チェルシーの素敵カフェ Megan’s(ミーガンズ)の絶品ビクトリア・スポンジケーキ



DSC02377

11日、最終日。
ホテルの廊下から見たホテル脇のスポーツ・バー。

ここで朝食を食べようと思ってましたが、せっかくチェルシーにいるんだからここら辺で何か食べようっと思いまして外に出てみました。

DSC02382DSC02381

朝のチェルシー・ビレッジ内は人っ子一人いなくて閑散として、とても静かでチェルシー地区らしく落ち着いてますw

DSC02390

スタジアムの目の前にあるこのガストロパブは、メニューも豊富でなかなか美味しいという評判で有名で入ってみたかったんですが、朝食の時間はやっていませんでした。

DSC02389

マタは結局、ユナイテッドに移りましたが、ユナイテッドでもチェルシーの時と同じベンチ要員化してますね。

読書が好きで、村上春樹の大ファンだとのことで、彼の言動はいつも思慮深く、好きな選手なので、彼が思いっきり活躍できる良いチームを早く見つけて欲しいものです。

DSC02392

スタジアムの向かいの道を真っ直ぐ進むと、

DSC02414

ロンドンの中でもオサレなストリート、キングス・ロードに突き当ります。

DSC02393

この通りを右に適当に歩いたところに可愛い水色のカフェ、Megan’s(ミーガンズ)があります。

DSC02398DSC02399 DSC02400

美味しそうなサンドイッチ、ケーキ、フルーツ、ジャム等が並ぶ店内。

DSC02401DSC02404

店内は地元チェルシーのセレブ~な住民の方々でほぼ満席でーす。

DSC02403

が、しかし、タッチの差で朝食サービス時間は終了しちゃったそうで。。。残念~。

DSC02412

ということで、この店で一番甘さが緩そうなビクトリアスポンジケーキを紅茶と一緒にオーダーしました。

DSC02409

ですが、これがまた、ここは日本ですか!?というくらいの絶妙な甘さなクリームな上に、スポンジにはオレンジが入っていてスーパー爽やかな絶品でした~!

ハッキリ言って、イギリスでこんなに美味しいケーキ食べたの初めて!!!
さすが、チェルシー地区!味がイギリスの食べ物とは思えない程洗練されてます。

DSC02416

陽が沢山入って明るい店内、何気に小奇麗な地元のお客さん達。
店員さんの接客は普通で、人に寄りますが、付かず離れずなサッパリした感じです。

DSC02417

ついでにおトイレまで可愛い~~~!!!
絶対っ~!またカンバックして朝食も、夕食も食べてみたいお店でした♪

 

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 292 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA