DSC06549

マドリード2日目、宿泊ホテルの「グラン・メリア・フェニックス」のすぐ横の大通り、カステリア大通り沿いを、セラーノ駅とは逆方向にちょっと歩いて、

DSC06552

ちょこちょこ横道を入りながら、高級住宅地のサラマンカ地区をちょこっと散策しながら、

DSC06553

カステリア大通り沿いを逆方向に、ホテル方向へ戻って、この度の目的の一つの、海外TVドラマ「情熱のシーラ」ミニ・ミニ・ロケ地巡りのスポットの一つ、「エンバシー(embassy)」に到着ー!

DSC06554

「情熱のシーラ」の中では、ここ「エンバシー」でイギリス秘密情報機関調整官のヒンガースとシーラが連絡を取り合っていた場所として登場していました。実際、第二次世界大戦中に中立国だったスペインでは、連合国と枢軸国双方の要人が同じ店を利用していたこともあったそうで、マドリードの中でも大使館が多いこの地区のこのお店もそんなお店の一つだったようです。

物乞いのロマがずっと立ってて邪魔だったのよねー。
ちなみに、観光地で物乞いしているロマ達の多くは本国に豪邸を持っているらしいという話もあるよね。

DSC06558

NHKのムック本には「エンバシー」はティールームってことになってますが、ちゃんとした食事(欧州&スペイン料理)も出来るほか、お酒も飲めるし、惣菜、スイーツ、お酒なども売っている、んーなんだろ、東京でいうと玉川高島屋を小さいお店にしたような(?)高級店でした。

DSC06576

「エンバシー」の営業時間は、月曜~日曜まで、9:00~26:00までなんで、ここら辺のホテルに泊まってたら、ちょっと夜中に寄るのも便利ですよねー。

DSC06575

入り口を入ってすぐのところがグロッサリー売り場になってて、結構、ご近所のマダム達で混み合ってます。

DSC06574

夜なんてここのお惣菜とか買って、ホテルで食べても良かったかも。

DSC06573 DSC06572

スイーツは、画像の焼き菓子類以外にも、可愛い過ぎるプチケーキ達が沢山揃ってました。お客さんが沢山いたんでそこら辺は撮りませんでしたけど。。。

DSC06569

そのグロッサリー売り場の奥の階段を上がったところがティールームになっていて、多分、その場所辺りがTVのシーンで出てきたところじゃないかなーと思いましたけど、テーブルでおしゃべりに夢中なマダム達の他、空きそうなテーブルをウロウロ狙っているお客さん達でごった返していたので、写真は撮れず、そのまま左奥に進み、そこのテーブルに座りました。。。残念( ;∀;)

こっちの奥の方は、なんとなく観光客が多かったような感じかな。

DSC06560

メニュー表を頂いて一読。
さすが、高級店。。。(-_-;)

っていうほど驚きのお値段っていうこともなかったですよ。
マドリードの高級店とは言っても、ロンドンやパリなんかの高級店に比べれば、ねー。

DSC06563

なんか少し食べとこうかとも思いましたけど、朝食をたらふく食べてきたんで、スキッと水分補給だけでいーかと、つまんないけどジンジャエールだけ。

DSC06565

でも、クロケッタ(ミニサイズのコロッケ)が3つも付いてきましたー(^^♪

DSC06568

中にはベーコンがなにかが入っていた感じ?で、上品なミニサイズながら3つで大満足な美味しさ!

DSC06571

このあとレアル・マドリードの試合を観に行く予定だったんで、本当はここでゆっくりしてる暇は無かったんですけど、結構、まったりしてしまって、結局、またキックオフに間に合うかどうかっていう時間に付けばラッキーという時間になってしまって、急いでチップ入れて€4置いて店を出ました。

今度はゆっくり、ティールームの方でアフタヌーンティーを楽しみたいですねー、絶対!!!

DSC06579

夜食用のお惣菜とかスイーツ買っておこうかと迷ったけど、サッカー観戦後、どうなってるかわかんなかったから、結局、ミネラルウォーターだけ買うだけにしてみた。

dsc_2955.jpg

「情熱のシーラ」プチ・ロケ地巡りに参考にしたNHK出版のムック本。

本当は原作の翻訳本も出てるんで、そっちもしっかり読んでから行けば良かったなーとは思いましたたけど、まー、そうもいかず。。。

でも、近いうち、絶対(笑)、フル・ロケ地巡り(マドリード編)は完結させて、リスボンにも行ってみたいなーと(^^♪

スペインドラマ・ガイド 情熱のシーラ (教養・文化シリーズ)

Similar Posts:



スポンサーリンク

   

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村