2011年イギリス旅行記

イレイジャーのチケットはseatwaveとviagogoで購入

投稿日:2014年5月11日 更新日:

erasure-2011

今回のイレイジャーのレディングでのチケットはイギリスのオンラインチケットリセールサイトの大手viagogo (ビアゴーゴー)で買いました。

イレイジャーの公式HPをずっと眺めながら迷ってた中、公式とつながっていたチケットマスターが一時的にSold Out 表示になってしまっていたので、慌ててしまって、seatwave とviagogo を回りながら買ってしまったという感じです。

viagogo で出ていたスタンディングは額面£30に対し£35から£85まであったと思います。結局、私が選んだのは£45で、すでにチケットが手元にあって即発送可能状態という出品チケットにしました。

その他、予約料+VAT、国際速達料、補償料などの手数料が£26掛かってしまいました。即発送済みチケットだったので、購入後、UPSで約2週間後にチケットが届きました。

erasure-2011

レディングに続いてのブライトンのチケットは、viagogoと同じチケット・リセール大手サイト seatwave で購入しました。

2回目の公演は、スタンディングではなく指定席でマイペースで見たかったので、前回のシンプリー・レッドですでに購入歴があって、座席を選びやすい画面だったこともありseatwave を使いました。

こちらの指定席は額面£30に対し、通路側の席を選びたかったので£55。その他、viagogo と同じく予約料+VAT、国際速達料、補償料などの手数料が£23かかりました。こちらもチケット購入から2週間強くらいで問題なく自宅に着きました。

 

*seatwaveは2018年11月は親会社のTicketmasterにより閉鎖され、Ticketmasterの中に「Fan-to-Fan Ticket Exchange」を立ち上げました。

viagogoは日本語サイトもあるので、落ち着いてチケット選びができるのでお勧めです。

観戦チケット

【個人手配】海外観戦・鑑賞・公演チケット購入と受取り方法

2017/10/01  

お目当てのアーチストのライブを現地へ観に行きたい、大好きなサッカーチームや選手を応援に現地へ行きたい、注目選手の海外試合 ...

-2011年イギリス旅行記
-