ジ・アカデミー(ロンドン)宿泊記 2010年朝食



the academy the academy

ホテルに到着した後、なんと、スーツケースの鍵が壊れてしまって開かなくなって、フロントのスタッフの人達に助けてもらいながらスースケースをぶち壊して開けた、という事態になってしまったので~(汗)、

初日のブラブラ歩きも、スーパー廻りも出来ず、疲労困憊の中の超空腹感で一杯だったので、外のパブで朝食を取ろうと思っていたんですが、面倒だし、部屋ですぐにゆったりしたかったのもあって、今回は連日ここのホテルで朝ごはんを食べることにしました~。

イギリスの食の中で一番美味しいとされている、イングリッシュ・ブレックファースト。一般のホテルでは大抵、別料金で約£20前後です。

中級ホテル辺りの宿泊料に含まれている朝食は、コンチネンタル・ブレックファーストという、パン、コーンフレーク、ジュース、フルーツ等とコーヒーだけというコールドミールのみの場合がほとんどだったりしますが、一般のB&Bでは大抵、宿泊料に含まれてます。

ホテルではなくパブ等の外のお店で食べる場合、多くの場合、大抵約£3前後で、一日中食べれる人気メニューでもあります。

普段でも美容と健康のためにタンパク質を摂ることは必須ですが、特に、海外旅行時には、ストレスや疲労などの軽減のため、そして、風邪やインフルエンザなどをもらわないように、しっかりと、タンパク質を摂るようにしています。その点でもタンパク質たっぷりで優秀なイングリッシュ・ブレックファーストは便利です。

the academy the academy

スクランブルエッグ(目玉焼きやポーチドエッグにも変えられます)、日本のより中がモッチリしているソーセージ、日本の厚めのベーコン、焼トマト、焼マッシュルーム、そして、ベイクド・ビーンズ。甘くない豆料理が大好きな私には外せません。

the academy

もちろん、フレッシュジュース、何種類もの美味しいペストリー、何種類ものフルーツや野菜もしっかり頂きます。朝からこのくらい食べてしまうと、夕食まで何も食べなくて済む。というか、夕食まで何も食べられないんですね。。。

こちらのホテルのフル・イングリッシュ・ブレックファースト、£16.50也。

 

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA