ブリュッセル航空(バルセロナ→ブリュッセル)エコノミー搭乗記 2015年



ブリュッセル航空のカウンターは2時間前にならないと開かない!

ホテルとGPFバルセロナの会場前のタクシー乗り場からバルセロナ・エルプラット国際空港まで約30分。

 

この空港は前年も使っていて、ここのラウンジがなかなか充実していることは知ってたので、ちょっと早めに入ってラウンジでゆっくりしてようかと、15:55バルセロナ発の便の4時間位前に着いてました。

バルセロナ・エルプラット空港のラウンジ

ですが、前回利用したのはここエル・プラット空港がハブのブエリング航空だったんで、チェックインカウンターはいくつもあって、いつでもオープンしてたんですが、

今回バルセロナから経由地のブリュッセル空港まで利用したのがブリュッセル航空だったので、チェックインカウンターは2時間前にならないと開かなかったんです。。。爆

このエルプラット空港の制限エリア外のロビー辺りって、気の利いたカフェとかあんまり時間潰す場所ってないみたいで、随分暇しました。

ブリュッセル航空のチェックインカウンターは少ないので凄く混んで時間がかかる

ちょうど2時間前過ぎ位にカウンターがオープン。でもエコノミーのカウンターは2つだけだったので、進むのが遅すぎて時間がかかり、結局、チェックインが済んで保安検査を抜けたら離陸時間の1時間前。これじゃラウンジよれないよー。ちなみにファーストとビジネスは隣のルフトハンザのカウンターでの処理でした。

ま、その間、ちょっとした嬉し過ぎるハプニングがあったので、ラウンジでゆっくり出来なかった件は相殺された感もあったりしたんですけどw

でも一応、急いでラウンジに寄って、トイレ&軽食休憩。

写真撮れなかったけど。

搭乗口前に着くと同時に搭乗開始。ゲート前のTVではGPFの再放送が。真凛ちゃん!

像の絵が塗装されたエミレーツ航空。アーセナルの胸スポンサーなんだけど、まだ乗ったことないんだよなー。

お隣はスペインはマヨルカ島を拠点にしてヨーロッパのリゾート地を行き来しているエア・ヨーロッパ航空。

ブリュッセル航空3704便(エアバスA320-200)

そして今回乗ったブリュッセル航空。お初だったのに残念なことに機体の全体の姿が撮れず。。。涙

機材はエアバスA320-200。

ほぼ満席だったと思います。

ANAでチケットを購入したときにはこの便の座指定はできませんでしたけど、カウンターでのチェックインの時に無事通路側を指定できました。

 

シートピッチはヨーロッパの飛行機にしては広くもなく、狭くもなく、日本人女性には問題なし。

機内サービスは有料

こちらの便も機内サービスは全て有料です。結構、品揃えは多い方かもしれません。でも、パっと見たところ、あまり利用している人はいなかったようでした。

 

スカイスキャナーで航空券比較検索






にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 290 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA