カナル・ストリート近くの可愛いティールームで朝食@マンチェスター



リッチモンド・ストリート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サルフォード・ラッズ・クラブからピカデリー・ガーデンまで戻り、

マンチェスター・ビジターセンター沿いの大きな通り・ポートランド・ストリートをチャイナタウンまで行く手前で左に曲がって、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し歩いたところにある長距離バスのナショナル・エクスプレスの大きなバス乗り場があるんですが、そこの少し先のリッチモンド・ストリートを右に入って、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リッチモンド・ティールームズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し歩いたところにあるリッチモンド・ティールームズにブランチを取りに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いきなりピンクで可愛い~~~店内!
ここの部屋の他にも、入口の左を真っ直ぐ進んだあたりにも、また違う感じの可愛い部屋があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここもビックサイズで美味しそうなケーキが沢山~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ11時前だったせいか余裕で座れましたけど、割とすぐ満席になっていました。

「アリス・イン・ワンダーランド」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのお店のコンセプトは、ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」なんだそうで、装飾からメニューまでその線のイメージで揃えているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり、ここでも午前中からの女子会ですね~www

リッチモンド・ブレックファースト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、イングリッシュ・ブレックファーストの紅茶で一息。
ここで使われている食器等も、アンティークやら可愛いものやら雑多な感じもするんですが、全体的に「可愛い」で上手くまとめられている感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり、ケーキも美味しいんでしょうね。
皆、午前中からビックサイズのケーキを食べてますが、やはり、現地の人にもビックサイズだったらしく、ほとんどの人は食べ残していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、私が頼んだのはやっぱり、リッチモンド・ブレックファースト。
ベーコン、目玉焼き、ビーンズ、焼きトマト半分、ソーセージ1本、トースト2枚のセットで、ボリューム満点過ぎて、トーストは2口くらいしか食べられませんでした。

このセットにポットの紅茶とチップで、£10.50(約¥1,428)。
お味は、普通に美味しかったです。

このセットにブラック・プディング、マッシュルーム、スクランブルエッグ、ソーセージ1本が追加される、女性だったら、朝にこれだけ食べたら1日何も食べないでもOKかも~、という感じのデラックス・セットもあって、ちょっとまよったんですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お腹一杯~なので、ケーキまでは食べれず、紅茶でお腹を少し落ち着かせながら、辺りを再度、キョロキョロ。

お客さんの4割は女性、3割はおネエさん達、残りは普通っぽい男性という割合でして、マツコさんを2倍パワフルにしたようなおネエさんが多くて、なんか普通じゃなくて楽し~いという意味の、独特な雰囲気のお店でした。

カナル・ストリート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というのも、すぐ裏がイギリスでも有名なゲイ・コミュニティでもあるゲイ・ヴィレッジなんで、おネエさん達が多いんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナル・ストリート沿いで、オシャレなカフェ、パブ、ブティックホテル等があって、歩いていても、カフェで休んでいても、日中は、リラックスできるエリアだと思います。

 


大きな地図で見る




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 294 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA