全日空(成田→デュッセルドルフ)エコノミー搭乗記 2015年機内食#2



DSC06354

ボーイング787の窓は、下のボタンで透過光量を調整できる電動シェードです。

自動調整されますが、自分の横の窓のシェードはこのボタンで自分で調節できたりもします。

DSC06346

暗闇の中でガサガサと一人であれこれ入国カードを記入したり、予定とガイドブックを観ながら旅行のシュミレーションなどを少しして、スキンケアをして、歯磨きして、読書して、お財布を入れ替えて、カメラのチェックして、カバンやポーチの中整理してたりしても、まだ道半ばのロシア上空あたりだったり。。。

音楽プログラムなどもイマイチ好きなものが見当たらず、結局、GPFをリピしながら寝たふり。
眠れないときでも、目を閉じて、寝たふりしているだけでも脳はかなり休まるんだそーですよ。

DSC06320

到着2時間くらい前に再び機内が明るくなり、飲み物と朝食のサービスが始まります。

DSC06344

北欧あたりですかね。。。

んー、結局、長距離線だと窓側の景色を楽しめる時間って少ないんですよね。

DSC06348

朝食メニューは、やはり洋食のポテトニョッキとオムレツ ラタトゥイエ添えを選びました。
なんか、いつかどこかで食べたメニューよねw

DSC06350

でも、今回のニョッキもオムレツもなかなか美味しかったー(^^♪
タンパク質の割合も全体のボリュームも丁度良い感じ。

DSC06355

デュッセルドルフ上空。

DSC06356

ほぼ定刻にデュッセルドルフ空港に無事に到着ー!

右窓側3席独占の成田からデュッセルドルフまでの往路の旅、あんまり眠れなかったけど、とっても快適でございましたー!

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 291 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA