2012年イギリス旅行記 旅行記

ロンドン・オリンピック開催中のヒースロー空港での入国審査は15分並んで15秒で通過

2014年5月11日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の旅行の時期に、ちょうどロンドンオリンピックが開催されていました。

なので、空港やロンドンの街中で混雑などに巻き込まれなければいいなー程度にしか考えていなかったのですが、ヒースロー空港の雰囲気はオリンピック一色でした。

空港に飛行機が着き、飛行機を降り、入管に向かう道中からオリンピック関係者の受付カウンターが出ていたり、至る所にオリンピックボランティアの人達が立っていたり、

飛行機から降りた乗客の中にも大きな日本国旗や他の国旗を持った人達が沢山いたりして、普段のヒースロー空港とは別世界になっていました。

そんなオリンピックモード全開な時の空港の様子をレビューします。

オリンピック関係者優先レーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリンピック開催中なので、空港の入国管理を待つ列にも「オリンピック関係者優先レーン」なるものが設けてありました。

ちょうどこの後、高橋尚子さんや舞の海さんなどTV局のレポーターとして現地入りするタレントの方達が、何人もこのレーンを通って行かれました。

入管の行列に並ぶも15秒で通過

普段だと2時間待ちは当たり前といわれてるほどの悪名高きロンドン・ヒースローの入管ですが、

私は幸い30分以上待ったことはないんのですが、この時ばかりは例外かなと思い、事前にトイレを済まし、ペットボトルを手に持ち、覚悟して長い行列に並びました。

ですが、 珍しく全ての入管ブースが稼働していたせいもあってか、行列に並ぶこと約15分で順番が回ってきました。

やれば出来る子、ヒースローの入管。

「ハロー。」「ハロー。」
「カンコウ?」「イエス。」
「エンジョイ!」「サンキュー!」

そして、バン、バン、バン、とパスポートに判を打ってもらって、約15秒で終了。

オリンピック終了後は、EUパスポートの他、入管優先国レーンというのができて、日本パスポート保持者もそのレーンを通って簡単に進めるようになるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スウェーデンの選手団かな!?

でも、やっぱり何かいつもの雑多な感じで混雑しているヒースローとは違う、ガラ~ンとした雰囲気にはちょっと違和感がありました。

普通の観光客よりメディア関係者が多かった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出口へ向かう途中、いつもの沢山の名前入りプラカード持った観光客が予約したドライバー達はほとんど見られず、本当にガラ~ンと寂しい雰囲気でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本のマスコミの人達が、舞の海さんなどタレントレポーター達が出てくるところを撮ろうと少し騒がしくしてました。

地下鉄駅もオリンピック観戦客で一杯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空港から市内へは、今回も地下鉄を使いました。

地下鉄駅構内にも様々なオリンピックのポスターが貼られていて、オリンピックボランティアの人達も沢山配置されていて、もうオリンピックムード満載な感じでした。

地下鉄に乗り込む乗客も、いかにも「オリンピックを観戦しに来ました」とわかる観戦者がほとんどでした。

普通の観光客が少なかったこともあってか、地下鉄での移動も超絶快適でした。

Pick Up

1

推しを観に、応援しに国内・海外遠征旅を何度もする遠征オタ旅。 現地の美味しいものや街歩きを楽しみながら、現地の老舗ホテル ...

2

私がお勧めする楽天プレミアムカードは、年会費10,000円(税別)の楽天ブランドのカードの中でのゴールドカードになるカー ...

3

海外旅行に行く際、万が一のために、海外のバカ高い医療費などの補償をカバーするために必ず入っておくのが海外旅行保険です。 ...

-2012年イギリス旅行記, 旅行記
-,