グルメ・ソーセージをロンドンの専門店マザー・マッシュで食べる



DSC00860

ロンドンのリバティの裏側、カーナビー・ストリート(Carnavy St.)の横道を奥にいったところにある、イギリス料理ソーセージ&マッシュの専門店、マザー・マッシュ(Mother Mush)があります。

wpid-1382443784047.jpg

ランチタイムあたりにはごった返しになる店内ですが、ほとんどの人がテイクアウトの近所で働いてるお客さんらしく、

DSC00852

奥の数少ない席は観光客らしい人が多いので、少し待てば座れると思います。店員の人達も適度に親切で良い感じです。

DSC00843

イギリス料理のソーセージ&マッシュとパイ&マッシュの専門店だけあって、

DSC00847

ソーセージはポーク、ラム+ミント、ベジタブル+ハーブ等、
マッシュポテトはクラッシック、チーズ+マスタード、アイリッシュ・マッシュ、ホ ースラディッシュ・マッシュ、スイートポテト・マッシュ等、
グレイビーソースはトラディショナル、オニオン、ワイン、ベジタブル、チキン等

と種類が豊富で、それぞれ好みのものをチョイスして組み合わせることができます。

DSC00846

ソーセージはポーク、マッシュはチーズ+マスタード、ソースはトラディショナルにしてみました。
ソーセージ&マッシュは£8.45、パイ&マッシュは£9.45。

DSC00850

専門店のソーセージは、さすがグルメ・ソーセージです。

ホテルの朝食で食べる雑穀が多いモチモチタイプではなく、ドイツのパリッと系でもない、ブリブリ&ジューシーでハーブが効いてて、ドッシリと肉質を感じるソーセージです。

DSC00851

マッシュは予想外にと~っても滑らかで喉ごし良し。
美味しいですが、凄~いボリュームを感じる量があります。

ですが、し・か・し~、ここ、デザートも美味しい。ということで、少し。

DSC00854

で、キャラメル好きの選択はやはり、スティッキー・トッフィー・プディング £4.50。

DSC00856

意外と日本人用のサイズっぽいのが出てきたてホッとしたのもつかの間、

DSC00857

ホットなスポンジがズ~ッシリきます。。。爆

スポンジの甘さは普通ですが、トッフィー・ソースが甘く、冷たいアイスでその甘さを緩和する感じが美味しくもあって、重苦しくもなるところ。ですが、普通のティールームのスポンジと比べても、なかなか美味しい方なんじゃないかな~と思いました。

 

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 291 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA