ミレニアム& コプソーンホテル・アット・チェルシーFC(ロンドン)宿泊記 2013年10月



DSC02076

マンチェスターからロンドン・ユーストン駅に着いてすぐ、地下鉄に乗ってアールズコート駅経由で、この日の宿のあるチェルシー・ビレッジの最寄り駅、フルハム・ブロードウェイ駅へ。

なんでチェルシー陣営に泊まるのかと言えば、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー対マンチェスター・シティ戦を観るためです。

アールズコートからの電車がなかなか来ない時もありますが、駅自体はステップ・フリーでスーツケースをガラガラさせながら移動も楽で便利です。

DSC02080

駅から歩いて約5分弱。
試合前だったんで、危険物検査犬のチェックを受けてから、ビレッジ内に入り、奥のホテルへ。

DSC02460

ビレッジ内にあるホテル、ミレニアム コプソーン & ホテル アット チェルシー フットボール クラブ (Millennium & Copthorn Hotel at Chelsea FC) は、

ミレニアムとコプソーンの2棟あり、どちらもチェルシーFCオフィシャル。私が泊まったのは割安な方のコプソーンホテルでした。

ミレニアムの方は試合前日と当日には選手が待機用に使っていて、ホテル内やロービーであえたりするみたいです。

DSC02079DSC02077

受付のスタッフはとても感じが良かったんですが、まだ部屋の用意が出来ていない時間だったんで、大きな荷物だけ預けて、試合観戦の客が増えつつあるビレッジを後にアーセナルのスタジアム見学ツアーへ向かいましたwww

ホテルのロビー。 バーもあります。とてもコンパクトですがソファーが沢山あって待ち合わせにも便利そうです。

DSC02331

エミレーツ・スタジアム見学ツアーの後、スタンフォード・ブリッジでの試合観戦後、再度、チェックインをして、預けていた荷物を受け取り部屋に入りました。
お部屋は3階の禁煙ルーム。

DSC02336

少し古さは感じられますけど、基本、ミレニアムなんで最低ラインは余裕でクリアしていて、安心できるビジネスホテルという感じです。

DSC02345

ツインのお部屋だったので、ベッドの上で荷物整理が出来ました。
ベッドの広さも、固さも適当で問題なし。

DSC02347

部屋もロンドンにして価格の割には広く、大満足レベル。

DSC02348

ただ、電源が少なかったので、充電が必要な機器が沢山ある場合は、タコ足コンセントが必要かもしれません。

DSC02355

DSC02352

スリッパなしの、バスローブはなし。
上のクラスのお部屋やミレニアムの方にはちゃんとあるみたいです。

DSC02337

バスタブ付き。
古いけど、キレイに清掃されていて安心して使えました♪

DSC02343

ドライヤーは古いホテル特有の備え付けタイプ。

DSC02342

アメニティはミレニアムのオリジナル。
意外と、紅茶っぽい上品な香りがるこのシリーズ、現地でも日本で使っても悪くなかったです。

DSC02378

窓からの風景は良いお部屋ではないのでこんなもんです。

DSC02463

ビレッジの前に便利な24時間バスも停まるバス亭があるので、時間の余裕がある場合は、地下鉄を使うよりバスに乗った方が便利にどこへでも出られます。

DSC02462

周りはとても上品で静かなチェルシー地区で、駅にはスーパーのあるし、オサレなお店が並んでるキングス・ロードも直ぐだし、スローン地区やサウスケンジントン地区にも近いので、意外と穴場的ホテルかな~とも思ってます。

 

ミレニアム & コップソーン ホテルズ アットチェルシー フットボール クラブ

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA