半ばまで、イギリスとスペインはバルセロナへ10泊12日、観戦&観劇旅行に行ってきました! ヒュー ...

続きを見る

Pick Up

海外旅行 おすすめ クレジットカード特集 1

海外旅行の際、クレジットカードが必須なことは常識です。 でも、そのクレジットカードに付帯するサービスをどれだけ知っている ...

2

海外旅行の際のお楽しみでもあり、面倒でもある荷物のパッキング。 旅行の目的、日数、日程などによって持物が毎回違ってきます ...

3

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

4

管理人こんにちは、クマホリ(@mi_ha_travel、@kumaholictokyo)です。 観戦・遠征旅の準備の際、 ...

-2014年イギリス・バルセロナ
-, , ,