シンプリー・レッド@O2アリーナ、ロンドン



O2-2010 O2-2010

ベジバーガー完食は早々に諦め、ミルクティーとチップスで体を温めて、ちょっと早いけど会場へ。
会場を入ると、こんな感じの2階後方部分へ出ま~す。

O2-2010 O2-2010

ガラ~ン。開演1時間前を切ったあたりでこのぐらいの入り。

O2-2010 O2-2010

シンプリー・レッドなんで、アリーナはスタンディングではなく、座席です。L列なんで、ステージからこのくらい離れてますが、実際、顔の表情はちゃんとわかる感じです。

O2-2010 O2-2010

客層は高めで40~60代位が中心で、日本のときより高めでしたね~。6割くらい埋まってきた20時ごろから前座のMacy Gray がステージに。

前座なんで、聞き入っている人もあまりいなくって、ご本人も「みんな私のこと知らないだろうけど、カリフォルニアからわざわざ来たんで、聞いていってね~」と、涙ぐましく呼びかけるメーシーさん。

前座が30分、そのあと30分間が空いて、客席がほぼ100%埋まった9時ごろににシンプリー・レッドが登場。ちなみに、このO2アリーナの収容人数は約2万人レベルで、その点からも雰囲気からも、さいたまスーパーアリーナっぽい感じです。

カメラOKでしたが、な~んと私、こんな時にカメラを持って行くのを忘れてしまい、携帯しかなかったんで残念な画像しか残ってませんで~、少しYoutubeの動画をお借りして雰囲気でも~。

simplyred-2

デビュー当時からレコードやCD等の音より、ライブでの音の方が数倍良いシンプリー・レッドのライブ。毎回、音源録っても良いくらいの出来で、セットリストもメリハリがあって、なかなか良く練られています。

12月18日のセットリストです。翌日のラストのライブより6曲少ない・・・(涙)

1. Come to My Aide
2. Fake
3. Trill Me
4. Your Mirror
5. So Not Over You
6. A New Flame
7. Night Nurse
8. For Your Babies
9. Say You Love Me
10. If You Love Me
11. If You Don’t Know Me By Now
 
12. It’s Only Love
13. Sunrise
14. The Right Thing
15. Money’s Too Tight
16. Ain’t That a Lot of Love
17. Fairground
 
Encore:
1. Something Got Me Started
2. Holding Back The Years 

 

大~好きなスターズが、アンコールじゃなくって、本編後半という意外と早く来たんで、ちょっとどうなのかと思ったけど、ここら辺での大声シンガロングのピークが来てくれて、こちらの喉には良かったかも~!

フェアグラウンドで本編の締めくくり。ご招待席あたりもこの辺からだんだん盛り上がってきました~(遅いだろって!)

ラストはやっぱり、ホールディング・バック・イヤーズをアカペラで。

なんか、また再結成してくれるっぽい気もしましたが~、9月の日本でのライブとは数倍もスケールアップした内容とメンバーと観客の盛り上りだった、最後から2番目のロンドン・ライブに参加出来って良かった~♪動画は全部、私が行った日の翌日のものでしたけど、大体同じような雰囲気~ってかんじで(笑)

帰りは0時近くになってしまいましたが~、地下鉄も割とスムースで、難なくホテルに帰れましたん。

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 291 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA