朝食はまたシュガー・ジャンクションで @ Sugar Junction, Manchester, England



DSC01865

9日目、Hurts(ハーツ)のライブの翌日の朝、朝食はノーザン・クォーター地区にあるシュガー・ジャンクションで。

DSC01825

マンチェスターに来た際には寄っている可愛いティールームなんですが、今回訪れた時は、それまでのアットホームさはなくなって、沢山の観光客で賑わっていました。

DSC01833

メニューもその日によって変わるオリジナルメニューばっかりだったのに、普通な定型メニューにしちゃったみたいで、ちょっと残念。

DSC01826

でも、沢山のケーキと、可愛い店内の雰囲気は相変わらず。

DSC01842

まず、やっぱりイングリッシュ・ブレックファーストティーで一息。

店内で使われているテーブルウェア類は全てアンティークもの。
全部のテーブルウェアがシリーズで揃ってなくてバラバラでも、全体でみると落ち着いた可愛さがでますね。

DSC01848

前回食べて美味しかったサーモンとスクランブルエッグのポテトスコーンというメニューがなくなってしまっていたので、N.Q. ベーコン、ポテト、スコーン(£6.95)。

DSC01844

ポテトケーキ、ブラックソーセージ、ポーチドエッグ、ベーコン、焼きトマトの典型的なイギリス朝食で、お味も普通。

DSC01854

で、お腹一杯になったところで、その日のケーキメニューが書かれたボードを見せてもらって悩むこと約5分。

DSC01862

迷ったらチョコレートケーキ派なんで、チョコレート・ギネスケーキ(£3.60)を。
濃厚チョコレートにギネスが効いた大人味美味し~!

ですが、やはりここのケーキの甘さは変わっていなかった。。。3分の2くらいで良い感じになります。

DSC01864

でも、やっぱりマンチェスターに来たら、また来るかも~。

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 290 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA