マンチェスターの可愛いティールームで朝からケーキ



便利なマンチェスター・ビジターセンター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旅5日目、マンチェスター2日目の朝食は、ホテルの部屋で前日にスーパーで買ったMOMA!のミューズリーと青汁ですませ、歩いても行けるけど、何となくメトロリンクに乗ってしまい、

まず、ピカデリー・ガーデンの目の前にあるマンチェスター・ビジターセンターへ行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

センター内はとても広く、明るく、スタッフの人達も、皆、親切な人ばかり。

で、市内の治安について女性スタッフの一人に聞いてみたら、「マンチェスター市の中心部については、特に危くはないので、一人で歩き廻っても大丈夫わよ」とのお答え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですけど、ピアデリー・ガーデン近くでのレイプ(インドと同じか!?)とか人種差別暴力なんかのニュースもよく流れてたりもするんで、やっぱり気は抜かない方が良いんでしょう。

基本的な地図や観光パンフレットなどの他、「I Love Manchester」のロゴなどが入ったベタなお土産用Tシャツ、マグカップ、ポストカード、キーホルダーなども、割合リーズナブルな価格で置いてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、目的の「マンチェスター・ミュージック・マップ」はというと、マッドチェスター全盛時の沢山のゆかりのスポットが無くなってしまっているので、今はもうマップは無くなってしまったんだそうです~~~涙

たとえ、お目当てのスポットが無くなってしまったといっても、その跡を辿ってみたいというファンもいるかもしれないのにね~。

こんなこともあろうかと、自分のアンチョコ、日本から持ってきてました~♪

今回はモリッシーのギグを観に来たっていうことで、こちらの「モリッシーのマンチェスター」を参考に、全部廻ってやろうという気満々でしたが、全部何か回れるわけもなく、結局、超~簡易マッドチェスター・勝手にツアーになってしまいましたが。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でその後、ビジターセンターからショッピングエリアの方に移り、

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンチェスター市内のノーザン・クォーター地区のこのTib Streetの奥にある、

可愛いティールーム、Sugar Junction(シュガー・ジャンクション)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店も、ケーキも、店員さんも、お客さんも、全部可愛いティールーム、Sugar Junction(シュガー・ジャンクション)に行って午前のお茶をしようかと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10時過ぎに着いたにもかかわらず、もう、すでにお客さんが沢山~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥のテーブルでは、女子会なんかをでもやってる感じでした。午前中から。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前のお茶といっても、軽く食事もしたいな~と思ってたけど、この日はケーキしかやってないといわれ、素直にケーキと紅茶にすることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギネスビールが入っているチョコレート&ギネスケーキが凄い魅力的だったけど、如何せん空腹には良くない甘さなんじゃないかと悩みに悩み~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろのテーブルの女子達も、店員さんも、皆、とっても可愛いお洋服~。

コーヒー&ウォルナッツケーキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、結局、ケーキはチョコレートケーキより少し甘さが優し気な気がした、コーヒー&ウォルナッツケーキにしました。紅茶はダージリンティー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーキと紅茶とチップで、£7.50(約¥1,100)。

ケーキはかなりのビックサイズだったので、コーヒーケーキにしといて正解。 やはり、それでも甘かったけど、なかなか美味しかったんで、全部食べちゃいましたけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリスの可愛いティールームだと、アンティークの食器や家具等を使っているお店が多いんで、スイーツ好きだけじゃなくって、インテリアや雑貨好きな人にもイギリスのティールーム巡りはお勧め~。

 


大きな地図で見る




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA