当日券でレオナルド・ダ・ビンチ展を観れた奇跡~!



OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャリング・クロス駅を降りて向かったのが、ナショナル・ギャラリー。
またもや、朝食後すぐに向かったのが、本当のお目当てのここの美味しいカフェではなく~、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうどロンドン滞在時の昨年11月初旬から公開されてた、レオナルド・ダ・ヴィンチの地上にあるたった15枚の絵画のうち、8枚を集めたという「ミラノ宮廷時代のレオナルド・ダ・ヴィンチ展」の、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1日限定500枚だけの当日券の列をセインズベリーウイング出入口で見つけ、思わず並んでしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうど前の晩にホテルでこの企画展を特集していたテレビをみていたら、すでに公開時の11月初めに年内の前売りは完売して、ネットオークションなどで前売りチケットが売買されてるっていうのを見たので、

このタイミングでロンドンにる私、もし見れたら、イレイジャーに会ったのに続く3回目のラッキー!って感じでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝10時過ぎころから並びだして、15分位したところで、チケット担当の職員の人が、「何枚買う予定か」、「軽く1時間は並ぶけど大丈夫か」などをチェックしに来ました。

結局、本当に1時間強くらい並んだところで入れましたが、今年2月の最終月あたりには、3~4時間待ちになってたそうです。ま、日本ではよくあるレベルの行列ですけどね。確か、昔、バーンズコレクション展とかで4時間以上並んだ記憶があるな~。

120405_1922

ダ・ヴィンチ展だけの入場料は£16(約¥2,080)。音声ガイド(英)は£4(約¥520)。

とにかく、会場内は日本の西洋美術館でやる企画展みたくもの凄い人ごみだったので、音声ガイド聞きながら進んでいくのが、も~とにかく大変だった~。

120405_1923

ロンドンのナショナルギャラリーにある岩窟の聖母と、パリのルーブル美術館にある岩窟の聖母が、向かい合って展示されてるという、なんという贅沢!レゾネ買いたかったけどかさ張るんで、上の記念絵葉書2枚をお土産にしました。

 

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA