リバプールFCのスタジアム見学ツアー@アンフィールド



アンフィールドに着きました~!

ちなみにここのバス亭で降りたのは私だけ。平日の午後だとこんなもんなんでしょうか。

DSC01265

とにかく、天気が良い日で良かったです。

DSC01266

有名なシャンクリー門の近くの中央入口を入ると、すぐスタジアムツアーの受付とメガストアが見えます。

バス停のすぐそこという、他のクラブのスタジアムと違って、駅から、入口からほとんど歩かなくて済むのでとても楽です。

DSC01263

予約していたツアー開始の少し前に付けたので一安心。
とりあえず、ツアー受付デスクで受付を済ませます。

ちなみに、こちらのツアーは日本から事前にクラブの公式HPから直接予約しました。決済はカード、普通のツアーの他、少し割り増しになるクラブのレジェンドが案内するレジェンド・ツアーがあります。

DSC01274

受付を済ますと、チケット、レシート、選手のサインが印刷された記念シート。

こんな簡易なサインシートじゃなくって、他のクラブのような首から下げる記念カードになってるものの方が良かったな~。

DSC01270

記念撮影ポイント#1は、リバプールFCのレジェンド、ビル・シャンクリーの銅像前。
ツアーの集合場所はこちらになります。

DSC01283

ツアーはスタジアム正面横に回って、

DSC01285DSC01287 DSC01290

横のクラブ・ゲスト・ラウンジ入口から入って始まります。

DSC01292 DSC01297 DSC01298

クラブの歴史、レジェンド、名場面などのパネルの前で記念撮影。

DSC01304

恒例のプレスルーム。
飾り気や余分な演出が一切なく、こじんまりとした部屋でした。

DSC01310

ホーム側選手ドレッシング・ルーム。

DSC01311DSC01320

こちらもシンプルで天井も低くて狭い感じもしましたが、ガイドさんは「サッカーするのに他に何がいる!?」ということで、このシンプルさも伝統なんだ、と説明してくれました。

DSC01325

この日は私の大好きなシャワールームの見学はありませんでした。。。

情報ではなかなか年季の入った、今時珍しい味のあるシャワールームなんだそうで、ちょっと楽しみにしてたのに。。。残念。

DSC01327 DSC01328

見学者も皆、伝統に従って、ここの「THIS IS ANFIELD」を叩いてプレイヤーズ・トンネルを通って、ピッチに出ていきます。

DSC01340

で、ピッチに出て見ると、収容人数約45,300人強とプレミアリーグの中でも小さ目だけど、歴史ある伝統のスタジアムの迫力を何となく感じます。

DSC01337 DSC01336

スタンドとピッチが コンパクト過ぎて~、

DSC01355

スタンドとピッチが近過ぎて~、

DSC01359DSC01365

ここで試合を見たら、歌詞が全くわからなくても、リバプール・ファンでなくても、絶~対、”You’ll Never Walk Alone”を一緒に大合唱しちゃうでしょう~、というくらいエキサイトしそうな臨場感がしっかり想像できました。

DSC01367

ツアーが終わったら、隣のミュージアムへ行って、カフェで遅いランチを食べます。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 290 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA