ザ・ブルームズベリー・ホテル The Bloomsbury Hotel(ロンドン)宿泊記 2014年 #2



DSC04532

海外ドラマ「シャーロンク」でお馴染みのスピーディ―ズ・カフェで朝食をとって、ラッセル・スクエア辺りをウロウロしながらホテル(ザ・ブルームズベリー・ホテル)に戻り、

DSC04470

部屋をバスタブ付きの部屋に変えてもらいました。

チェックアウト時間のすぐ後だったせいか、混み合ってた時期だからアップグレードは無理だったけど。

DSC04465 DSC04535

ホテル内では静かにジャズが流れてます。

DSC04676

7階のバスタブ付きのスタンダードルームのお部屋にチェンジ。

DSC04541 DSC04546

確かに、前日のシャワーのみのお部屋よりもかなり狭く感じられる。。。というか、少し使いずらい感じのお部屋。。。

DSC04564

でも、でも、やっぱりベッド(ダブル)は最高ー!

どこぞやのヘブンリー〇ッドより良かったヨ!

DSC04551 DSC04552 DSC04555

DSC04557

クローゼットがこれまた1人分でもちょっと無理があるんじゃないのーってほどのギリギリな大きさ。

DSC04560

さらにデスクの上にティーセットやネスプレッソやグラスまで置かれてるので、結局、細かい作業なども全部ベッドの上ですることに。。。

まー、そこら辺は部屋の大きさに限らず、いつものことだけどw

DSC04559

やっぱり、次回からはもう一つ上のお部屋にします、はい。

DSC04542

バスルームも狭いけど、やっぱりバスタブがあるのは嬉しー(^^♪

DSC04543

ま、こんな狭い部屋も、動きがコンパクトで済むから楽っていうポジティブな考え方もできますけどねw

DSC04545

でも、多少お部屋が狭くても、とてもシックにまとまったお部屋のせいか、凄ーく落ち着くんで、なんだかで、ここら辺では一番好きなホテルだったりします。

教訓:チェックインは出来るだけお早めに。

 

ザ ブルームズベリー ホテル(The Bloomsbury Hotel)

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 297 Articles

マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA