" />

2013年5月イギリス旅行記

【現地観戦】マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー戦 @ オールド・トラフォード、05/05/2013

投稿日:2014年8月3日 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ティールームでの食事が済んだ後、メトロリンクでオールド・トラフォードへ向かおうと駅へ行ってみたら、同じくスタジアムへ向かう赤を来た人達の山。

 

試合当日のスタジアム周辺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車内はかなり混んでましたけど、東京の通勤電車に毎日乗ってる身からすると全く大したことはないレベルで、難なく15分の乗車(往復£3)でスタジアムの最寄り駅に着きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜日のゲームだったので、家族で見に来ている人が多かったみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

すでにこの時、ユナイテッドの優勝が決まっていたので、ファンもかなり緩い感じの雰囲気で、応援しに行くというより、近所の祭りに行く顔を出しに行く感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッタもん屋さんで売ってるグッズの方が、面白いもんが多いんだよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズも日本人サイズにピッタリ合う感じで、このデザインよりカッコ良いデザインの他のシンジ君のTシャツ(£8)とマフラー(£6)をつい買ってしまった。

 

スタジアム内へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通路にはクラブの歴史を飾るものが展示されてるんで、ユナイテッド・ファンだったらゆっくり見て回ると面白そう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、せっかくの試合日なんで、まずは入待ちエリアに急ぎます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入り待ちに関してですが、スタメン選手はキックオフの1~2時間前位にはスタジアム入りしてます。

その後に入ってくる選手は控えの選手です。
結構、家族と一緒に入っていく選手が多いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユナイテッドの入待ち・出待ちエリアはWX14。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく凄い人の山になってるんで、W側に入ってみると誰でも分かります。入待ち時はともかく、試合終了後の2時間後位から数名の選手がサインや写真撮影サービスをしてくれるのがユナイテッドの良いところだと思います。

この日はシーズンチケット保有者にロングサイド前列の席を取って頂き、カードをお借りしてスタジアムに入りました。

優勝が決まっていたとはいえ、対戦相手がチェルシーだったので、かなりお高かったんですが、せっかくだったら、リヴァプール時代が大好きだったチェルシーのトーレス師匠も見れたらみたいな~とチェルシー戦を取って頂きました。

入口はとても狭く、カードを赤い丸部分のリーダーにかざしてデータを読ませて入場します。

スチュワードが「写真なんか撮ってないで早く入りなさい」って顔してますが、カードの不備があったのかと思って心配していただけです。

皆、TVで他のチームの試合の様子をチェックしてます。
スナックとソフトドリンクがセット価格で£6ってどうなんでしょうね。

ホットアイテムはソーセージロールやミートパイ等のシンプル過ぎる品揃えで、何度か買ってみようかと試みましたが、買って食べてる人を見て、わざわざここで無理して食べなくても良いよねって感じなってしまい止めてしまいました。

 

試合前のスタンドの様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キックオフ1時間前位から、選手がウォーミングアップのため出てきます。その時は自分の席を離れて、一番前まで出て選手のアップ写真等が撮れたりします。

なお~、サッカー選手のアップ写真のネット掲載は権利侵害にあたるので、こちらでシェア出来ないのが残念です。

このウォーミングアップの時、スタジアムではマッドチェスター音楽を中心とした毎回違ったヒット曲メドレーを流していたりするところは、結構、お気に入り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうどウォーミングアップが終わった辺りから観客席は埋まってきます。

座席のピッチは、古くて拡張を重ねて大きくしていったスタジアムにしては、まぁまぁ広い方で、席の場所にもよるかとは思いますけど、ロングサイドのお客さん達は荒々しい応援をするとか、ゴミを散らかして帰るという感じではなく、凄く快適な雰囲気で楽しめます。

 

試合開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013年5月5日(日)、プレミアリーグ第36節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー戦@オールド・トラフォード。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェルシー戦だから面白いかも~と思って期待してたけど、GKのデ・ヘアが先発ではなくリンデゴーア、他にもMFのアンデルソンが出たりと、

すでに優勝が決まったユナイテッドは、10試合出場すれば優勝メダルが貰えるらしかったので、10試合に満たなかった選手を出してあげた温情的スタメンになってしまったりで、どっちとも消化試合丸出し的なダラダラした展開で、

後半からフェイスガードを付けてせっかくのお顔が拝めなかったトーレス師匠を投入してきたチェルシーが流れをつくって、マタのシュートがジョーンズに当ってオウンゴールで先制。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユナイテッドの3トップはペルシ、ギグス、バレンシア。
それほどファンでなかったけど、やっぱり真近で見たペルシは超~カッコ良かった~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンジ君は結局、ずっとベンチ。途中、ルーニーと一緒にアップしていたんで、後半から出てくるかな~と思ってたんだけど、途中交代したのはルーニーだけ。

 

試合終了後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのロングサイドの前列はピッチより少し沈んでいるので、選手の叫び声やボ~ンとボールをける音とか、多分、他のスタジアムよりピッチの様子がよりダイレクトに伝わってくるようで、とても興奮します。

ただ、ピッチ全体を見渡すことは難しいので、試合の流れをしっかりフォローするのはもう少し上の方の席、コアのサポーターの応援を体感したいんだったらゴール裏付近の方が良いんだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、せっかく現地で生観戦するんであれば、少しお値段が張っても、その場でしか味わえないピッチの臨場感を味わえる前列の席が良いんじゃあないかな~と思います。

あ、あと、選手のどアップ写真等も前列の席は撮りやすかったりもするしカメラについては、プロ仕様のもの以外だったら大丈夫なんだと思います。
一眼でも望遠レンズ付けてないで使ってる人もいたくらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、試合終了後、トイレに寄ってから、急いで外に出て、駅とは逆方向のさっきの出待ちエリアへ急ぎます。
多分、何人かがサインのサービスをする。ってことになってるんだと思います。

大体、その日に出場しなかった選手はサッサと帰ってしまったり、すでに帰ってしまっていたりで、こういうファン・サービスには表れないみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、ファン・サービス担当の選手は、その日の試合で活躍した選手ということになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンジ君は多分、サッサと帰ってしまった組らしく、エヴァンス、伽リック、ルーニー一家等がササッと帰ってしまっていく中、な~んと、その日は娘を肩車したペルシがサインしに出てきてくれた~。

あまりにカッコ良くって、どアップ写真は撮ってきたけど、サイン貰うの忘れてきた私~(爆)
せっかくマッチディ・プログラム(£5)握りしめてたのに。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、やっぱり、もっと面白い試合で、シンジ君が出る試合が見たよね~、今度は。

 

観戦チケット

【個人手配】海外観戦・鑑賞・公演チケット購入と受取り方法

2017/10/01  

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

航空券・ホテル

【海外遠征】まずチケットを取って、ホテルを予約して、そして航空券を買う【個人手配】

2019/02/03  

観たい試合や公演が見つかったら、まず旅行全体のスケジュールを組んでみて、有休が取れそうな計画か一度しっかりと考えます。 ...

-2013年5月イギリス旅行記
-, , ,