スイス・インターナショナル・エアラインズ(マンチェスター→チューリッヒ)エコノミー搭乗記 2013年



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8時40分発チューリッヒ空港行きの便に乗り込みます。
アジア人は多分、私一人。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飛行機はスイス(スイス・インターナショナル・エアラインズ)の子会社ヘルベティク・エアウェイズ(Helvetic Airways)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガッシリした体格の乗客が多い国の飛行機のせいかどうかは関係ないかもしれないけど、皮張りの座席もシートピッチも広々とした座席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脚の短い私にはあり余ってしまったシートピッチ。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝のビジネス便だけあって、スーツを着たビジネス人でほぼ満席。

私の隣には、なかなかオサレなスーツ着たカッコイイ兄ちゃんが座ってきたけど、新聞読んだ後、すぐ寝入ってしまっただよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドリンクサービスの他、チョコ・ペストリーが配られます。

ですが、さすが大人なビジネス人の皆さんの殆どは、チョコ・ペストリーなんかに見向きもしませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間の約2時間のフライトの後、そう、ここからが時間との勝負です。

チューリッヒ空港内での乗り換えまでの道のりは、意外と長く、面倒くさいので、乗り換え時間が30分~1時間という場合には最大限気を付けなければいけません。

途中でお土産を買ったり、チョコレートを買う時間はないと思っておいた方が無難かと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

成田便の出発ゲートをチェックして~、トイレへ行って~、出発するEゲートを目指して、ただひたすらに早歩きを開始します。

表示通りに進んでいけばいいんですが、出国審査カウンターとスカイトレイン乗り場へ続くエリアが分かり難く、アホな私は思わず出国しそうになってしましました。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出国審査カウンターではなく、5分置き位に来るスカイトレインに乗ってターミナルEへ向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座席はないタイプ。でも、疲れる間もなく、すぐ着きます。
着いたら、エスカレーターで上へ昇って、

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでセキュリティ・チェックを通るための行列につきます。
結構、時間が取られるので、この時点で時間ギリギリの人は空港職員にヘルプを求めた方が無難です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セキュリティを抜けて、上に上がったところが成田便搭乗口ゲートのあるエリアになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイスチョコレートが買える売店が搭乗口の目の前に有り~♪
どれもこれも高いけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、このフロアにあるトイレは少なく、かなり混み合います。

ガンガン歩いて来てしまって、トイレを数回使っただけで、しっかり堪能は出来なかったチューリッヒ空港ですけど、北欧デザインにとても近い感じの、とてもスッキリ&モダンなデザインの空港でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

忙しなかった乗り継ぎでの利用じゃなくって、ゆっくりとこの空港内を楽しめる機会がいつかあったら良いな~、と思いながら機内へ乗り込みました。

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 291 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA